〔ナザルバエフ氏の三人の娘たち〕

ダリガ・ナザルバエフ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%A8%E3%83%95

『ダリガ・ナザルバエヴァ(Dariga Nursultanqyzy Nazarbayeva カザフ語:Дариға Нұрсұлтанқызы Назарбаева、ロシア語:Дарига Нурсултановна Назарбаева、1963年5月7日 – )は、カザフスタンの政治家。前上院議長。

同国初代大統領ヌルスルタン・ナザルバエフの長女。男子のいないナザルバエフにとって、有力な後継者候補とみなされている。(※ 「いた。」と過去形だろうな…。) 』

『経歴

1963年、ソビエト連邦カザフスタンTemirtau生まれ。

ロモノーソフ名称モスクワ国立大学歴史学部を卒業。1991年準博士、1998年に博士号を取得。

1992年、児童慈善財団「ボベク」副総裁。

1994年、閉鎖型株式会社「「ハバル」エージェント」社長。2001年~2006年5月、「ハバル」会長。

2003年11月、国際現代政治研究所オブザーバー会議議長。

2004年、「アサル」(互助)党党首。

2006年7月4日、「オタン」党副議長(議長は父親)。

2007年7月から「ヌルバンク」役員。

2019年3月20日、大統領に昇格したカシムジョマルト・トカエフの後任として、カザフスタン議会元老院(上院)議長に就任したが[1]、翌2020年5月2日に大統領府よりダリガの解任が発表され[2]、5月4日には中央選挙委員会の決定で上院議員資格を抹消された[3]。


パーソナル・人物

外務第一次官のラハト・アリエフと結婚したが、夫の起訴と関連して2007年6月6日に離婚。2男1女を有する。

アマチュアのオペラ歌手であり、ヴォーカルレッスンを受け、イベントで歌ったりリサイタルを開いている。

政治科学博士。カザフ語、ロシア語、英語、イタリア語を話す。

「パラサト」勲章を受章。2009年4月、フランスのOrdre des Arts et des Lettresを受章。

カザフスタン・ジャーナリスト会議議長。国家テレビ芸術・科学アカデミー国際会議役員、ユーラシア戦略研究センター総裁。ユネスコ問題国家委員会委員。ユーラシア・テレフォーラム共同議長。スポーツ専門学校連盟総裁。 』

ディナラ・クリバエヴァ:伝記、個人生活、スキャンダル
https://jpn.agromassidayu.com/dinara-kulibaeva-biografiya-lichnaya-zhizn-i-skandali-read-060826

『リバエヴァディナラヌルスルタノフナは、国内で最も有名な起業家の1人であるカザフスタンの現大統領の娘です。 彼女の財産は数十億ドルにのぼり、ダース以上の外国銀行と金融機関が投資を管理しています。 しかし、私たちはディナールクリバエバ自身について何を知っていますか? 名声の高みへの彼女の道は何でしたか? 彼女の夫は誰ですか? そして、何人のスキャンダルがこの女性の名前の周りにぶら下がっていますか?

ディナラ・クリバエワ:伝記

将来のカザフ起業家は、1967年8月19日にカラガンダ地方のテミルタウで生まれました。 ディナラクリバエバは、サラとヌルスルタンナザルバエフの中間の娘です。 今日、彼女の父親はカザフスタンの現大統領です。 ディナラはロシアの首都で高等教育を受けました。 それで、1989年に、彼女はモスクワ演劇芸術研究所で学士号を擁護しました。 ルナチャースキー。 9年後、彼女は別の高等教育を受けましたが、今回はカザフスタン経営経済研究所(KIMEP)で行いました。

1998年以来、女性はNursultan Nazarbayev教育基金の理事を務めています。 2001年、カズモイマイアの理事に就任。 そして2004年に、彼はカザフ・ブリティッシュ工科大学JSCの管理委員会の責任者になりました。 2007年、ディナラクリバエバは教育科学の博士号を取得しました。 彼女の論文は、インターナショナルスクールの教育システムを管理することをテーマに書かれました。 2009年の初めに、ディナラクリバエバは、カザフスタン大統領を代表して活動する国家教育基金を率いています。

クリバエフ家

Dinaraの私生活は非常に成功しました。 彼女の夫は、国内で石油とエネルギーの流れを管理するカザフスタンの有名なビジネスマン、ティムールクリバエフです。 彼らは一緒に3人の子供を育てます:アルタイの息子と2人の娘-デニズとアリシア。

チムール・クリバエフとディナラ・クリバエフはカザフスタンで最も裕福な人々の中にいることに注意すべきです。 2015年の最新のフォーブスデータによると、それぞれの状態は20億ドルの制限をわずかに超えています。 つまり、それらの共同資産は42億米ドルと推定されています。 現在、夫婦はスイスに住んでいます。 しかし、公務に関連して、彼らはしばしば故国に飛ぶ。

事業

Nursultan Nazarbayevが娘をマスコミから保護しようとするあらゆる試みにもかかわらず、彼女の資産と投資に関する情報は常に漏えいしています。 たとえば、Dinara KulibayevaはHalyk Bankの大規模な株式の所有者です。 注意すべきは、この構造は、国全体の金融フローの安定を保証し、その所有者にかなりの利益をもたらします。 大統領の娘もミラスと呼ばれる試験的教育プロジェクトを実施しています。 これは、国内で最も優れた知識を生徒に提供する一流の学校です。 たとえば、ここではカザフ語、ロシア語、英語の3つの言語を学習できます。

さらに、クリバエフ家には、世界中に散らばっている多くの投資があります。 彼女の夫であるティムールが家族に多大な利益をもたらす多くの資産を持っているということは言うまでもありません。

慈善活動と社会活動

ちなみに、ディナラクリバエバは、特にジャーナリストがそこにいる場合は、特に公に出ることを好みません。 彼女はまたインタビューをすることはめったになく、対話者が彼女の仕事と私生活を分ける線を越えることを決して許しません。 それにもかかわらず、Dinaraは慈善活動に多くの時間を費やしています。 彼女の行動を通して、彼女は国の文化を改善し、精神的に啓蒙された社会を教育するためにあらゆることをすることを目指しています。 このため、クリバエバは道徳的および倫理的価値を促進し、カザフスタンの青少年育成プログラムにも参加しています。 前述のように、大統領の娘は国の教育基金を運営しています。 したがって、才能のある子供たちがカザフスタンの最高の教育機関で学ぶ機会を得られるようにする責任があるのは、彼女です。』

アリヤ・ナザルバエワ
https://en-m-wikipedia-org.translate.goog/wiki/Aliya_Nazarbayeva?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=op

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

アルマトイのK.バイセイトヴァ国立音楽学校を卒業。ナザルバエワは、英国ロンドンのリッチモンド大学の国際関係学部と、ワシントンDCのジョージワシントン大学の国際関係学部で学びました。

2001年に彼女はカザフスタン州法アカデミーの法学部を法学の学位で卒業しました。2016年、アルファラビカザフ国立大学の国家認証委員会の決定により、専門分野の「経済学」でMBAの学位が授与されました。イノベーション経済学と経営」。

キャリア

ナザルバエワはカザフスタンの多くの企業を率いています。彼女は父親を通して縁故主義の受け入れ側にいるという批判を受けています。彼女の天然ガス会社はカザフスタンで優遇されていると言われています。[1] 2005年、アルマトイの警察は、建設会社Elitstroiを通じて「AliyaNazarbayevaによる攻撃的な商取引に関する記事」を掲載した新聞SvobodaSlovaを没収した。 [2] 2018年、テミルタウの住民は、汚染された黒い雪に関する請願書を集めて、ナザルバエワを送りました。彼らは、カザフスタンの生態系組織協会の長としての彼女の役割のために彼女に宛てられました。[3] [4]

彼女はいくつかのドキュメンタリーシリーズのプロデューサーです。[5] [6]彼女は、2016年に「母への道」を制作しました。この映画は、クロアチアの国際映画祭のメイン賞や国際映画祭「ユーラシア橋」のグランプリなど、6つの国際映画祭で賞を受賞しました。[7]

家族

カザフスタン最大の石油パイプライン会社であるKazTransOilのゼネラルディレクターであるDimashDosanovと結婚し[8]、4人の子供、娘のTiara(2008年生まれ)とAlsara(2011年生まれ)、息子のAldiyar(2016年生まれ)ともう1人の子供がいます。アラナという名前の娘(2018年生まれ)。

彼女は以前、キルギスの元大統領アスカル・アカエフの長男であるアイダル・アカエフと結婚していた。[1] BBCによると、結婚は「家族との政治的関係を固めるという中央ア
ジアの古い伝統への回帰として多くの人々に見られた」。[9] 』