マリウポリに3カ所目の集団墓地か 市当局が確認

マリウポリに3カ所目の集団墓地か 市当局が確認
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB260ZZ0W2A420C2000000/

 ※ 『ロシアが世界最大級の害悪であることを、ロシア人が勝手に証明してくれている。』というわけか…。

『ウクライナ南東部のマリウポリ市当局は25日、新たな集団墓地が市内で見つかったと明らかにした。市当局はSNS(交流サイト)に「衛星写真により市北部の村で新たに確認した。これでマリウポリ近郊の集団墓地は3カ所目になる」と投稿した。

ロシアは21日、要衝マリウポリの「掌握」を一方的に宣言。これまでに市近郊で2カ所集団墓地が確認されており、それぞれ数百~数千の遺体が埋まっているとみられる。市当局は3カ所目の墓地について、ロシア軍侵攻後に「集団墓地の長さが200メートル以上増えた」と指摘した。

マリウポリはアゾフ海に面した要衝で、ロシア軍は侵攻当初から激しい戦闘を展開している。民間人の犠牲が広がっているとみられる。

【関連記事】
・ロシア、マリウポリ製鉄所に「人道回廊」 実効性不明
・2カ所目の集団墓地か マリウポリ市議会が分析
・遺体遺棄の穴200以上か マリウポリ近郊衛星画像 』