フン・セン首相の長男を後継に カンボジア与党が決定

フン・セン首相の長男を後継に カンボジア与党が決定
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM247220U1A221C2000000/

『【ハノイ=大西智也】カンボジアのフン・セン首相が率いる与党カンボジア人民党(CPP)は24日、長男のフン・マネット陸軍司令官(44)を将来の首相候補に選出した。フン・セン氏は首相在任期間が約37年になるが「禅譲」の時期については明らかにならなかった。

複数の現地メディアが報じた。フン・セン氏は今月2日の演説で、フン・マネット氏を次の首相候補としたい考えを表明していた。与党のCPPとして正式な選出手続きを踏んだ格好だ。フン・セン氏は最大野党を実質的に解党に追い込み、CPPが2018年の下院選挙で議席を独占している。次の下院選は23年に予定されている。

フン・マネット氏は1977年にカンボジア東部で生まれた。米国への留学経験があり、米陸軍士官学校を卒業している。フン・セン氏はCPPが正式にフン・マネット氏を後継に決めたことで、国内外の状況を見極めながら世襲のタイミングを探ることになる。』