ロシア一部提案「容認できず」 ウクライナ情勢で来週返答―米高官

ロシア一部提案「容認できず」 ウクライナ情勢で来週返答―米高官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121800227&g=int

『【ワシントン時事】米政権高官は17日、ロシアがウクライナに対する軍事圧力緩和の条件として、北大西洋条約機構(NATO)非加盟の確約などを求めたことについて、「ロシアは一部の提案が(米国などにとって)受け入れられないと理解している」と指摘した。同盟国などとロシアの提案を精査し、来週にも返答するという。

【地球コラム】新ウクライナ危機、プーチンの真意は

 同高官はロシア側の提案を羅列した「長大なリスト」を受け取ったと述べ、「NATOを含む同盟・パートナー国と協議中だ」と説明。「中には議論に値する提案もある」と述べ、米側の具体的提案をまとめた上で、再びロシアと交渉する意向を示した。

 また、ロシアがウクライナに侵攻した際には主に経済や金融措置を準備しているとしつつも、「過去に検討したことのないような対策を考慮する用意もある」と強調。「ロシアにとって非常に深刻な結果を招くだろう」と警告した。』