米議員団が台湾訪問 蔡総統と会談へ、中国は反発

米議員団が台湾訪問 蔡総統と会談へ、中国は反発
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM14CN40U2A410C2000000/

『【台北=龍元秀明】台湾の外交部(外務省)は14日夜、米国の上下両院の議員団が同日、台湾に到着したと発表した。ロバート・メネンデス外交委員長(民主党)、リンゼー・グラム氏(共和党)の両上院議員を含む6人で、15日まで滞在する。蔡英文(ツァイ・インウェン)総統や、邱国正・国防部長(国防相)と会談する見通しだ。

外交部は14日「訪問を心から歓迎する。米国の台湾に対する揺るぎない支持を改めて示した」との声明を発表した。米議員団は台湾の前にオーストラリアを訪問した。

一方、中国外務省の趙立堅副報道局長は14日の記者会見で、米議員団が同日訪台するとの事前報道を受けて「米国と台湾の公式往来に断固反対する」と主張していた。』