防衛相「懸念もち警戒監視」 ロシアのミサイル演習

防衛相「懸念もち警戒監視」 ロシアのミサイル演習
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1530Q0V10C22A4000000/

『岸信夫防衛相は15日の記者会見で、ロシア海軍の潜水艦2隻が日本海海域で巡航ミサイル「カリブル」の発射演習をしたことに懸念を示した。「一連のロシアの動向について引き続き懸念をもって情報収集、警戒監視に努めていく」と話した。

ロシアはウクライナ侵攻後も極東地域などで軍事上の示威行動を繰り返す。岸氏は「海上戦力の近代化を内外に示したいとの意向があるものとみられる」と語った。』