「Sweden’s Nato decision isn’t just about security」

Megan Gibson 記者による2022-4記事「Sweden’s Nato decision isn’t just about security」
https://st2019.site/?p=19163

『これまでのスウェーデンの非同盟の前提は、どうせロシアは侵攻して来ない、という情況判断だった。
 しかし2-24でそんな判断はまったくあてにできないと全国民が認識した。

 スウェーデン政府は、フィンランドが先に立ってNATO加盟を決めてくれることを望んでいるようである。フィンランドが加盟するなら、スウェーデンも同時に加盟する。スウェーデン国民は、それを当然視している。

 ただし、フィンランド輿論は圧倒的にNATO加入賛成なのに対し、スウェーデン輿論はそこまで賛成多数ではない。半々くらいでまだ去就を決めかねているのだ。

 問題は、加入するという話がまとまってから、NATOのフルメンバーとして正式承認されるまでに、諸手続きをどれほど巻き上げても数ヵ月はかかってしまうであろうこと。その数ヵ月の間に、プではじまるクレムリンの悪魔の申し子が戦争を仕掛けて来る公算は半々だ。

 バルト海に浮かぶ最前線の領土であるゴトランド島は、まっさきに爆撃を喰らうであろう。』