英、史上最高額の資産凍結 ロシア富豪の知人ら1.6兆円

英、史上最高額の資産凍結 ロシア富豪の知人ら1.6兆円
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR14EP40U2A410C2000000/

『【ロンドン=中島裕介】英外務省は14日、ロシアの軍事侵攻の制裁対象に、英強豪サッカークラブ・チェルシーのオーナーとして有名な富豪のアブラモビッチ氏の知人2人を加えると発表した。凍結される資産は2人分合わせて約100億ポンド(約1.6兆円)で、外務省は英国で「史上最高額の資金凍結」と説明している。

制裁の対象になったのはチェルシーのディレクター、ユージーン・テネンバウム氏と、アブラモビッチ氏の長年の仕事仲間のデビッド・ダビドビッチ氏。外務省によると、ロシアがウクライナに侵攻した2月24日にアブラモビッチ氏が支配していた会社をテネンバウム氏に移した。さらに3月にダビドビッチ氏がこの会社を引き継いだという。

英王室属領のジャージー島の当局は今週、アブラモビッチ氏が所有するとみられる50億ポンド超の資産凍結を決めた。外務省は14日の2人の資産凍結は、ジャージー島当局と連携した判断だと説明している。これで英政府がロシアの侵攻で制裁を科した対象者は106人になった。

トラス外相は14日の声明で「プーチン大統領がウクライナで失敗するまで制裁を続ける」と語った。』