[FT]パキスタン軍、カーン前首相の米陰謀説を否定

[FT]パキスタン軍、カーン前首相の米陰謀説を否定
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB150WQ0V10C22A4000000/

『パキスタンの軍指導部が、自分は米国主導の陰謀の犠牲になったというカーン前首相の主張を一蹴し、ロシアがウクライナに侵攻した日の同氏のモスクワ訪問を「恥ずべきこと」と表現した。
議会の不信任投票で失職したカーン前首相は、ロシアへの支持を理由に米国が自らの失脚を企てたと主張した=ロイター

パキスタン軍報道官のババル・イフティカル少将は14日、軍としては珍しい公式会見を開き、パキスタンの国家安全保障委員会が先月、クリケットの元スター選手のカーン氏を首相の座から下ろす陰謀があったと判断したとする同氏の主張を否定した。

カーン氏は、10日にパキスタン首相として史上初めて議会の不信任投票によって失職した。その追放劇をめぐり人口2億2000万人の国論が二分するなかで、イフティカル氏の発言はカーン氏に追い打ちをかけた。

カーン氏は自ら唱えた陰謀説の根拠の一つとして、2月のロシア訪問に米政府高官から抗議を受けたことを駐米パキスタン大使が本国に報告していたことを挙げた。3月下旬には国家安全保障委員会が、某国が「介入主義」の行動をとり、パキスタンが外交ルートで正式に抗議したという声明を出した。カーン氏はこの二つの件を結び付けた。

「ここに陰謀などという言葉が1つでも使われていますか。ないでしょう」。委員会の声明に触れて、イフティカル氏はこう語った。米政府は、同国が核保有国パキスタンの政権交代を求めているという見方を繰り返し否定している。

米政府が、ロシアを支持する自分の退陣を求めたというのがカーン氏の主張だ。米国主導の策略を想起させ、夜間の集会に参加した何万人もの支持者を沸かせた。

イフティカル氏は、軍は首相による2月のロシア訪問には同意していたが、戦争の勃発によって「非常に恥ずべき」事態になったと述べた。この発言は、ロシア政府がウクライナ侵攻計画についてパキスタン政府に予告していなかったことを示唆する。モスクワでは、カーン氏はあるロシア政府高官に向かって「すごいタイミングで来たものだ。興奮する」と語っている様子をカメラにとらえられた。
「軍による丁寧な忠告」

カラチ経営管理大学のフマ・バカイ准教授は今回の軍の発言に関して、パキスタンの二大都市であるラホールとカラチで予定されている大規模集会に先駆けて、カーン氏にメッセージを送る狙いがあったと見ている。

「軍は彼が大衆の前に姿を現すことを知っている。これは、非常に厄介になるような発言を控えるようにカーン氏に丁寧に忠告する方法だった」。バカイ氏はこう述べ、「イムラン・カーンも軍と真っ向から対立したくはないはずだ」と付け加えた。

複数のアナリストは、軍が米国との関係を守ろうとしている可能性があるとみている。米国は過去に度々パキスタンに武器を供給しており、米軍はテロ対策でパキスタンと連携している。

退役中将で、シャバズ・シャリフ新首相率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派(PML-N)の元上院議員でもあるアブドゥル・カイユム氏は、「パキスタン軍としてはその関係を損ないたくない」と語る。

「カーン氏は陰謀論を押し出すことで、自らの政府の問題点を覆い隠そうとしてきた。そこへ今、軍が、非常に率直な見解を示している」

カーン氏のパキスタン正義運動(PTI)が2018年の総選挙で勝利を収めて以来、政敵は軍が同氏の後ろ盾になっていると主張してきた。だが、この数週間でパキスタンの政治的混乱が広がり、インフレに対する怒りから有権者が反カーンに傾いた時、軍は同氏を援護しなかった。

バカイ氏によると、パキスタンではカーン氏の失職以来、ツイッターなどのSNS(交流サイト)で反軍感情が沸き起こったという。

バカイ氏は、イフティカル氏は「先日起きた政権交代に軍が加担したという臆測を一掃し、軍が(カーン氏よりも)権力を握った新政府に友好的だと見られている状況に終止符を打とうとした」と話している。

By Chloe Cornish and Farhan Bokhari

(2022年4月15日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2022. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

【関連記事】

・[社説]パキスタンは政情安定を急げ
・[FT]パキスタン首相失職、権力を奪回した2つの政治一族
・パキスタン新首相にシャリフ氏 政情混乱の恐れ
・パキスタン首相が失職 野党主導の不信任投票で
・パキスタン首相、軍の支持失う 』