米国がウクライナに供与する野戦榴弾砲は、M777である。

米国がウクライナに供与する野戦榴弾砲は、M777である。
https://st2019.site/?p=19227

『ROBERT BURNS記者による2022-4-22記事「Why Washington is boosting heavy arms for Ukraine」。

    米国がウクライナに供与する野戦榴弾砲は、M777である。陸軍と海兵隊が使っている最新の牽引砲だ。
 7トン・トラックで牽引される。そのトラックも供与する。
 場合によってはチヌークや海兵隊の重輸送ヘリでスリング空輸することもできる重さだ。

 ウクライナ砲兵の訓練は、ウクライナに近い某国内で行なわれるという。

 ※ロシアのスパイ衛星が訓練地を血眼で探しているところだろうね。ところで米政府は先日、《もうASAT実験をしない》と表明した。これは、ロシアがリアルのASATを使ってくる可能性があり、しかもそのさい、「やったのはアメリカだ」と嘘宣伝するにきまっているので、先手を打って、その宣伝を無効化した措置だと思う。』