首都攻撃部隊の3分の2退却 ロシア、東部に数万人派遣か―米分析

首都攻撃部隊の3分の2退却 ロシア、東部に数万人派遣か―米分析
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040500271&g=int

※ 今日は、こんなところで…。

『【ワシントン時事】米国防総省高官は4日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)を攻撃していたロシア軍部隊の3分の2が退却したとする分析を明らかにした。隣国ベラルーシで弾薬や燃料などの補給、兵士の補充を行った後、東部ドンバス地方の戦線に再配置されるとみられる。

【図解】地図で見るウクライナ情勢「ロシア軍侵攻」「近隣国に逃れた難民の数」

 高官は、ロシア軍の大隊戦術群約20個がキーウ攻撃に参加していたが、3分の1を残してベラルーシに退却したと説明。「(ロシアが)ドンバス地方の制圧を優先しているのは明らかだ」と述べ、退却した部隊が同地方の戦場に送られる可能性が高いと指摘した。』