バイデン大統領、ウクライナに米軍派遣せず

バイデン大統領、ウクライナに米軍派遣せず ロシア・NATOと高官協議へ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120900211&g=int

『【ワシントン時事】バイデン米大統領は8日、緊張が続くウクライナ情勢をめぐり、ロシア軍がウクライナに侵攻した場合の米軍派遣の可能性について「米国が単独で軍事力を使うことは検討していない」と否定した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 また、10日までにロシアや北大西洋条約機構(NATO)加盟国を交えた高官協議を開催する方向で調整していることを明らかにした。NATOから少なくとも4カ国が参加し、「NATOの(東方)拡大に関するロシアの懸念」やウクライナ国境の緊張緩和について議論するという。』