書類提出しないトランプ氏、法廷侮辱で1日1万ドルの罰金

類提出しないトランプ氏、法廷侮辱で1日1万ドルの罰金
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN25DFA0V20C22A4000000/

 ※ ざっと計算したら、年間(365日)で、47450万円だ…。

 ※ およそ5000万円だ…。富豪にしても、痛い額だろう…。

『【ニューヨーク=吉田圭織】米ニューヨーク州の裁判所は25日、同州司法長官の書類提出の要求に応じないトランプ前大統領が「法廷侮辱」していると判断し、要求に従わない間は1日1万ドル(約130万円)の罰金を科すと発表した。

提出を要求しているのは、トランプ氏一族が経営する複合企業トランプ・オーガニゼーションに関する書類だ。ニューヨーク州のジェームズ司法長官は同社が所有不動産の資産価値を不正に高く見積もり、融資や税制優遇を受けやすくしていた疑いがあるとして調査している。

米メディアによると、トランプ氏の弁護士は「これ以上提出できるものはない」と裁判所の判決に反発した。ジェームズ氏はこの件に関して2019年から調査を進めており、事情聴取や書類提出に応じるよう求めてきた。直近では裁判所も22年3月31日までに書類を提出するよう命じていた。だが、ジェームズ氏の事務所を代表する弁護士は「期限になっても書類は一つも届かなかった」という。

判断を受けて、ジェームズ氏は25日に声明を発表し「トランプ氏は何年も法律を回避し、彼や彼の会社の金融取引に対する調査を阻止しようとしてきた」と指摘した。同時に「きょうの判断で、誰も法を免れることはできないと明らかにした」と強調した。

【関連記事】

・トランプ氏への法廷侮辱罪の適用要請 NY州検察
・NY州地裁、トランプ氏らの召喚命じる 民事詐欺案件
・NY当局、トランプ氏調査で長男と長女の召喚も要求
・NY検察、トランプ氏捜査が長期化 税務不正は難航 』