安倍氏の発言巡り、厳正な申し入れ 中国 日本は反論

安倍氏の発言巡り、厳正な申し入れ 中国 日本は反論
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM021570S1A201C2000000/

 ※『必ず頭を割られて血を流すだろう』…。

 ※ 今回は、「万里の長城にぶつけて」は、言わんかったようだな…。

 ※ 『「政府を離れた方の発言について政府として発言する立場にない」とも指摘した。』…。日本側としては、これに尽きるな…。

『【北京=羽田野主】中国外務省は2日、安倍晋三元首相が台湾の民間シンクタンク主催のフォーラムで、台湾に軍事的圧力を強める中国を強くけん制したことについて、垂秀夫駐中国大使を呼び出し、厳正な申し入れをしたと発表した。日本側は反論している。

中国外務省によると、1日夜に華春瑩外務次官補が垂大使を呼び、安倍氏の発言は「中国の内政に乱暴に干渉し、中国の主権を挑発し、台湾独立勢力の後押しをするものだ」と伝えた。断固とした反対を表明した。

在中国日本大使館の発表によると、垂氏は「台湾を巡る状況について日本国内にこうした考え方があることは中国として理解すべきだ。一方的な主張は受け入れられない」と反論した。「政府を離れた方の発言について政府として発言する立場にない」とも指摘した。
安倍氏は1日のフォーラムで「台湾有事は日本、日米同盟の有事だ。この点の認識を(中国の)習近平(シー・ジンピン)国家主席は断じて見誤るべきではない」と述べた。

中国外務省の汪文斌副報道局長は1日の記者会見で、安倍氏の発言を「公然とでたらめを言った」と批判した。「台湾は中国の神聖な領土だ。中国人民の限界線に挑戦すれば、必ず頭を割られて血を流すだろう」と発言した。』