プーチン大統領、支持率8割超に

プーチン大統領、支持率8割超に 侵攻前より上昇
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR020JS0S2A400C2000000/

『ロシアの独立系調査機関レバダセンターが3月に実施した調査で、プーチン大統領の支持率が83%と4年ぶりの高い水準になった。「支持しない」と答えた15%を大きく上回り、ロシア軍のウクライナ侵攻後も支持率の上昇が続いている。

プーチン氏の支持率は2月時点の調査では71%で、前回調査よりも12ポイント上昇した。2018年4月(82%)以来の80%超えとなった。支持率は21年11月は63%だったが、2月にかけて上昇基調が続いていた。

ロシア政府は米ツイッターなどのロシア国内からの接続を遮断しており、国営メディアを情報源としているロシア国民も多い。こうした情報統制が支持率にも影響した可能性がある。

ウクライナでのロシア軍の行動について、「支持する」と「どちらかと言えば支持する」の合計は81%だった。高齢者の方が支持率が高い傾向が出ているという。

調査は3月24~30日にロシア国内の18歳以上の約1600人を対象に対面方式で実施した。

レバダセンターは独自の調査活動に取り組むなど、情報の信頼性が比較的高いとみられている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら初回2カ月無料!
https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGR020JS0S2A400C2000000&n_cid=DSPRM1AR08 』