石平の中国週刊ニュース解説・12月11日号

石平の中国週刊ニュース解説・12月11日号
https://youtu.be/3Yv41tY7cDk

※ ちょっと長い(30分くらいある)が、参考になった…。

※ 特に、「民主主義サミット」に対して、中国が「狂乱」とも評されるほど、「攻撃」「自己弁護」している背景を考察している…。

※ 石平氏の分析では、

1、中国は「民主主義」に代わる「自陣営」の「大義名分」を持っていない…。

2、中国は、「世界での孤立」に追いやられることを、恐れている…。

3、台湾が「民主主義国」認定されて「招待された」んで、ますます「武力併合」は困難な立場に追いやられたと、認識している…。

そういう感じだった…。