ソン・キム

ソン・キム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A0

『ソン・キム(김성용、1960年 – )は、アメリカ合衆国の政治家。韓国系アメリカ人。』

『経歴

ソウル生まれで中学一年だった1973年に韓国から米国に移住[1]。ペンシルバニア大学卒業後、ロヨラ・ロースクールとロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で法学修士号を取った。

北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の担当特使。2011年から韓国系初の駐韓米大使。2016年駐フィリピン米大使[2]。2020年駐インドネシア米大使[3]。2021年国務次官補代行(東アジア・太平洋担当)[4]。同年北朝鮮担当特別代表。 』