ドイツなどの在外公館閉鎖 スリランカ、外貨不足で

ドイツなどの在外公館閉鎖 スリランカ、外貨不足で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB2816U0Y1A221C2000000/

『【コロンボ=AFP時事】スリランカ外務省は27日、在ナイジェリア大使館のほか、ドイツやキプロスにある領事館を1月から閉鎖すると発表した。声明を出し「外貨節約が必要で、リストラを行う」と説明した。

「債務のわな」に陥ったとされるスリランカは、コロナ禍での観光業不振が重なって外貨準備が激減。輸入が減って、燃料や砂糖の高騰を招いている。』