クリスマスパレードの列に車、複数人死亡 米中西部

クリスマスパレードの列に車、複数人死亡 米中西部
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB222JJ0S1A121C2000000/

ウィスコンシン州知事の一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E5%B7%9E%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

トニー・エバーズ
https://en-m-wikipedia-org.translate.goog/wiki/Tony_Evers?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui 

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

論文 トーク
失踪者

自動翻訳
助ける

ロッキー映画の 登場人物については 、Tony “Duke” Eversを参照してください 。

アンソニー・スティーブン・エバーズ(1951年11月5日生まれ)は、2019年1月7日からウィスコンシン州の第46代 知事を務めたアメリカの政治家および教育者です。[1] [2]民主党のメンバーであるエバーズは、以前はウィスコンシン州を務めていました。10年間の公教育の監督。[3]
トニー・エバーズ
トニー・エバーズ(cropped).jpg
2018年3月のエバーズ
ウィスコンシン州第46州知事
現職

2019年1月7日就任
中尉
マンデラバーンズ
前任者
スコットウォーカー
ウィスコンシンの公的指導の第26監督
2009年
7月6日〜2019年1月7日
知事
ジムドイル
スコットウォーカー
前任者
エリザベスバーマスター
成功
キャロリンスタンフォードテイラー
個人情報
生まれ
アンソニースティーブンエバーズ

1951年11月5日(70歳)
プリマス、ウィスコンシン州、米国
政治団体
民主主義
配偶者たち)
キャシー・エバーズ
子供達
3
住居
知事の邸宅
教育
ウィスコンシン大学マディソン校(BA、MA、PhD)
サイン

Webサイト
公式サイト
キャンペーンサイト

ウィスコンシン州プリマスで生まれ育ったエバーズは、ウィスコンシン大学マディソン校で教育を受け、最終的に博士号を取得しました。数年間学校教師として働いた後、彼は学校の管理者になり、校長を務め、後に地区の監督を務めました。エバーズは1993年に最初に公教育監督官に立候補し、2001年に再び選挙に出馬し、両方の選挙に敗れた。代わりに、エバーズは2001年から2009年まで務めた副監督に任命されました。2009年に、彼は再び公教育監督に立候補し、今回は優勝しました。彼は2013年と2017年の2回再選されました。

2017年8月23日、エバーズはウィスコンシン州知事への立候補を発表し、2期共和党の現職スコットウォーカーに異議を唱えました。ウォーカーは脆弱な現職者と見なされ、彼の教育政策について批判されていました。エバーズは2018年8月に民主党予備選挙で勝利しました。元州議会議員の マンデラバーンズが副知事の予備選挙で勝利し、エバーズの予備選挙になりました。ペアは総選挙でスコットウォーカー-レベッカクリーフィッシュのチケットを破った。
コンテンツ

初期の人生とキャリア

エバーズは1951年にウィスコンシン州プリマスで、ジャン(ゴロー)と医師のレイモンドエバーズの息子として生まれました。[4] [5] [6]彼の最初の仕事は、プリマスでの「子供の頃、チーズからカビをこすり落とす」ことでした。若い大人として、エバースはとして働いていた介護者における老人ホーム。[7]彼はプリマス高校に通った。[8]ウィスコンシン大学マディソン校で学士号(1974年)、修士号(1978年)、博士号(1986年)を取得しています。[9]彼は、トマで教師およびメディアコーディネーターとしてプロとしてのキャリアを開始しました。学区。1979年から1980年まではトマ小学校の校長を務め、1980年から1984年まではトマ高校の校長を務めました。1984年から1988年まで、エバーズはオークフィールド学区の監督であり、1988年から1992年まで、彼はヴェローナ学区の監督でした。1992年から2001年まで、彼はオシュコシュのCooperative Education Service Agency(CESA)の管理者でした。[10]
国務省公教育(2001–2019)

エバーズは1993年に最初に州の監督、無党派のポストに立候補し、ジョン・ベンソンに敗れた。2001年に彼はエリザベスバーマスターのプライマリーで3位になりました。彼女の選挙後、バーマスターはエバーズ副監督を任命しました。これは、バーマスターがニコレット大学の学長に任命されるまで彼が保持していた役職です。[11]エバーズは州立学校最高責任者評議会の会長を務め、2001年から2009年までウィスコンシン州の公立教育副監督官を務めた。
州の監督

その後、エバーズは2009年に再び走り、今回は優勝しました。彼は総選挙でローズフェルナンデスを破った。[12] 2013年4月、エバーズはドン・プリデモアを破り、再選に勝利した。[13] 2017年、エバーズは共和党候補のローウェル・ホルツ(元ベロイト監督)を投票の約70%で破った。

2009年、エバーズは資金調達の目的で政府の電子メールアカウントを使用しました。[14]彼と別の公務員は、勤務時間中にキャンペーンの寄付を募ったことで、それぞれ250ドルの罰金を科されました。[15] [16]

2018年10月、分割された連邦控訴裁判所は、近くに大司教学校があったために独立したカトリック学校へのバスを拒否したとき、エバーズが米国憲法の自由運動条項にも国教樹立禁止条項にも違反していないことを認めました。[17] [18]
学生のメンタルヘルス

2017年、エバーズは、学校で訓練を受けた専門家の数を増やし、メンタルヘルスの訓練とセクター間のコラボレーションのための資金を増やすために、州の投資を増やしました。[19]
部族国家との関係

監督として、エバーズは五大湖部族間評議会およびウィスコンシン州の連邦政府が認めた部族国家と協力して、各部族国家とのMOUプロセスを開始し、州が各主権国家との確立および成長を目指している協力関係の概要を示しました。[20]
資金調達方式の提案

エバーズは「私たちの未来のための公正な資金調達」学校財政改革計画を提案しました。[21]この計画は、ウィスコンシン州の学校の資金調達システムに関するいくつかの課題に対処することを目的としており、ウィスコンシン州の学校の質の公平性と透明性を確保するための変更を提案しました。ウィスコンシン州知事のスコットウォーカーは、コストを理由に、提案された州予算にエバーズの計画を含めたことはありませんでした。[22] [23]
すべての学生が法を成功させる(ESSA)

2016年3月、米国教育省は、EversがEvery Student Succeeds Act(ESSA)のタイトル1、パートAの交渉済みルール作成委員会の委員に選ばれたことを発表しました。連邦委員会は、ESSAの2つの分野について提案された規制の起草を担当しました。[24]
ウィスコンシン州議会議事堂のロタンダ で2012年の「StateofEducationAddress」を配信するEvers
スパースエイド

ウィスコンシン州では、エバーズの農村学校諮問委員会からの勧告に基づいて、スパース支援が制定されました。評議会は、登録の減少と固定費の高騰が、人口の少ない小さな地区にさらなる圧力をかけることを強調しました。それが実施されて以来、何百もの学区がスパース支援の恩恵を受けてきました。[25]
ウィスコンシン州知事(2019–現在)
2018年知事キャンペーン
主な記事: 2018ウィスコンシン州知事選挙

2017年8月23日には、エバース氏は、2018年におけるウィスコンシン州の知事のための民主党の指名を追求することを発表した[26] 、彼は投票の70%以上を持つ状態の監督としての彼の2017年の再選のほか、知事ウォーカーの彼の批判を引用しました実行することを決定する主な理由として。エバーズは2017年8月28日にウォーカーに対する最初のキャンペーン広告を開始した。[27]エバーズは2018年8月14日に8候補の民主党予備選挙で勝利した。[28] 2018年11月6日、エバーズは総選挙でウォーカーを破った。
在職期間

2018年の選挙後、共和党が管理するウィスコンシン州議会はレームダック会議で会合し、エバーズが就任する3週間前に、次期知事と検事総長の権限を減らすための法案を可決しました。立法府はまた、ウィスコンシン州での期日前投票の制限や有権者の容認できる身分証明書としての学生IDカードの使用の制限など、投票権を制限する法律を制定しました。ウォーカーは、エバーズの強い反対をめぐって、すべての法律に署名しました。[29] [30]この動きは「パワープレイとして広く批判され」[29]、エバーズ、他のウィスコンシン民主党員、および労働組合によってさまざまに提起された4件の訴訟で違憲として異議を唱えられた。[31]ウィスコンシン州の投票法の変更は、連邦裁判所によって取り下げられた。[29]

2019年2月、エバーズは、ドナルド・トランプ大統領が「国家緊急事態」を求めていたメキシコとの国境からウィスコンシン国家警備隊を撤退させました。エバーズ氏は、「南西部の国境に国家安全保障上の危機が存在するという大統領の主張を裏付ける十分な証拠はない。したがって、国境にウィスコンシン国家警備隊の職員が継続的に存在することを正当化することはできない」と述べた。[32]

2019年2月、エバーズ政権は、医師または開業医の推奨に基づいて、特定の状態の患者に対するマリファナの医学的使用を合法化する提案を含む予算案を作成しました。エバーズはまた、ウィスコンシン州での25グラム以下のマリファナの所持または配布を非犯罪化し、カンナビジオールのユーザーが毎年医師の証明書を取得するという要件を廃止することを提案しました。エバーズのマリファナの提案は、議会の共和党指導者によって反対された。[33]

2019年3月、ウィスコンシン州の裁判官がレームダック会期中の任命者の確認がウィスコンシン州憲法に違反していると判断した後、ウォーカーが2018年12月に行った82件の任命をエバーズが置き換えました。[34]

2021年、エバーズはウィスコンシン州のメディケイドプログラムへのアクセスを拡大するために16億ドルの連邦資金を求めました。彼はまた、医療用および娯楽用マリファナの合法化、最低賃金の引き上げ、公務員の団体交渉権の付与を提案した。州議会の共和党員はすべての提案を阻止した。[35] [36] [37]
COVID-19パンデミック

2020年3月12日、COVID-19のパンデミックにより、エバーズは州で公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。[38]翌日、彼は州内のすべての学校を3月18日までに閉鎖するよう命じ、少なくとも4月6日まで再開する可能性はなかった。[39] 3月17日、エバーズは州全体で10人以上の集会を禁止した。連邦政府からの助言に従って人々。[40] [41]これは、3月25日に州全体の「自宅でより安全」に拡大され、当初は4月25日に期限が切れる予定であり、人々は本質的なビジネスと運動のためだけに家を出ることが許可された。[42]3月24日から29日の間に実施された世論調査では、エバーズの承認率は65%で、1か月で14%上昇しました。また、投票者の76%がパンデミックへの対処を承認したことも示されました。[43]

4月6日、エバーズは州の4月7日の大統領予備選挙およびその他の同時選挙を延期する大統領命令を出しました。この動きは、選挙が計画どおりに進められた場合にウイルスの蔓延を悪化させるリスクが広く認識されているにもかかわらず、立法共和党が直接選挙を延期または修正することを怠ったことに対応して行われました。エバーズは4月2日、そのような命令を出す法的権限はないと述べ、議会の共和党指導者は法廷で命令に異議を申し立てる際に彼に対して彼自身の言葉を使用した。[44]ウィスコンシン州最高裁判所の保守的な過半数は、4月6日に発行されてからわずか数時間後に大統領命令を阻止し、選挙は4月7日に予定どおりに行われた。[44]

4月16日、エバーズは州全体の封鎖を5月26日まで延長するよう命令し、州内のすべての学校に学年度の終わりまで閉鎖を維持するよう義務付けました。[45]立法府は直ちに命令を阻止するよう訴え、ウィスコンシン州最高裁判所の保守的な過半数は、エバーズの最初の非常事態宣言の満了後、最終的に5月13日に命令を取り下げた。[46] [47] [48]エバーズは、立法共和党員を「権力の掌握」で非難することで訴訟に応え、人々の生活よりも政治権力を重視していると述べた。共和党はこの延長を「権力の乱用」と呼んでいる。[49]

4月20日、エバーズは「アナグマの跳ね返り」と呼ばれる回復計画を発表し、パンデミックが収まるにつれてウィスコンシンの経済を徐々に再開する計画の詳細を示しました。この計画では、「フェーズ1」を開始する前に、ウイルスによる毎日の死亡者数を14日間連続して減少させることが求められていました。[50]

7月30日、エバーズはウイルスの拡散の増加を抑制するための新たな試みとして州全体のマスク命令を発行し、そうするために新たな非常事態を宣言しました。[51]エバーズがパンデミックに取り組むために取った以前の行動と同様に、共和党員は彼が彼の力を踏み越えたと主張して、すぐに訴えた。これは、議会の共和党員が多数決によって新しい非常事態を単に終わらせる力を持っていたという事実にもかかわらずでした。エバーズが別の非常事態を発令して対抗した2021年2月まで、これは試みられなかった。[52]

2021年3月31日、ウィスコンシン州最高裁判所は、パンデミックの性質の変化が複数の非常事態を正当化するというエバーズの主張に反対する判決を下し、保守自由主義のイデオロギーに沿って分割された4対3の判決でエバーズのマスクマンデートを無効にしました。[53]
ジェイコブ・ブレイクの射撃

2020年8月24日、エバーズはジェイコブブレイクの銃撃の余波で発生した暴動に続いて、ウィスコンシン国家警備隊をケノーシャに配備しました。[54]略奪、損傷、および車両、企業、および一部の地元の学校、恐竜発見博物館、公共図書館などの公共施設の破壊が、騒乱の最中にケノーシャで報告された。[55] [56] [57]彼はまた、警察による過度の武力行使を非難し、法執行機関によって殺害されたアフリカ系アメリカ人の名前を呼び起こす声明を発表した。[58]エバーズ氏は、「詳細はまだわかっていないが、確かに知っているのは、彼が私たちの法執行機関の個人の手によって撃たれたり、負傷したり、容赦なく殺されたりした最初の黒人ではないということです。州または私たちの国。」[59]

エバーズはまた、ウィスコンシン州議会議員を特別会期に招集し、警察の残虐行為に対処する法案を可決することで、銃撃に対応した。[60]
政治的立場

エバーズ氏は、彼の最優先事項はウィスコンシン州の公立学校システムを改善し、医療をより手頃な価格にし、ウィスコンシン州の道路と橋を修理することであると述べています。[61]
教育

エバーズは、幼稚園から高校までの教育に向けてより多くの資金を振り向けることを支持しており、共和党と協力して、成績の悪い学校を支援するためにより多くのことをしたいと考えています。[62]彼は、プレキンダー教育をすべての学生に拡大し、高等教育のための州内の授業料の凍結を継続したいと考えています。[61]
健康管理

エバーズは、ウィスコンシン州の医療に関するスコットウォーカーの決定が、住民の保険料の引き上げにつながったと述べています。[63]彼は、ミネソタがメディケイドの拡大を受け入れ、ヘルスケア全体についてより積極的であり、ウィスコンシンよりも47%低い保険料をもたらしたと指摘した。[64]エバーズは、老齢または既存の状態のために住民が健康保険のより高い費用を請求されることから保護する法律を支持している。彼はまた、子供が26歳まで両親の健康保険プランにとどまることができるようにすることを支持している。[65]彼は、手頃な価格のケア法を覆そうとする国内訴訟からウィスコンシンを取り除くことを計画している。[61]
道路

エバーズは、ウィスコンシンが米国で最悪の道路のいくつかを持っていることを示す研究を引用しました。彼は道路と橋の改善に焦点を合わせるという約束で知事に立候補し、プロジェクトに資金を提供するためにガソリン税を課すことにオープンであると述べました。[61]
所得税

Eversは、ウィスコンシン州の居住者で年収が$ 100,000未満の場合、および家族の収入が$ 150,000 /年未満の場合、所得税を10%削減することを提案しました。彼は、年間30万ドル以上の売り上げで、製造業者と農民に税金を上げることによってこれに資金を提供しました。[61] 2021-23年の州予算に署名すると、エバーズは、所得税を10%削減するという彼の提案を実現するものとして、含まれている減税を予告した。[66]
マリファナの合法化

ウィスコンシン州で大麻を支援するキャンペーンを行ったエバーズは、2019年1月に、合法化に向けた「第一歩」として、州の予算に医療用マリファナを含めることを発表しました。[67] 2月7日、彼は2021年から2023年の隔年予算で娯楽用マリファナの合法化を提案すると発表した。[68]
中絶

2019年4月、ドナルド・トランプ大統領は、エバーズが医師が新生児を「処刑」することを妨げる法律を拒否したと主張しました。[69] ニューヨークタイムズ紙は、この主張を「虚偽」と表現し、中絶後も生きている新生児を蘇生させなかった場合、医師に懲役刑を科すという共和党の法案に拒否権を行使したと述べた。[69] ニューヨークタイムズ紙は、20週間後の中絶は非常にまれであり、中絶を試みた後、乳児が生きて生まれることはほとんどないと述べた。医師は、例えば、子癇前症の間など、母親の健康が危険にさらされているときに出産を誘発する可能性があります。共和党の法案の下では、医師はそのようなシナリオで蘇生の努力をすることを余儀なくされたでしょう。[69]
移民

エバーズは、ウィスコンシン州に住む文書化されていない移民が運転免許証を取得することを許可することを支持し、この立場を「常識」と呼んでいます。[70]

2019年12月、難民の第三国定住に対する州の同意を求めるトランプの大統領命令に応えて、エバーズは、ウィスコンシンが難民を受け入れることを述べ、彼らを「州の構造の一部」と呼び、トランプの難民政策を批判する手紙を政権に送った。 「過度に面倒で不適切」として。[71] 2020年2月、エバーズは米国務長官マイク・ポンペオに、以前は人権の長い記録のために国外追放から保護されていたウィスコンシンのモン族難民の強制送還に関するラオス政府との交渉を中止するよう求める手紙を送った。ラオスでの人権侵害。[72]
銃規制

Eversは、銃の購入に関する普遍的な身元調査を強力にサポートしています。彼はまた、一般に「危険信号法」として知られる極端なリスク保護命令法を支持しました。これは、裁判官が自分自身または他人へのリスクとみなした場合に、愛する人または警察が個人の銃を奪うように請願することを許可します。[73]
LGBTの権利

2019年6月、エバーズはウィスコンシン州議会議事堂のプライド月間でレインボーフラッグを掲げる大統領命令を出しました。これは、レインボーフラッグが国会議事堂の上を飛んだのは初めてのことです。[74]
ゲリマンダー

エバーズは、ウィスコンシン州議会がマリファナの合法化やメディケイドの拡大などの政策に反対しているという事実を証拠として挙げて、ウィスコンシン州の立法地図を「米国で最もゲリマンダーの極端な地図の一部」と批判している。両方をサポートします。[75] 2020年1月、彼は大統領命令により無党派の選挙区変更委員会を創設し、2020年以降の国勢調査の選挙区変更の代替地図提案を作成して、共和国が管理する議会が問題が終了した場合に提案すると述べた提案に対抗することを目的とした。ウィスコンシン州の分割された政府の過去の期間の下であったように、州の法廷制度で上昇しました。[76]

私生活
トニーとキャシーエバーズ

エバーズは高校時代の恋人、キャシーと結婚しています。[77]彼らには3人の成人した子供と9人の孫がいる。エバーズは2008年に集中手術を受ける前に食道がんを患っていた。[78]
選挙の歴史
公教育監督官(2001年、2009年、2013年、2017年)
ウィスコンシン州公立選挙監督官、2001年 パーティ 候補者 投票 % ±%

予備選挙、2001年2月20日[79]
無党派の リンダクロス 58,258 23.18%
無党派の エリザベスバーマスター 55,327 22.01%
無党派の トニー・エバーズ 45,575 18.13%
無党派の ジョナサン・バリー 36,135 14.38%
無党派の トム・バリストレリ 33,531 13.34%
無党派の ディーンガニョン 15,261 6.07%
無党派の ジュリー・テイス 6,783 2.70%
散乱 458 0.18%
総投票数 251,328 100.0%
ウィスコンシン州公立選挙監督官、2009年 パーティ 候補者 投票 % ±%
予備選挙、2009年2月17日[80]
無党派の トニー・エバーズ 89,883 34.99%
無党派の ローズフェルナンデス 79,757 31.04%
無党派の ヴァンモブリー 34,940 13.60%
無党派の トッド価格 28,927 11.26%
無党派の ローウェルホルツ 22,373 8.71%
散乱 1,431 0.18% + 0.06%
総投票数 256,909 100.0% + 7.89%
総選挙、2009年4月7日[81]
無党派の トニー・エバーズ 439,248 57.14%
無党派の ローズフェルナンデス 328,511 42.74%
散乱 905 0.12% + 0.02%
総投票数 768,664 100.0% + 6.22%
ウィスコンシン州公共教育選挙監督官、2013年 パーティ 候補者 投票 % ±%
総選挙、2013年4月2日[82]
無党派の トニー・エバーズ(現職) 487,030 61.15% + 4.01%
無党派の ドン・プリデモア 308,050 38.67%
散乱 1,431 0.18% + 0.06%
複数性 178,980 22.47%
総投票数 796,511 100.0% + 3.62%
ウィスコンシン州公立選挙監督官、2017年 パーティ 候補者 投票 % ±%
予備選挙、2017年2月21日[83]
無党派の トニー・エバーズ(現職) 255,552 69.43%
無党派の ローウェルE.ホルツ 84,398 22.93%
無党派の ジョンハンフリーズ 27,066 7.35%
無党派の リック・メルチャー(書き込み) 377 0.10%
散乱 703 0.19%
総投票数 368,096 100.0%
総選挙、2017年4月4日[84]
無党派の トニー・エバーズ(現職) 494,793 69.86% + 7.71%
無党派の ローウェルE.ホルツ 212,504 30.00%
無党派の リック・メルチャー 62 0.01%
散乱 930 0.13% -0.04%
複数性 282,289 39.86% + 17.39%
総投票数 708,289 100.0% -11.08%
ウィスコンシン州知事(2018)
ウィスコンシン州知事選挙、2018年 パーティ 候補者 投票 % ±%
民主党予備選挙、2018年8月14日[85] [86]

民主主義    トニー・エバーズ    225,082     41.77%  
民主主義    マーロンミッチェル   87,926  16.32%  
民主主義    ケルダロイス  69,086  12.82%  
民主主義    キャスリーン・ヴァインハウト  44,168  8.20%   
民主主義    マイク・マッケイブ   39,885  7.40%   
民主主義    マット・フリン     31,580  5.86%   
民主主義    ポール・ソグリン    28,158  5.23%   
民主主義    アンディ・グロニック  6,627   1.23%   
民主主義    ダナ・ワックス     4,216   0.78%   
民主主義    ジョシュパド  1,908   0.35%   
    Write-ins   221     0.04%   

Total votes 537,719 100.0% +72.29%
General Election, November 6, 2018[87][88]
Democratic Party (United States) Tony Evers 1,324,307 49.54% +2.95%
Republican Scott Walker (incumbent) 1,295,080 48.44% -3.82%
Libertarian Phil Anderson 20,255 0.76% N/A
Independent Maggie Turnbull 18,884 0.71% N/A
Green Michael White 11,087 0.41% N/A
Independent Arnie Enz 2,745 0.10% N/A
Write-ins 980 0.04% -0.02%
Total votes 2,673,308 100.0% +10.91%
Democratic gain from Republican
See also

Wisconsin Department of Public Instruction
List of Superintendents of Public Instruction of Wisconsin

References

Marley, Patrick; Beck, Molly (August 14, 2018). “Wisconsin primary: Democrat Tony Evers beats GOP Gov. Scott Walker in November”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved August 15, 2018.
Tomsyck, Teymour (October 12, 2018). “NRA campaign ad mispronounces name of Walker opponent Evers”. WISC-TV. Retrieved October 20, 2018. “His last name rhymes with weavers.”
http://www.ccsso.org/Who_We_Are/Board_of_Directors.html
Matthew DeFour, Wisconsin State Journal. “Tony Evers: We have to have a governor that values education”.
“Why Education May be the Issue That Breaks Republicans’ Decade-Long Grip on Wisconsin”. August 15, 2018.
http://www.sheboygansun.com/obits/obit-detail.asp?obID=151
Washington, District of Columbia 1100 Connecticut Ave NW Suite 1300B; Dc 20036. “PolitiFact – GOP State Senate candidate is off base with claim that Wisconsin governor ‘never had a real job'”. @politifact. Retrieved April 26, 2021.
“About Tony Evers”. Wisconsin Department of Public Instruction. November 6, 2012. Retrieved December 21, 2018.
“Tony Evers, Governor” (PDF). Wisconsin Blue Book 2019-2020. Wisconsin Legislative Reference Bureau. p. 4.
“Tony Evers”. The Chippewa Herald. Chippewa Falls, Wisconsin. March 30, 2013. Retrieved July 14, 2015.
“Tony Evers running for state superintendent”. The Tomah Journal. Tomah, Wisconsin. November 20, 2008. Retrieved July 14, 2015.
Derby, Samara Kalk (April 1, 2009). “A quiet race, the Evers-Fernandez face-off for Superintendent generates little interest”. The Capital Times. Madison, Wisconsin: Madison. Retrieved July 14, 2015.
“Tony Evers wins state Superintendent seat, defeats Pridemore”. Fox 6. April 3, 2013. Retrieved June 5, 2018.
Rodriguez, Aaron. “Breaking News on Tony Evers”. The Hispanic Conservative. Retrieved November 27, 2012.
“DPI chief Evers agrees to fine”. Milwaukee Journal Sentinel. October 5, 2009. Retrieved June 24, 2018.
“State Superintendent Fined for Campaign Solicitation”. WTMJ 4 NBC Milwaukee. Archived from the original on October 8, 2009. Retrieved November 27, 2012.
Note, Recent Case: Seventh Circuit Holds Denial of Busing to Catholic School Under Wisconsin Statute Does Not Violate Free Exercise or Establishment Clauses, 132 Harv. L. Rev. 2344 (2019).
St. Augustine School v. Evers, 906 F.3d 591 (7th Cir. 2018).
Times, Steven Elbow | The Capital. “Tony Evers proposes 10-fold increase in school mental health funding”. madison.com. Retrieved October 21, 2018.
“Developing Agreements between Local Education Agencies and American Indian Nations and Tribal Communities” (PDF).
“Fair Funding for Our Future – FAQ”. Wisconsin Department of Public Instruction. November 10, 2014. Retrieved October 21, 2018.
“Fair Funding for Our Future”. Wisconsin Department of Public Instruction. November 10, 2014. Retrieved October 21, 2018.
Meyerhofer, Kelly. “Tony Evers calls for nearly $1.7 billion hike in state funding for K-12 schools”. madison.com. Retrieved October 21, 2018.
“News Releases”. Retrieved June 5, 2018.
“Accomplishments”. Wisconsin Department of Public Instruction. September 24, 2018. Retrieved December 23, 2018.
Opoien, Jessie (August 23, 2017). “Wisconsin schools superintendent Tony Evers launches campaign for governor”. The Capital Times.
Johnson, Shawn (August 28, 2017). “Evers Campaign Ad Hits Walker on Foxconn”. Wisconsin Public Radio News.
DeFour, Matthew (August 14, 2018). “It’s Evers: State schools superintendent to challenge Scott Walker in November”. Wisconsin State Journal. Retrieved August 15, 2018.
Laurel White, Federal Judge Strikes Down Lame-Duck Changes To Wisconsin Voting Laws, NPR (January 17, 2019).
Riley Vetterkind, Scott Walker signs all three lame-duck bills into law, Madison.com (December 15, 2018).
Wisconsin Democrats File 4th Lawsuit Against Lame-Duck Law, Associated Press (February 21, 2019).
Katie Bernard (February 25, 2019). “Wisconsin governor pulls National Guard from southern border”. CNN.
Evers wants to decriminalize marijuana, legalize medical use, Associated Press (February 18, 2018).
Daugherty, Owen (March 22, 2019). “Wisconsin Dem governor removes 82 Scott Walker appointees added during lame-duck session”. TheHill. Retrieved March 25, 2019.
“A health-care change could bring the state $1.6 billion in federal dollars. Republican legislators are uninterested”. Milwaukee Journal Sentinel. 2021. Retrieved April 30, 2021.
“Republicans to kill legalized pot, other Evers priorities”. Channel3000.com. April 30, 2021. Retrieved April 30, 2021.
“Evers says he’s listening to the people, not GOP lawmakers”. AP NEWS. Retrieved April 30, 2021.
“Evers Declares Public Health Emergency Due To COVID-19”. Wisconsin Public Radio. March 12, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“Evers orders Wisconsin schools closed”. madison.com. March 13, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“Gov. Tony Evers orders statewide ban of all public gatherings of 10 or more”. tmj4.com. March 17, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“White House advises public to avoid groups of more than 10”. CNN. March 16, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“Gov. Evers shares details on ‘Safer at Home’ order”. channel3000.com. March 24, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“NEW MARQUETTE LAW SCHOOL POLL FINDS STRONG SUPPORT FOR CORONAVIRUS CLOSINGS, EVEN AS IT SHOWS SUBSTANTIAL ECONOMIC IMPACT”. law.marquette.edu. April 1, 2020. Retrieved April 8, 2020.
Marley, Patrick (April 7, 2020). “High courts block Evers’ Tuesday voting ban, restrict absentee ballots”. Milwaukee Journal-Sentinel. Retrieved April 8, 2020.
“Wisconsin extends stay-at-home order through May 26, closes schools for rest of academic year”. The Hill. April 16, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Republicans challenge Evers’ extension of Safer at Home order”. WBAY. April 21, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Wisconsin Supreme Court takes case challenging Gov. Evers’ stay-at-home order”. WISN. May 1, 2020. Retrieved May 2, 2020.
Beck, Moly (May 13, 2020). “Wisconsin Supreme Court strikes down Tony Evers’ stay-at-home order that closed businesses, schools to limit spread of coronavirus”. Journal Sentinel Inc. Retrieved May 13, 2020.
“Legislative leaders sue over ‘Safer at Home’ extension; Evers accuses GOP of ‘power grab'”. WKOW. April 21, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Gov. Evers announces Badger Bounce Back plan to reopen Wisconsin’s economy”. channel3000.com. April 20, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Gov. Tony Evers Issues Statewide Mask Mandate For Wisconsin”. Wisconsin Public Radio. July 30, 2020. Retrieved October 9, 2021.
“Wisconsin governor issues new mask mandate after GOP repeal”. Associated Press. February 4, 2021. Retrieved October 9, 2021.
“Wisconsin Supreme Court Strikes Down Statewide Mask Mandate”. Wisconsin Public Radio. March 31, 2021. Retrieved October 9, 2021.
Booker, Brakkton; Bowman, Emma (August 24, 2020). “Wisconsin Deploys National Guard After Shooting Of Black Man Sparks Protests”. NPR. Retrieved August 24, 2020.
Bosman, Julie; Mervosh, Sarah (August 24, 2020). “Wisconsin Reels After Police Shooting and Night of Protest”. New York Times. Retrieved August 24, 2020.
“Businesses damaged, vehicles burned in Wisconsin after Kenosha police officer shoots Black man”.
Smith, Deneen (August 24, 2020). “Kenosha residents, local government cleaning up in aftermath of civil unrest”. Kenosha News. Retrieved August 24, 2020.
“Gov. Evers releases statement on shooting of Jacob Blake in Kenosha”. WDJT-TV. August 23, 2020. Retrieved August 24, 2020.
“Kenosha shooting: Protests erupt after US police shoot black man”. US & Canada. BBC News. August 24, 2020. Retrieved August 24, 2020.
Beck, Molly (August 24, 2020). “Tony Evers calls special session on reducing police brutality after shooting of Jacob Blake”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved August 24, 2020.
Mark Sommerhauser. “What would the next four years bring under Scott Walker or Tony Evers?”. Wisconsin State Journal. Retrieved October 30, 2018.
Journal, Matthew DeFour | Wisconsin State. “Funding for K-12 education a major fault line in governor’s race”. madison.com. Retrieved October 30, 2018.
“Tony Evers challenges Gov. Walker’s record on health care”. WKOW. September 17, 2018. Retrieved October 30, 2018.
Press, SCOTT BAUER Associated. “Scott Walker, Tony Evers spar over cost of Wisconsin health insurance”. madison.com. Retrieved October 30, 2018.
“Tony Evers challenges Scott Walker to drop Obamacare lawsuit”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved October 30, 2018.
“Gov. Tony Evers Signs State Budget, Including GOP-Backed Tax Cut”. Wisconsin Public Radio. July 8, 2021. Retrieved October 9, 2021.
“Tony Evers likely to include ‘first step’ to medical marijuana in his state budget”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved January 21, 2019.
Marley, Patrick; Beck, Molly (February 7, 2021). “Gov. Tony Evers will propose legalizing recreational and medical marijuana as part of the next state budget”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved February 8, 2021.
Cameron, Chris (April 28, 2019). “Trump Repeats a False Claim That Doctors ‘Execute’ Newborns”. The New York Times. ISSN 0362-4331. Retrieved April 28, 2019.
“Gov. Tony Evers says immigrant driver’s license proposal ‘common sense'”. Today’s TMJ4. May 2019. Retrieved March 16, 2020.
“Tony Evers tells Trump administration Wisconsin welcomes refugees”. Madison.com. Retrieved March 16, 2020.
“Evers Calls On Trump Administration To Halt Negotiations On Hmong Deportations”. Wisconsin Public Radio. February 13, 2020. Retrieved March 16, 2020.
“Gov. Tony Evers Calls Special Session On Gun Control”. Wisconsin Public Radio. October 21, 2019. Retrieved March 16, 2020.
Leah Asmelash and Allison Morrow (June 7, 2019). “For the first time ever, Wisconsin is flying the rainbow pride flag over its Capitol building”. CNN. Retrieved June 8, 2019.
“Marquette Law School Poll shows majority are in favor of marijuana legalization”. Today’s TMJ4. January 24, 2019. Retrieved March 16, 2020.
“Gov. Tony Evers Orders Creation Of Nonpartisan Redistricting Commission”. Wisconsin Public Radio. January 27, 2020. Retrieved March 16, 2020.
“DPI About Tony Evers”. Department of Public Instruction. November 6, 2012. Retrieved May 9, 2018.
Journal, Molly Beck | Wisconsin State. “Tony Evers seeks a third term after battles with conservatives, cancer and Common Core”. madison.com. Retrieved July 12, 2018.
“Results of Spring Primary Election – 02/20/2001” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Results of Spring Primary Election – 02/17/2009” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Results of Spring General Election – 04/07/2009” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Ward by Ward Report State Superintendent of Public Instruction – 04/02/2013” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Canvass Results for 2017 Spring Primary – 2/21/2017” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved October 17, 2019.
“Canvass Results for 2017 Spring Election – 4/4/2017” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Wisconsin Primary Election Results”. The New York Times. August 15, 2018. Retrieved August 15, 2018.
Canvass Results for 2018 Partisan Primary – 8/14/2018 (PDF) (Report). Wisconsin Elections Commission. August 15, 2018. pp. 1–2. Retrieved February 12, 2019.
Canvass Results for 2018 General Election – 11/6/2018 (PDF) (Report). Wisconsin Elections Commission. November 6, 2018. pp. 1–2. Retrieved March 10, 2020.

"Wisconsin Governor Election Results". The New York Times. November 6, 2018.

External links
Wikimedia Commons has media related to Tony Evers.

Government website
Campaign website
Appearances on C-SPAN

Profile at Vote Smart

Political offices
Preceded by
Elizabeth Burmaster
Wisconsin Superintendent of Public Instruction
2009–2019 Succeeded by
Carolyn Stanford Taylor
Preceded by
Scott Walker
Governor of Wisconsin
2019–present Incumbent
Party political offices
Preceded by
Mary Burke
Democratic nominee for Governor of Wisconsin
2018 Most recent
U.S. order of precedence (ceremonial)
Preceded by
Kamala Harris
as Vice President Order of precedence of the United States
Within Wisconsin Succeeded by
Mayor of city
in which event is held
Succeeded by
Otherwise Nancy Pelosi
as Speaker of the U.S. House of Representatives
Preceded by
Kim Reynolds
as Governor of Iowa Order of precedence of the United States
Outside Wisconsin Succeeded by
Gavin Newsom
カリフォルニア州知事として
Last edited 1 day ago by Isabelle Belato
ウィキペディア
特に記載がない限り、 コンテンツはCC BY- SA3.0で利用できます 。

プライバシーポリシー
利用規約 』