民主主義サミット

民主主義サミット
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88

 ※ ちょっと疲れて来たんで、今日は、こんなところで…。

 ※ ここの「リスト」に載って「いない」国の方が、問題だろう…。

 ※ その「背景」、「米国の思惑・戦略」を、あれこれ探るのも、勉強になる…。

 ※ 中ロは、まあ、当然か…。

 ※ アセアン関係では、入って「いる」のが、インドネシア、マレーシアだけだ…。

 ※ 入って「いない」のが、ラオス、カンボジア、ベトナム、タイ、シンガポールだ…。シンガポールも、「米国基準」では、「民主主義国」じゃ無いらしい…。

 ※ 日本の外務省辺りは、『こんなアメリカの対応について日本政府関係者は「参加国について日本側はできるだけ包括的に対応すべきだと伝えたが、結果はそうならなかった。それ以上にオンラインでこうした会議を開いても実質的にはほとんど意味がないだろう」と距離を置いている。』…、というような反応らしい…。

 ※ 『バイデン政権は同盟関係を重視すると公言しており、今回も北大西洋条約機構(NATO)加盟国(30カ国)は、トルコハンガリーを除けばすべて含まれている。両国とも独裁国家の色彩を強めているから排除したのだろう。一方、中国が影響力を増しつつある中東諸国を見ると、参加国はイスラエルイラクの2カ国のみで、アメリカにとって重要なエジプトサウジアラビアも入っていない。これではアメリカが中東と距離を置こうとしているように見えてしまう。

さらに疑問なのは中国に近い国が多い東南アジア諸国連合(ASEAN)への対応だ。10カ国のうち参加するのはフィリピンインドネシアマレーシアの3カ国だけで、アメリカとの関係が良好なベトナムのほか、タイシンガポール、マレーシアという重要な国が入っていない。

民主主義サミットの参加国が公表される同じタイミングで、中国はASEANとの首脳会議を開き、慣例を破って習近平主席が出席した。そして、中国とASEANの関係を最高ランクの「包括的戦略パートナーシップ」に格上げするとともに、新型コロナのワクチンの提供など多額の援助を約束するという積極的姿勢に出ていた。

バイデン政権が中国のこうした動きに対抗するというのであれば、このサミットにもっと多くのASEAN諸国を参加させるべきだろう。もちろん参加国に選ばれたからといって大喜びする国などないだろうが、逆に選ばれなかった国がアメリカに対し不快感や不信感を持つことは想定できる。

つまり民主主義を強化しようという理念はわかるのだが、参加国リストを見ると中国との「陣取り合戦」となっている現実の外交にどう対処しようとしているのかが見えないのだ。』 

 ※ この書き方だと、「マレーシア」がどっちなのか不明なのだが、たぶん、入って「いる」…。ブルネイが、入って「いない」ほうか…。確か、「王国」じゃなかったか…。「アラブ首長国連邦(UAE)」も、入って「いない」しな…。ブータンも、入って「いない」…。

『参加国・地域[4]

【アフリカ】

アンゴラの旗 アンゴラ

ボツワナの旗 ボツワナ

カーボベルデの旗 カーボベルデ

コンゴ民主共和国

ガーナ

ケニア

リベリアの旗 リベリア

マラウイの旗 マラウイ

モーリシャスの旗 モーリシャス

ナミビアの旗 ナミビア

ニジェールの旗 ニジェール

ナイジェリアの旗 ナイジェリア

サントメ・プリンシペの旗 サントメ・プリンシペ

セネガルの旗 セネガル

セーシェルの旗 セーシェル

南アフリカ共和国の旗 南アフリカ

ザンビアの旗 ザンビア

【東アジア・オセアニア】

オーストラリアの旗 オーストラリア

フィジーの旗 フィジー

インドネシアの旗 インドネシア

日本の旗 日本

キリバスの旗 キリバス

マレーシアの旗 マレーシア

マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島

ミクロネシア連邦の旗 ミクロネシア連邦

モンゴルの旗 モンゴル

ナウルの旗 ナウル

ニュージーランドの旗 ニュージーランド

パラオの旗 パラオ

パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア

フィリピンの旗 フィリピン

サモアの旗 サモア

大韓民国の旗 韓国

ソロモン諸島の旗 ソロモン諸島

東ティモールの旗 東ティモール

中華民国の旗 中華民国(台湾)

トンガの旗 トンガ

バヌアツの旗 バヌアツ

【ヨーロッパ】

アルバニアの旗 アルバニア

アルメニアの旗 アルメニア

オーストリア

ベルギーの旗 ベルギー

ブルガリア

クロアチアの旗 クロアチア

チェコ

キプロスの旗 キプロス

デンマーク

エストニア

フィンランド

フランスの旗 フランス

ドイツの旗 ドイツ

ギリシャの旗 ギリシャ

ジョージア (国)の旗 ジョージア

アイスランドの旗 アイスランド

アイルランドの旗 アイルランド

イタリアの旗 イタリア

ラトビア

リトアニア

ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク

マルタの旗 マルタ

モンテネグロの旗 モンテネグロ

モルドバの旗 モルドバ

オランダの旗 オランダ

北マケドニア共和国の旗 北マケドニア

ノルウェー

ポーランドの旗 ポーランド

ポルトガルの旗 ポルトガル

ルーマニア

スロバキアの旗 スロバキア

スロベニアの旗 スロベニア

スペインの旗 スペイン

スウェーデン

スイスの旗 スイス

ウクライナ

イギリスの旗 イギリス

【中東・北アフリカ】

イラクの旗 イラク

イスラエルの旗 イスラエル

【南・中央アジア】

インドの旗 インド

モルディブの旗 モルディブ

ネパールの旗 ネパール

パキスタンの旗 パキスタン

【北米・中南米】

アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ

アルゼンチンの旗 アルゼンチン

バルバドスの旗 バルバドス

バハマの旗 バハマ

ベリーズの旗 ベリーズ

ブラジルの旗 ブラジル

カナダの旗 カナダ

チリ

コロンビア

コスタリカの旗 コスタリカ

ドミニカ国の旗 ドミニカ国

ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国

エクアドルの旗 エクアドル

グレナダの旗 グレナダ

ガイアナの旗 ガイアナ

ジャマイカの旗 ジャマイカ

メキシコの旗 メキシコ

パナマの旗 パナマ

パラグアイの旗 パラグアイ

ペルーの旗 ペルー

セントクリストファー・ネイビスの旗 セントクリストファー・ネイビス

セントルシアの旗 セントルシア

セントビンセント・グレナディーンの旗 セントビンセント・グレナディーン

スリナムの旗 スリナム

トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ウルグアイの旗 ウルグアイ

参考文献

^ “The Summit for Democracy” (英語). United States Department of State. 2021年11月5日閲覧。
^ “The Summit for Democracy—American Leadership or Photo Op?” (英語). The Heritage Foundation. 2021年11月5日閲覧。
^ Toosi. “An 'Illustrative Menu of Options': Biden’s big democracy summit is a grab bag of vague ideas” (英語). POLITICO. 2021年11月5日閲覧。
^ “Countries and/or governments invited to the Summit for Democracy in 2021”. Politico. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

カテゴリ:

民主主義2021年の国際関係2021年12月 』

アメリカ主催の民主主義サミットが不評な理由
「上から目線」で招集、中国に勝てるわけがない
https://toyokeizai.net/articles/-/472535