台湾、ニカラグアの断交決定に「深い悲しみ」

台湾、ニカラグアの断交決定に「深い悲しみ」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM100OT0Q1A211C2000000/

※ 上記2枚は、別のサイトから。確か、朝日新聞のサイトじゃなかったか…。

『【台北=中村裕】台湾の外交部(外務省)は10日、中米ニカラグアが台湾と断交すると発表したことを受け、「一方的な決定に深い悲しみを覚え、残念だ」とする声明を発表した。「オルテガ政権が台湾との長年の友好関係を軽視したことを残念に思う」とも述べた。

外交部は、ニカラグア政府の決定を受け、外交関係を直ちに終了し、すべての協力や援助計画を中止する方針を示した。

そのうえで、外交部は声明で「台湾は引き続き、国際社会で地に足の着いた外交を推進し、台湾にふさわしい国際的地位を確保する」と述べた。

ニカラグアとの断交で、台湾が世界で外交関係を持つのは、残り14カ国となった。蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は、中国の攻勢で、就任した2016年以降、8カ国と外交関係を失ったことになる。

中南米が中心で、17年にはパナマ、18年はエルサルバドル、ドミニカ共和国がそれぞれ台湾と断交し、中国と国交を結んだ。今後、ニカラグアも中国と国交を結ぶものとみられる。』