ブチャは3月4日に占領された。そして27日間、露兵が居座った。

Louisa Loveluck and Serhiy Morgunov 記者による2022-4-16記事「In Bucha, the story of one man’s body left on a Russian killing field」。
https://st2019.site/?p=19171

『ブチャは3月4日に占領された。そして27日間、露兵が居座った。

 斬首、焼殺、レイプ、きまぐれ射殺は、早い段階から実行されていた。

 家々を一戸ずつ捜索して携帯電話を奪った。位置通報や、戦争犯罪の証拠確保を防ぐため。
 とうぜん住民は、それらを隠すことに努めた。

  ※携帯電話とは別にコンパクトデジカメも用意していないと、こうした戦争犯罪の証拠確保ができなくなるということ。

 住民に対しては、ウクライナ軍から、露軍の突入の直前に、隠れろという電話指示があったという。』