北新地放火 容疑者、口座残高ゼロ 昨年1月に83円引き出し

北新地放火 容疑者、口座残高ゼロ 昨年1月に83円引き出し
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4ef65b9a2b8eeac3a9d968d60c7ce1f0f5b7732

※ そういうわりには、いろいろと「物を買いこんでいる」(ガソリン、着火剤、ライターなど)…。

※ そういうものの「購入費用」は、どこから出したのか…。

※ 解せん話しだ…。

『25人が犠牲になった大阪市北区曽根崎新地のクリニック放火殺人事件で、死亡した谷本盛雄容疑者(61)の銀行口座の残高が0円となっていたことが14日、大阪府警天満署捜査本部への取材で分かった。平成22年以降は定職に就いておらず、生活に困窮していたとみられている。

【写真】谷本盛雄容疑者

捜査本部によると、谷本容疑者は大阪市内に所有する物件の家賃収入を得ていたが、令和元年9月で入居者が退居。谷本容疑者名義の銀行口座はその翌月から残高が1万円未満の状態が続き、昨年1月に残高83円を引き出してからは0円となっていた。

同年5月には当時住んでいた住宅で、料金の滞納を理由に電気やガスを止められていたという。また、平成22年を最後に定職に就いておらず、給与収入はなかったとみられている。

谷本容疑者は多数を巻き添えにする「拡大自殺」を図った疑いが強いとみられており、捜査本部は、経済的な困窮もその一因になったとみて捜査している。』