日大の田中理事長逮捕 5300万円脱税容疑

日大の田中理事長逮捕 5300万円脱税容疑―東京地検
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112900553&g=soc

 ※ 『自宅から2億円超の現金が見つかり』…。

 ※ まあ、スゲー話しだ…。

 ※ 「現金」という時点で、たぶん「後ろ暗いカネ」ということなんだろう…。

 ※ 銀行口座だと、たちまち「足がつく」からな…。

 ※ 前にもちょっと語ったが、「税法違反」だと、「行政の自己執行権」との絡みがあるから、「裁判所の令状主義」が弱められているんだよね…。カネの問題なんで、ある程度は「誤った執行でも、カネで解決すればいい。」という認識に立脚している…。

 ※ だから、「カネにまつわる悪いことしてる輩」は、「検察」よりも「国税」の方を恐れる…。

 ※ もちろん、日大をめぐる「権力構造」に変化が生じて、「政治力の後ろ盾」が弱まった…、という事情があるんだろう…。

『東京地検特捜部は29日、所得税約5300万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で日本大学理事長の田中英寿容疑者(74)を逮捕した。

<関連ニュース 日大病院建設をめぐる背任事件>

 逮捕容疑は、業者から受領したリベートを除外するなどして所得を隠し、2018年と20年の所得税計約5300万円を脱税した疑い。

 特捜部は、日大本部などを家宅捜索した9月と、日大元理事の井ノ口忠男(64)、医療法人「錦秀会」(大阪市)前理事長の籔本雅巳(61)両被告=いずれも背任罪で起訴=を逮捕した10月、関係先として田中容疑者の東京都杉並区の自宅を捜索。関係者によると、この際、自宅から2億円超の現金が見つかり、所得税法違反の疑いがあるとみて調べを進めていた。 』