ロシア軍、ウクライナ侵攻を計画か-米が分析情報を同盟国に提供

ロシア軍、ウクライナ侵攻を計画か-米が分析情報を同盟国に提供
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-21/R2XUSLDWX2PS01

『 ⇒複数の箇所からウクライナに急速で大規模な侵攻を行う準備
⇒ウクライナ巡るプーチン大統領の実際の意図は不明

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。 https://link.mail.bloombergbusiness.com/join/4wm/markets-jp?source=cojp 

米国は、ロシア軍が兵員と砲兵隊を増強していることを示す地図を含む情報を欧州の同盟国と共有した。プーチン大統領が決断を下せば、複数の箇所からウクライナに急速に大規模な侵攻を行う準備をするためとみられている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  プーチン氏の意図に対する米国の懸念を裏付けるため、この情報はこの1週間で一部の北大西洋条約機構(NATO)加盟国に提供された。ロシアによるウクライナ侵攻を阻止するため、欧州首脳がプーチン氏に直接働き掛けるなど外交努力が行われている。国境付近でロシア軍が再び増強される中、プーチン氏が来年の早い時期の侵攻を検討している可能性があるとの米国の分析情報を得ているという。

  米国の情報は、ロシア軍がクリミアやロシア国境、ベラルーシ経由でウクライナに入るシナリオを示している。幅広い地帯をカバーできる約10万人の兵士から成る約100の大隊戦術グループ(BTG)を凍結状態の荒れ地での作戦に動員し、長期の占拠の可能性に備えている。

  関係者2人によれば、BTGの約半数は既に態勢を整えており、いかなる侵攻も空からの支援を受けることになる。

Russia holds amphibious landing exercise in Crimea
クリミアでの演習で上陸する装甲兵員輸送車「BTR-82A」(10月18日)
Source: TASS

  これら2人の関係者が語ったところによると、ロシア当局は既に数万人の予備兵を招集。ソ連崩壊後では前例のない規模となっている。予備兵は、BTGによる侵攻後の段階で領地を確保する役割を担うことになると説明した。ロシアは予備兵の大規模な招集を公にしていない。

  関係者のうちの1人は、ウクライナ政府を標的にする偽情報発信が激増しており、ロシア当局がウクライナ国内を不安定化するため工作員を採用したとする情報も米国が提供したと説明した。

  プーチン大統領は先週、侵攻の意図を否定した。

  米国などは戦争が確実との見解は示しておらず、プーチン氏が真剣に戦争を検討していると確信しているわけではない。関係者によれば、プーチン氏はまだ決定を下していない公算が大きい。ブリンケン米国務長官は今月、ロシアの意図は分からないと述べていた。

  バイデン米政権高官は、悪影響を及ぼすようなロシアの行動に対し幾つかの手段を講じる姿勢を示してきたと指摘し、今後もそうすると述べた。ホワイトハウスはさらなるコメントはないとした。

U.S. Intel Shows Mass Russia Troop Buildup Near Ukraine
米国は、ロシア軍がウクライナ国境近くで兵員と砲兵隊を増強していることを示す情報を欧州の同盟国と共有した。
Daybreak: Australia.”

原題: U.S. Intel Shows Russian Plans for Potential Ukraine Invasion(抜粋)
(3段落目以降に情報を追加して更新します)』

関ケ原の戦い 誤算続きの家康が見いだした一瞬の勝機

関ケ原の戦い 誤算続きの家康が見いだした一瞬の勝機 歴史研究家の水野伍貴氏に聞く
https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXZQOLM18714018112021000000/?n_cid=TPRN0016

 ※ 今日は、こんなところで…。

 ※ これは、参考になった…。

 ※ 「家康の天下取り」と聞くと、万事「計略どおり…。」的な印象を持つ…。

 ※ しかし、何事も「そんなにうまく、計画通りに」事が運ぶハズは無い…。

 ※ 家康の「真骨頂」は、『戦略は常に複層的』に貼り巡らせて、いわば「プランAがはずれれば、プランB」「プランBがはずれれば、プランC」「プランCがはずれれば、プランD」…と、次々に繰り出したところにあるんだろう…。

 ※ そういう「はずれた時にも」慌てずに、沈着冷静に「一瞬の勝機を掴んだ」ところにあるんだろう…。

 ※ むろん、その「勝機を掴む」までに至る「前提」「環境構築」の「周到さ」に、彼の「美質」があるんだろう…。

 ※ やはり、三成とは、「人生経験の積み重ね」の差が、出たような気がする…。

『約420年前の関ケ原の戦い(1600年)で、日本中の大名は徳川家康の東軍と石田三成らの西軍とにはっきり二分され、中立はほとんど許されなかった。この一戦は、家康が豊臣秀吉の死後に緻密に計画し、三成ら反家康派を決戦に誘い込んだとされる。しかし、実際には家康の計画は誤算も少なくなかった。それでも局地的な作戦成功に一瞬の勝機を見い出し、迅速な行動で決戦を仕掛けて覇権を握った。現代の経営者にもヒントとなる家康の戦略を歴史研究家の水野伍貴氏に聞いた。

 秀吉が亡くなった1598年8月の世情は暗かった。文禄・慶長の役(1592年~)で朝鮮半島の外征軍は苦戦しており、京都は慶長伏見地震(1596年)の打撃から立ち直れていない。治安も悪化していたという。秀吉は死後に備え、五大老(徳川家康・前田利家・毛利輝元・上杉景勝・宇喜多秀家)と三成ら五奉行を組み合わせた体制を敷いた。実権は奉行衆にあり三成は常務・社長室長といった役割だ。五大老は社外取締役的な立場で、奉行衆の手にあまる問題を裁定したという。「関ケ原への道」(東京堂出版)の著者である水野氏は「家康は秀吉死去以前から政権獲得へのビジョンを描いていた」と分析する。航海船が難破したオランダ人らを自分の領地に引き入れて、欧州の先端技術の習得を目指していた。ライバル側も家康の野心を敏感に感じ取っていた。奉行衆と毛利輝元は、秀吉が亡くなった10日後に早くも同盟関係を結んだ。

 「ライバルを1人ずつ失脚させるのが家康の戦略だった」
「家康の戦略は常に複層的だった」と話す水野伍貴氏

 「家康の最初の計画は、政権中枢にいない有力大名を味方に引き入れることだった」と水野氏。おきて破りを承知で婚姻関係を結ぼうとした伊達政宗は、傍流か地方子会社のトップといった立ち位置だ。家康を除く三成ら大老・奉行の全メンバーは猛反発したが、逆に三成が3カ月後に家康派の加藤清正らから告発を受け失脚してしまった。毛利輝元は家康と「兄弟同然」に交友するという書状を交わし、反家康同盟は約1年で崩壊した。

 「ライバルを1人ずつ失脚させるのが家康の戦略だった」と水野氏は話す。次は前田利家の後を継いだ新大老の前田利長で、家康暗殺をたくらんだと謀略に巻き込み、実母を人質として江戸に送る条件で屈服させた。ただし前田家と姻戚関係にあった大老の宇喜多秀家は不問にした。1回に1人しか相手にしない方針を徹底した。 家康は大坂城を掌握し、奉行衆も家康に従った。

 家康は1600年春、会津・上杉景勝の討伐を目指した。景勝に上洛を促し、返書が戻ってくる前に家康が総大将となる「会津攻め」の準備を始める手回しの良さだ。畿内を留守にすれば反家康派が行動を起こす予感はあっただろう。「しかし小規模にとどまると楽観していた」と水野氏。

 奉行衆の離反で家康の権力構造崩壊

 ところが家康と兄弟同然のはずだった毛利輝元が迅速に動き、三成らに担がれるというより自ら積極的に、西軍の総大将に収まった。第1の誤算だった。宇喜多秀家も加わった。「前田、上杉と続けば次に失脚させられるのは自分らだと恐れたのだろう」と水野氏は分析する。第2の誤算は豊臣政権内で家康の権力行使を補完していた奉行衆も寝返ったことだ。家康は、三成のクーデターを知った後でも奉行は自分の味方だと錯覚し、その関係を手紙で大名らにアピールしていたという。大坂城も押さえられた。「軍事力の問題にとどまる毛利輝元の場合と異なり、奉行衆の離反は家康の権力構造の崩壊を意味した」と水野氏。より危機感を募らせたという。

 家康からすれば北の上杉、西の毛利に挟撃されるのが怖い。三男の徳川秀忠(後の2代将軍)をしばらく下野(栃木県)に置き、会津攻めに参加していた福島正則ら豊臣系大名を清洲城(愛知県)に派遣した。家康自らは江戸から動こうとせず長期抗戦の態勢を敷いた。長期戦になるとの予想は西軍も同じで、毛利軍は四国などを攻めていた。

 岐阜城陥落成功で長期戦構想捨てる
水野伍貴氏の著書「関ケ原への道」(東京堂出版)

 水野氏は「家康の第3の誤算は、清洲城の先発隊が予想以上に戦闘意欲が旺盛で強かったことだ」とみる。福島正則らは1日の戦闘で難攻不落といわれた名城の岐阜城を陥落させた。この勝報を受け取るや、家康は長期戦の構想をあっさり捨て、即座に江戸を出発した。スピード行軍で先発隊と合流し、秀忠の別動隊到着も待たずに関ケ原の戦いに臨んだ。

 水野氏は「家康の戦略は常に複層的だった」と話す。婚姻問題は武力衝突も視野に入れながら、最終的には対立した前田利家と妥協した。三成を失脚させた時は調停者として振る舞い、加藤清正らが主張する切腹処分を退けた。ただ関ケ原の戦いにおける一番の勝因は、誤算だらけの中で一瞬の勝機を見いだした機敏さだろう。「自分が参戦しない形で、戦いが終わることを家康は恐れたのかもしれない。戦後の発言力に関わってくるからだ」と水野氏はみている。

 (松本治人)』

〔ウクライナ〕

ウクライナ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A

『ウクライナ(ウクライナ語: Україна、[ukrɑˈjinɑ])は、東ヨーロッパに位置する共和制国家。首都はキエフ。

東にロシア連邦、西にハンガリーやポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、北にベラルーシ、南に黒海を挟みトルコが位置している。

ウクライナがかつて統治していた領土のうち、クリミア半島は2014年にロシアが併合を宣言して実効支配しているほか、東部2州の一部は親ロシア派武装勢力が支配している(クリミア危機・ウクライナ東部紛争)。 』

※ こういう地勢図見ると、「平野」が多いような感じなんだが…。

※ これで見ると、けっこうな「丘陵地帯」のような感じだ…。

※ まあ、「騎馬で移動できないほどの、”山岳地帯”、では無い」と言うような感じなんだろう…。

※ 大鵬の親父が、ウクライナ人とは知らんかった…。

※ 「高麗人」というものも、12000人居住している…。

[FT]ロシア大統領、譲れないウクライナとの「一体感」

[FT]ロシア大統領、譲れないウクライナとの「一体感」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB222EE0S1A121C2000000/

『急激なインフレに見舞われ、新型コロナウイルスの「ワクチンパスポート」導入への動きが国民の反発を呼ぶロシアでは、国営テレビの最も視聴率の高いニューストーク番組が厳しい状況の中で一つのテーマを繰り返し取り上げている。「兄弟国家」からロシア大統領府の頭痛の種に転じたウクライナだ。
ウクライナ東部ドネツク近郊で警戒にあたる親ロシアの分離独立派の戦闘員=ロイター

ウクライナ国境付近での兵力増強を巡る西側との緊張の高まりは、同国に対するロシアの執着を浮き彫りにした。ウクライナ東部ドンバス地方では、7年に及ぶ代理戦争で1万4000人以上の死者が出ている。

ウクライナとロシア政府が操る分離独立派の紛争について、ロシアのプーチン大統領は自国の関与を全面否定しているが、プーチン氏は先日、外交当局者らへの30分間の演説でウクライナを中心に据え、戦時体制は西側にロシアの「レッドライン(越えてはならない一線)」を踏み越えてはならないことを改めて思い知らせるものだと述べた。

ロシアのペスコフ大統領報道官によると、その一線には北大西洋条約機構(NATO)がウクライナを加盟させないと約束することが含まれている。「我々にとって極めて望ましくなく、受け入れられないシナリオ」だという。
文化や親族関係で両国は深いつながり

ロシア人にとってウクライナ問題は感情がからむ問題だ。何年もの紛争下にあるとはいえ、文化や親族関係を通じてウクライナとは深いつながりがあるからだ。

ロシア国営テレビで最も人気のあるトーク番組「60ミヌート(60分)」の共同司会者を務めるエフゲニー・ポポフ氏は、それを端的に示す存在だ。同氏は、ウクライナのある町(地名は明かしていない)にいる父親に会いに行くことができない。ウクライナの治安機関によって入国を禁じられているからだ。

「人々は娯楽のためにこうした番組を見ているのではない。自分の親類や愛する人たちに何が起きているのかを見ているのだ」とポポフ氏は言う。

「私たちは一つの民で、基本的に同じ場所にいる。ただ一部の悪い連中のせいで、国境線の反対側にいるということになっただけだ」

ウクライナから西側の影響を排除しようとするプーチン氏の願望の根底には、ウクライナは「ロシアの世界」の不可分の一部だという確信があると専門家は指摘する。かつてのロシア帝国とソ連に根差すモスクワ中心の勢力圏のことだ。

プーチン氏は、数百万の親族をウクライナ国境の両側に引き裂いたソ連崩壊を「20世紀最大の地政学上の惨事」と評し、ウクライナがロシアから離れた根拠に疑義を呈している。
プーチン氏は国内外のロシア人の「守護者」か

2014年にロシアがウクライナのクリミア半島を併合した後、プーチン氏は同半島について、キエフ(現在のウクライナの首都)を中心とした中世国家「ルーシ」で初めてキリスト教徒の支配者となったウラジーミル1世が988年に洗礼を受けた地で「ロシアの神殿の丘」だと世界的な聖地になぞらえた。神学的には根拠のない論だが、プーチン氏は国内外のロシア人の守護者ということになる。

ロシア政府は、ウクライナ政府がウクライナ語の優先使用を高めるための法律を導入したことに抗議し、思想を実践に移そうとした。新法は公共の場でのロシア語の使用の制限や、ロシア人をウクライナの「先住民族」リストから除外することなどを規定している。

ウクライナではロシア語を母語とする人たちの一部もウクライナ語を使うようになっており、新法に対する反発は比較的小さかったが、ロシアのテレビにたっぷりと話題を提供する形となった。

「彼らはロシア人を滅ぼそうとしている。私たちはその人たちを救う必要がある」とポポフ氏は語った。

プーチン氏は7月に5000語の論考を発表した。自らの歴史研究に基づくとおぼしき論考の中で、「ウクライナの真の主権はロシアとの協調においてのみ可能であると私は確信している」と書いている。

政治分析会社R.ポリティークの創業者、タチアナ・スタノバヤ氏はこう指摘する。「ウクライナ国民は基本的にロシア人と一体であり、従ってロシアとの統合を支持すべきであるというのがプーチンの解釈だ。ところがウクライナは西側の言いなりになっているので、ウクライナの人々はだまされて地政学ゲームの人質にされているということになる。米国が去れば一つの国になり、全てがうまくいく。プーチンはそう考えている」

プーチン氏はウクライナのゼレンスキー大統領と会談するよう求める要請をかわし、ウクライナの和平プロセスに明らかに関心を失っていることから、論考は同国内でプーチン氏はもっと壮大な構想を描いているとの懸念を引き起こした。

ウクライナのクリムキン元外相は、「プーチン氏は新たな種類の帝国を再び樹立することに使命感を持っている。それが彼の心の奥深くにある。ウクライナがうまくいくことだけでなく、ウクライナが別の道を歩むことも全てロシアの神話にとって大きな打撃になる」と語る。
「ロシア人とは別の価値観」とウクライナ元外相

ロシア西部クルスクで生まれたクリムキン氏は、さらにこう話した。「歴史や言語、気質、国家を含めて、ウクライナのアイデンティティーというものはないというのがロシア側の物語だ。プーチンのウクライナに対する姿勢はおよそ道理に反している。ウクライナ人とロシア人は別々の価値観を持っている」

カーネギー財団モスクワセンターのドミトリー・トレーニン所長は、ロシアは14年までビジネスを通じて深くつながっていた新興財閥のエリートたちと直接的に取引しようとして、近年のウクライナ社会の変化について学ぶことを怠ったと指摘する。

その狭い視野のせいで、ロシア大統領府は親西側感情の高まりを見くびってしまったとトレーニン氏は言う。04年のオレンジ革命や10年後の抗議活動「ユーロマイダン」をウクライナ社会の大きな変化を映し出すものとして受け止めず、外国勢力による策動と切り捨ててしまった。

紛争によってそうした社会の変化は、「ウクライナが別個の国であるということとロシアとの実体的な統合とは完全に相いれない」という域まで達したと同氏は説明する。

ポポフ氏は、ウクライナのロシアとの文化的つながりが安全保障を巡るロシア政府と米国の対立を一層強烈なものにしたと話し、ウクライナでの最近のNATOの軍事演習と西側のウクライナ軍への支援をキューバ・ミサイル危機になぞらえた。

「この問題を捉えた素晴らしいジョークがある。ロシアと米国はウクライナ人が1人もいなくなるまで戦い続けるというものだ」とポポフ氏は話した。「米国ははるかかなたに位置し、それは地政学上の強みだ。そしてミサイルやミサイル迎撃システム、戦車、兵員、基地はウクライナ領内にある。私たちが我慢すべき理由があるだろうか」

By Max Seddon

(2021年11月20日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2021. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.
英フィナンシャル・タイムズ(FT)と日経新聞の記者が、アジアのテクノロジー業界の「いま」を読み解くニュースレター「#techAsia」の日本語版をお届けします。配信は原則、毎週金曜。登録はこちら。
https://regist.nikkei.com/ds/setup/briefing.do?me=B009&n_cid=BREFT053

中国の極超音速兵器、南シナ海上空でミサイル発射か FT報道

中国の極超音速兵器、南シナ海上空でミサイル発射か FT報道
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB220PO0S1A121C2000000/

『7月下旬の中国による極超音速兵器の発射の際に、滑空中に分離する形でのミサイル攻撃実験が南シナ海上空で行われたことがわかった。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が21日報じた。極超音速兵器は核の搭載が可能で米国や中国、ロシアも開発を競っているが、中国の技術力が予想以上に進んでいることを示した。

極超音速兵器は打ち上げたロケットから分離して攻撃目標まで飛行する「極超音速滑空体」と空気を取り入れながら加速することが可能な「極超音速巡航ミサイル」の2種類がある。音速の5倍にあたるマッハ5以上のスピードで飛行するうえ、機動性が高く、既存のミサイル防衛システムでは追跡や迎撃が困難とされる。

FTが報道した関係者の話によると、中国による実験では極超音速滑空体がマッハ5に近づくと、南シナ海の上空で分離し、さらにミサイルを発射した。この技術は他国でも前例がなく、米国防総省の専門家らは衝撃を受けたという。FTの取材に応じたある専門家は、極超音速で移動する機体からさらに物体を発射する物理上の制約を中国がどう克服したのか明らかになっていないと説明した。

中国が7月に発射した極超音速滑空体は、ロケットによって南極付近の大気圏外まで運ばれたため、北極上空の弾道ミサイルの脅威を想定した米国のミサイル防衛システムの射程範囲外だった。

さらなるミサイル発射の目的は不明だが、米国防総省の専門家らは、空対空ミサイルとして活用したり、極超音速兵器が迎撃されないように敵のミサイル防衛システムを破壊したりするのが狙いだと指摘する。米政府の担当者はFTの取材に対し、「(中国の極超音速兵器の開発は)地域の平和と安定を求める人々にとって懸念となる」と述べた。

【関連記事】
・極超音速兵器「中国が5年で数百回実験」 米軍高官
・[FT]米ロ先行の極超音速兵器開発 中国も競争に参加 』

クリスマスパレードの列に車、複数人死亡 米中西部

クリスマスパレードの列に車、複数人死亡 米中西部
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB222JJ0S1A121C2000000/

ウィスコンシン州知事の一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E5%B7%9E%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

トニー・エバーズ
https://en-m-wikipedia-org.translate.goog/wiki/Tony_Evers?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui 

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

論文 トーク
失踪者

自動翻訳
助ける

ロッキー映画の 登場人物については 、Tony “Duke” Eversを参照してください 。

アンソニー・スティーブン・エバーズ(1951年11月5日生まれ)は、2019年1月7日からウィスコンシン州の第46代 知事を務めたアメリカの政治家および教育者です。[1] [2]民主党のメンバーであるエバーズは、以前はウィスコンシン州を務めていました。10年間の公教育の監督。[3]
トニー・エバーズ
トニー・エバーズ(cropped).jpg
2018年3月のエバーズ
ウィスコンシン州第46州知事
現職

2019年1月7日就任
中尉
マンデラバーンズ
前任者
スコットウォーカー
ウィスコンシンの公的指導の第26監督
2009年
7月6日〜2019年1月7日
知事
ジムドイル
スコットウォーカー
前任者
エリザベスバーマスター
成功
キャロリンスタンフォードテイラー
個人情報
生まれ
アンソニースティーブンエバーズ

1951年11月5日(70歳)
プリマス、ウィスコンシン州、米国
政治団体
民主主義
配偶者たち)
キャシー・エバーズ
子供達
3
住居
知事の邸宅
教育
ウィスコンシン大学マディソン校(BA、MA、PhD)
サイン

Webサイト
公式サイト
キャンペーンサイト

ウィスコンシン州プリマスで生まれ育ったエバーズは、ウィスコンシン大学マディソン校で教育を受け、最終的に博士号を取得しました。数年間学校教師として働いた後、彼は学校の管理者になり、校長を務め、後に地区の監督を務めました。エバーズは1993年に最初に公教育監督官に立候補し、2001年に再び選挙に出馬し、両方の選挙に敗れた。代わりに、エバーズは2001年から2009年まで務めた副監督に任命されました。2009年に、彼は再び公教育監督に立候補し、今回は優勝しました。彼は2013年と2017年の2回再選されました。

2017年8月23日、エバーズはウィスコンシン州知事への立候補を発表し、2期共和党の現職スコットウォーカーに異議を唱えました。ウォーカーは脆弱な現職者と見なされ、彼の教育政策について批判されていました。エバーズは2018年8月に民主党予備選挙で勝利しました。元州議会議員の マンデラバーンズが副知事の予備選挙で勝利し、エバーズの予備選挙になりました。ペアは総選挙でスコットウォーカー-レベッカクリーフィッシュのチケットを破った。
コンテンツ

初期の人生とキャリア

エバーズは1951年にウィスコンシン州プリマスで、ジャン(ゴロー)と医師のレイモンドエバーズの息子として生まれました。[4] [5] [6]彼の最初の仕事は、プリマスでの「子供の頃、チーズからカビをこすり落とす」ことでした。若い大人として、エバースはとして働いていた介護者における老人ホーム。[7]彼はプリマス高校に通った。[8]ウィスコンシン大学マディソン校で学士号(1974年)、修士号(1978年)、博士号(1986年)を取得しています。[9]彼は、トマで教師およびメディアコーディネーターとしてプロとしてのキャリアを開始しました。学区。1979年から1980年まではトマ小学校の校長を務め、1980年から1984年まではトマ高校の校長を務めました。1984年から1988年まで、エバーズはオークフィールド学区の監督であり、1988年から1992年まで、彼はヴェローナ学区の監督でした。1992年から2001年まで、彼はオシュコシュのCooperative Education Service Agency(CESA)の管理者でした。[10]
国務省公教育(2001–2019)

エバーズは1993年に最初に州の監督、無党派のポストに立候補し、ジョン・ベンソンに敗れた。2001年に彼はエリザベスバーマスターのプライマリーで3位になりました。彼女の選挙後、バーマスターはエバーズ副監督を任命しました。これは、バーマスターがニコレット大学の学長に任命されるまで彼が保持していた役職です。[11]エバーズは州立学校最高責任者評議会の会長を務め、2001年から2009年までウィスコンシン州の公立教育副監督官を務めた。
州の監督

その後、エバーズは2009年に再び走り、今回は優勝しました。彼は総選挙でローズフェルナンデスを破った。[12] 2013年4月、エバーズはドン・プリデモアを破り、再選に勝利した。[13] 2017年、エバーズは共和党候補のローウェル・ホルツ(元ベロイト監督)を投票の約70%で破った。

2009年、エバーズは資金調達の目的で政府の電子メールアカウントを使用しました。[14]彼と別の公務員は、勤務時間中にキャンペーンの寄付を募ったことで、それぞれ250ドルの罰金を科されました。[15] [16]

2018年10月、分割された連邦控訴裁判所は、近くに大司教学校があったために独立したカトリック学校へのバスを拒否したとき、エバーズが米国憲法の自由運動条項にも国教樹立禁止条項にも違反していないことを認めました。[17] [18]
学生のメンタルヘルス

2017年、エバーズは、学校で訓練を受けた専門家の数を増やし、メンタルヘルスの訓練とセクター間のコラボレーションのための資金を増やすために、州の投資を増やしました。[19]
部族国家との関係

監督として、エバーズは五大湖部族間評議会およびウィスコンシン州の連邦政府が認めた部族国家と協力して、各部族国家とのMOUプロセスを開始し、州が各主権国家との確立および成長を目指している協力関係の概要を示しました。[20]
資金調達方式の提案

エバーズは「私たちの未来のための公正な資金調達」学校財政改革計画を提案しました。[21]この計画は、ウィスコンシン州の学校の資金調達システムに関するいくつかの課題に対処することを目的としており、ウィスコンシン州の学校の質の公平性と透明性を確保するための変更を提案しました。ウィスコンシン州知事のスコットウォーカーは、コストを理由に、提案された州予算にエバーズの計画を含めたことはありませんでした。[22] [23]
すべての学生が法を成功させる(ESSA)

2016年3月、米国教育省は、EversがEvery Student Succeeds Act(ESSA)のタイトル1、パートAの交渉済みルール作成委員会の委員に選ばれたことを発表しました。連邦委員会は、ESSAの2つの分野について提案された規制の起草を担当しました。[24]
ウィスコンシン州議会議事堂のロタンダ で2012年の「StateofEducationAddress」を配信するEvers
スパースエイド

ウィスコンシン州では、エバーズの農村学校諮問委員会からの勧告に基づいて、スパース支援が制定されました。評議会は、登録の減少と固定費の高騰が、人口の少ない小さな地区にさらなる圧力をかけることを強調しました。それが実施されて以来、何百もの学区がスパース支援の恩恵を受けてきました。[25]
ウィスコンシン州知事(2019–現在)
2018年知事キャンペーン
主な記事: 2018ウィスコンシン州知事選挙

2017年8月23日には、エバース氏は、2018年におけるウィスコンシン州の知事のための民主党の指名を追求することを発表した[26] 、彼は投票の70%以上を持つ状態の監督としての彼の2017年の再選のほか、知事ウォーカーの彼の批判を引用しました実行することを決定する主な理由として。エバーズは2017年8月28日にウォーカーに対する最初のキャンペーン広告を開始した。[27]エバーズは2018年8月14日に8候補の民主党予備選挙で勝利した。[28] 2018年11月6日、エバーズは総選挙でウォーカーを破った。
在職期間

2018年の選挙後、共和党が管理するウィスコンシン州議会はレームダック会議で会合し、エバーズが就任する3週間前に、次期知事と検事総長の権限を減らすための法案を可決しました。立法府はまた、ウィスコンシン州での期日前投票の制限や有権者の容認できる身分証明書としての学生IDカードの使用の制限など、投票権を制限する法律を制定しました。ウォーカーは、エバーズの強い反対をめぐって、すべての法律に署名しました。[29] [30]この動きは「パワープレイとして広く批判され」[29]、エバーズ、他のウィスコンシン民主党員、および労働組合によってさまざまに提起された4件の訴訟で違憲として異議を唱えられた。[31]ウィスコンシン州の投票法の変更は、連邦裁判所によって取り下げられた。[29]

2019年2月、エバーズは、ドナルド・トランプ大統領が「国家緊急事態」を求めていたメキシコとの国境からウィスコンシン国家警備隊を撤退させました。エバーズ氏は、「南西部の国境に国家安全保障上の危機が存在するという大統領の主張を裏付ける十分な証拠はない。したがって、国境にウィスコンシン国家警備隊の職員が継続的に存在することを正当化することはできない」と述べた。[32]

2019年2月、エバーズ政権は、医師または開業医の推奨に基づいて、特定の状態の患者に対するマリファナの医学的使用を合法化する提案を含む予算案を作成しました。エバーズはまた、ウィスコンシン州での25グラム以下のマリファナの所持または配布を非犯罪化し、カンナビジオールのユーザーが毎年医師の証明書を取得するという要件を廃止することを提案しました。エバーズのマリファナの提案は、議会の共和党指導者によって反対された。[33]

2019年3月、ウィスコンシン州の裁判官がレームダック会期中の任命者の確認がウィスコンシン州憲法に違反していると判断した後、ウォーカーが2018年12月に行った82件の任命をエバーズが置き換えました。[34]

2021年、エバーズはウィスコンシン州のメディケイドプログラムへのアクセスを拡大するために16億ドルの連邦資金を求めました。彼はまた、医療用および娯楽用マリファナの合法化、最低賃金の引き上げ、公務員の団体交渉権の付与を提案した。州議会の共和党員はすべての提案を阻止した。[35] [36] [37]
COVID-19パンデミック

2020年3月12日、COVID-19のパンデミックにより、エバーズは州で公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。[38]翌日、彼は州内のすべての学校を3月18日までに閉鎖するよう命じ、少なくとも4月6日まで再開する可能性はなかった。[39] 3月17日、エバーズは州全体で10人以上の集会を禁止した。連邦政府からの助言に従って人々。[40] [41]これは、3月25日に州全体の「自宅でより安全」に拡大され、当初は4月25日に期限が切れる予定であり、人々は本質的なビジネスと運動のためだけに家を出ることが許可された。[42]3月24日から29日の間に実施された世論調査では、エバーズの承認率は65%で、1か月で14%上昇しました。また、投票者の76%がパンデミックへの対処を承認したことも示されました。[43]

4月6日、エバーズは州の4月7日の大統領予備選挙およびその他の同時選挙を延期する大統領命令を出しました。この動きは、選挙が計画どおりに進められた場合にウイルスの蔓延を悪化させるリスクが広く認識されているにもかかわらず、立法共和党が直接選挙を延期または修正することを怠ったことに対応して行われました。エバーズは4月2日、そのような命令を出す法的権限はないと述べ、議会の共和党指導者は法廷で命令に異議を申し立てる際に彼に対して彼自身の言葉を使用した。[44]ウィスコンシン州最高裁判所の保守的な過半数は、4月6日に発行されてからわずか数時間後に大統領命令を阻止し、選挙は4月7日に予定どおりに行われた。[44]

4月16日、エバーズは州全体の封鎖を5月26日まで延長するよう命令し、州内のすべての学校に学年度の終わりまで閉鎖を維持するよう義務付けました。[45]立法府は直ちに命令を阻止するよう訴え、ウィスコンシン州最高裁判所の保守的な過半数は、エバーズの最初の非常事態宣言の満了後、最終的に5月13日に命令を取り下げた。[46] [47] [48]エバーズは、立法共和党員を「権力の掌握」で非難することで訴訟に応え、人々の生活よりも政治権力を重視していると述べた。共和党はこの延長を「権力の乱用」と呼んでいる。[49]

4月20日、エバーズは「アナグマの跳ね返り」と呼ばれる回復計画を発表し、パンデミックが収まるにつれてウィスコンシンの経済を徐々に再開する計画の詳細を示しました。この計画では、「フェーズ1」を開始する前に、ウイルスによる毎日の死亡者数を14日間連続して減少させることが求められていました。[50]

7月30日、エバーズはウイルスの拡散の増加を抑制するための新たな試みとして州全体のマスク命令を発行し、そうするために新たな非常事態を宣言しました。[51]エバーズがパンデミックに取り組むために取った以前の行動と同様に、共和党員は彼が彼の力を踏み越えたと主張して、すぐに訴えた。これは、議会の共和党員が多数決によって新しい非常事態を単に終わらせる力を持っていたという事実にもかかわらずでした。エバーズが別の非常事態を発令して対抗した2021年2月まで、これは試みられなかった。[52]

2021年3月31日、ウィスコンシン州最高裁判所は、パンデミックの性質の変化が複数の非常事態を正当化するというエバーズの主張に反対する判決を下し、保守自由主義のイデオロギーに沿って分割された4対3の判決でエバーズのマスクマンデートを無効にしました。[53]
ジェイコブ・ブレイクの射撃

2020年8月24日、エバーズはジェイコブブレイクの銃撃の余波で発生した暴動に続いて、ウィスコンシン国家警備隊をケノーシャに配備しました。[54]略奪、損傷、および車両、企業、および一部の地元の学校、恐竜発見博物館、公共図書館などの公共施設の破壊が、騒乱の最中にケノーシャで報告された。[55] [56] [57]彼はまた、警察による過度の武力行使を非難し、法執行機関によって殺害されたアフリカ系アメリカ人の名前を呼び起こす声明を発表した。[58]エバーズ氏は、「詳細はまだわかっていないが、確かに知っているのは、彼が私たちの法執行機関の個人の手によって撃たれたり、負傷したり、容赦なく殺されたりした最初の黒人ではないということです。州または私たちの国。」[59]

エバーズはまた、ウィスコンシン州議会議員を特別会期に招集し、警察の残虐行為に対処する法案を可決することで、銃撃に対応した。[60]
政治的立場

エバーズ氏は、彼の最優先事項はウィスコンシン州の公立学校システムを改善し、医療をより手頃な価格にし、ウィスコンシン州の道路と橋を修理することであると述べています。[61]
教育

エバーズは、幼稚園から高校までの教育に向けてより多くの資金を振り向けることを支持しており、共和党と協力して、成績の悪い学校を支援するためにより多くのことをしたいと考えています。[62]彼は、プレキンダー教育をすべての学生に拡大し、高等教育のための州内の授業料の凍結を継続したいと考えています。[61]
健康管理

エバーズは、ウィスコンシン州の医療に関するスコットウォーカーの決定が、住民の保険料の引き上げにつながったと述べています。[63]彼は、ミネソタがメディケイドの拡大を受け入れ、ヘルスケア全体についてより積極的であり、ウィスコンシンよりも47%低い保険料をもたらしたと指摘した。[64]エバーズは、老齢または既存の状態のために住民が健康保険のより高い費用を請求されることから保護する法律を支持している。彼はまた、子供が26歳まで両親の健康保険プランにとどまることができるようにすることを支持している。[65]彼は、手頃な価格のケア法を覆そうとする国内訴訟からウィスコンシンを取り除くことを計画している。[61]
道路

エバーズは、ウィスコンシンが米国で最悪の道路のいくつかを持っていることを示す研究を引用しました。彼は道路と橋の改善に焦点を合わせるという約束で知事に立候補し、プロジェクトに資金を提供するためにガソリン税を課すことにオープンであると述べました。[61]
所得税

Eversは、ウィスコンシン州の居住者で年収が$ 100,000未満の場合、および家族の収入が$ 150,000 /年未満の場合、所得税を10%削減することを提案しました。彼は、年間30万ドル以上の売り上げで、製造業者と農民に税金を上げることによってこれに資金を提供しました。[61] 2021-23年の州予算に署名すると、エバーズは、所得税を10%削減するという彼の提案を実現するものとして、含まれている減税を予告した。[66]
マリファナの合法化

ウィスコンシン州で大麻を支援するキャンペーンを行ったエバーズは、2019年1月に、合法化に向けた「第一歩」として、州の予算に医療用マリファナを含めることを発表しました。[67] 2月7日、彼は2021年から2023年の隔年予算で娯楽用マリファナの合法化を提案すると発表した。[68]
中絶

2019年4月、ドナルド・トランプ大統領は、エバーズが医師が新生児を「処刑」することを妨げる法律を拒否したと主張しました。[69] ニューヨークタイムズ紙は、この主張を「虚偽」と表現し、中絶後も生きている新生児を蘇生させなかった場合、医師に懲役刑を科すという共和党の法案に拒否権を行使したと述べた。[69] ニューヨークタイムズ紙は、20週間後の中絶は非常にまれであり、中絶を試みた後、乳児が生きて生まれることはほとんどないと述べた。医師は、例えば、子癇前症の間など、母親の健康が危険にさらされているときに出産を誘発する可能性があります。共和党の法案の下では、医師はそのようなシナリオで蘇生の努力をすることを余儀なくされたでしょう。[69]
移民

エバーズは、ウィスコンシン州に住む文書化されていない移民が運転免許証を取得することを許可することを支持し、この立場を「常識」と呼んでいます。[70]

2019年12月、難民の第三国定住に対する州の同意を求めるトランプの大統領命令に応えて、エバーズは、ウィスコンシンが難民を受け入れることを述べ、彼らを「州の構造の一部」と呼び、トランプの難民政策を批判する手紙を政権に送った。 「過度に面倒で不適切」として。[71] 2020年2月、エバーズは米国務長官マイク・ポンペオに、以前は人権の長い記録のために国外追放から保護されていたウィスコンシンのモン族難民の強制送還に関するラオス政府との交渉を中止するよう求める手紙を送った。ラオスでの人権侵害。[72]
銃規制

Eversは、銃の購入に関する普遍的な身元調査を強力にサポートしています。彼はまた、一般に「危険信号法」として知られる極端なリスク保護命令法を支持しました。これは、裁判官が自分自身または他人へのリスクとみなした場合に、愛する人または警察が個人の銃を奪うように請願することを許可します。[73]
LGBTの権利

2019年6月、エバーズはウィスコンシン州議会議事堂のプライド月間でレインボーフラッグを掲げる大統領命令を出しました。これは、レインボーフラッグが国会議事堂の上を飛んだのは初めてのことです。[74]
ゲリマンダー

エバーズは、ウィスコンシン州議会がマリファナの合法化やメディケイドの拡大などの政策に反対しているという事実を証拠として挙げて、ウィスコンシン州の立法地図を「米国で最もゲリマンダーの極端な地図の一部」と批判している。両方をサポートします。[75] 2020年1月、彼は大統領命令により無党派の選挙区変更委員会を創設し、2020年以降の国勢調査の選挙区変更の代替地図提案を作成して、共和国が管理する議会が問題が終了した場合に提案すると述べた提案に対抗することを目的とした。ウィスコンシン州の分割された政府の過去の期間の下であったように、州の法廷制度で上昇しました。[76]

私生活
トニーとキャシーエバーズ

エバーズは高校時代の恋人、キャシーと結婚しています。[77]彼らには3人の成人した子供と9人の孫がいる。エバーズは2008年に集中手術を受ける前に食道がんを患っていた。[78]
選挙の歴史
公教育監督官(2001年、2009年、2013年、2017年)
ウィスコンシン州公立選挙監督官、2001年 パーティ 候補者 投票 % ±%

予備選挙、2001年2月20日[79]
無党派の リンダクロス 58,258 23.18%
無党派の エリザベスバーマスター 55,327 22.01%
無党派の トニー・エバーズ 45,575 18.13%
無党派の ジョナサン・バリー 36,135 14.38%
無党派の トム・バリストレリ 33,531 13.34%
無党派の ディーンガニョン 15,261 6.07%
無党派の ジュリー・テイス 6,783 2.70%
散乱 458 0.18%
総投票数 251,328 100.0%
ウィスコンシン州公立選挙監督官、2009年 パーティ 候補者 投票 % ±%
予備選挙、2009年2月17日[80]
無党派の トニー・エバーズ 89,883 34.99%
無党派の ローズフェルナンデス 79,757 31.04%
無党派の ヴァンモブリー 34,940 13.60%
無党派の トッド価格 28,927 11.26%
無党派の ローウェルホルツ 22,373 8.71%
散乱 1,431 0.18% + 0.06%
総投票数 256,909 100.0% + 7.89%
総選挙、2009年4月7日[81]
無党派の トニー・エバーズ 439,248 57.14%
無党派の ローズフェルナンデス 328,511 42.74%
散乱 905 0.12% + 0.02%
総投票数 768,664 100.0% + 6.22%
ウィスコンシン州公共教育選挙監督官、2013年 パーティ 候補者 投票 % ±%
総選挙、2013年4月2日[82]
無党派の トニー・エバーズ(現職) 487,030 61.15% + 4.01%
無党派の ドン・プリデモア 308,050 38.67%
散乱 1,431 0.18% + 0.06%
複数性 178,980 22.47%
総投票数 796,511 100.0% + 3.62%
ウィスコンシン州公立選挙監督官、2017年 パーティ 候補者 投票 % ±%
予備選挙、2017年2月21日[83]
無党派の トニー・エバーズ(現職) 255,552 69.43%
無党派の ローウェルE.ホルツ 84,398 22.93%
無党派の ジョンハンフリーズ 27,066 7.35%
無党派の リック・メルチャー(書き込み) 377 0.10%
散乱 703 0.19%
総投票数 368,096 100.0%
総選挙、2017年4月4日[84]
無党派の トニー・エバーズ(現職) 494,793 69.86% + 7.71%
無党派の ローウェルE.ホルツ 212,504 30.00%
無党派の リック・メルチャー 62 0.01%
散乱 930 0.13% -0.04%
複数性 282,289 39.86% + 17.39%
総投票数 708,289 100.0% -11.08%
ウィスコンシン州知事(2018)
ウィスコンシン州知事選挙、2018年 パーティ 候補者 投票 % ±%
民主党予備選挙、2018年8月14日[85] [86]

民主主義    トニー・エバーズ    225,082     41.77%  
民主主義    マーロンミッチェル   87,926  16.32%  
民主主義    ケルダロイス  69,086  12.82%  
民主主義    キャスリーン・ヴァインハウト  44,168  8.20%   
民主主義    マイク・マッケイブ   39,885  7.40%   
民主主義    マット・フリン     31,580  5.86%   
民主主義    ポール・ソグリン    28,158  5.23%   
民主主義    アンディ・グロニック  6,627   1.23%   
民主主義    ダナ・ワックス     4,216   0.78%   
民主主義    ジョシュパド  1,908   0.35%   
    Write-ins   221     0.04%   

Total votes 537,719 100.0% +72.29%
General Election, November 6, 2018[87][88]
Democratic Party (United States) Tony Evers 1,324,307 49.54% +2.95%
Republican Scott Walker (incumbent) 1,295,080 48.44% -3.82%
Libertarian Phil Anderson 20,255 0.76% N/A
Independent Maggie Turnbull 18,884 0.71% N/A
Green Michael White 11,087 0.41% N/A
Independent Arnie Enz 2,745 0.10% N/A
Write-ins 980 0.04% -0.02%
Total votes 2,673,308 100.0% +10.91%
Democratic gain from Republican
See also

Wisconsin Department of Public Instruction
List of Superintendents of Public Instruction of Wisconsin

References

Marley, Patrick; Beck, Molly (August 14, 2018). “Wisconsin primary: Democrat Tony Evers beats GOP Gov. Scott Walker in November”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved August 15, 2018.
Tomsyck, Teymour (October 12, 2018). “NRA campaign ad mispronounces name of Walker opponent Evers”. WISC-TV. Retrieved October 20, 2018. “His last name rhymes with weavers.”
http://www.ccsso.org/Who_We_Are/Board_of_Directors.html
Matthew DeFour, Wisconsin State Journal. “Tony Evers: We have to have a governor that values education”.
“Why Education May be the Issue That Breaks Republicans’ Decade-Long Grip on Wisconsin”. August 15, 2018.
http://www.sheboygansun.com/obits/obit-detail.asp?obID=151
Washington, District of Columbia 1100 Connecticut Ave NW Suite 1300B; Dc 20036. “PolitiFact – GOP State Senate candidate is off base with claim that Wisconsin governor ‘never had a real job'”. @politifact. Retrieved April 26, 2021.
“About Tony Evers”. Wisconsin Department of Public Instruction. November 6, 2012. Retrieved December 21, 2018.
“Tony Evers, Governor” (PDF). Wisconsin Blue Book 2019-2020. Wisconsin Legislative Reference Bureau. p. 4.
“Tony Evers”. The Chippewa Herald. Chippewa Falls, Wisconsin. March 30, 2013. Retrieved July 14, 2015.
“Tony Evers running for state superintendent”. The Tomah Journal. Tomah, Wisconsin. November 20, 2008. Retrieved July 14, 2015.
Derby, Samara Kalk (April 1, 2009). “A quiet race, the Evers-Fernandez face-off for Superintendent generates little interest”. The Capital Times. Madison, Wisconsin: Madison. Retrieved July 14, 2015.
“Tony Evers wins state Superintendent seat, defeats Pridemore”. Fox 6. April 3, 2013. Retrieved June 5, 2018.
Rodriguez, Aaron. “Breaking News on Tony Evers”. The Hispanic Conservative. Retrieved November 27, 2012.
“DPI chief Evers agrees to fine”. Milwaukee Journal Sentinel. October 5, 2009. Retrieved June 24, 2018.
“State Superintendent Fined for Campaign Solicitation”. WTMJ 4 NBC Milwaukee. Archived from the original on October 8, 2009. Retrieved November 27, 2012.
Note, Recent Case: Seventh Circuit Holds Denial of Busing to Catholic School Under Wisconsin Statute Does Not Violate Free Exercise or Establishment Clauses, 132 Harv. L. Rev. 2344 (2019).
St. Augustine School v. Evers, 906 F.3d 591 (7th Cir. 2018).
Times, Steven Elbow | The Capital. “Tony Evers proposes 10-fold increase in school mental health funding”. madison.com. Retrieved October 21, 2018.
“Developing Agreements between Local Education Agencies and American Indian Nations and Tribal Communities” (PDF).
“Fair Funding for Our Future – FAQ”. Wisconsin Department of Public Instruction. November 10, 2014. Retrieved October 21, 2018.
“Fair Funding for Our Future”. Wisconsin Department of Public Instruction. November 10, 2014. Retrieved October 21, 2018.
Meyerhofer, Kelly. “Tony Evers calls for nearly $1.7 billion hike in state funding for K-12 schools”. madison.com. Retrieved October 21, 2018.
“News Releases”. Retrieved June 5, 2018.
“Accomplishments”. Wisconsin Department of Public Instruction. September 24, 2018. Retrieved December 23, 2018.
Opoien, Jessie (August 23, 2017). “Wisconsin schools superintendent Tony Evers launches campaign for governor”. The Capital Times.
Johnson, Shawn (August 28, 2017). “Evers Campaign Ad Hits Walker on Foxconn”. Wisconsin Public Radio News.
DeFour, Matthew (August 14, 2018). “It’s Evers: State schools superintendent to challenge Scott Walker in November”. Wisconsin State Journal. Retrieved August 15, 2018.
Laurel White, Federal Judge Strikes Down Lame-Duck Changes To Wisconsin Voting Laws, NPR (January 17, 2019).
Riley Vetterkind, Scott Walker signs all three lame-duck bills into law, Madison.com (December 15, 2018).
Wisconsin Democrats File 4th Lawsuit Against Lame-Duck Law, Associated Press (February 21, 2019).
Katie Bernard (February 25, 2019). “Wisconsin governor pulls National Guard from southern border”. CNN.
Evers wants to decriminalize marijuana, legalize medical use, Associated Press (February 18, 2018).
Daugherty, Owen (March 22, 2019). “Wisconsin Dem governor removes 82 Scott Walker appointees added during lame-duck session”. TheHill. Retrieved March 25, 2019.
“A health-care change could bring the state $1.6 billion in federal dollars. Republican legislators are uninterested”. Milwaukee Journal Sentinel. 2021. Retrieved April 30, 2021.
“Republicans to kill legalized pot, other Evers priorities”. Channel3000.com. April 30, 2021. Retrieved April 30, 2021.
“Evers says he’s listening to the people, not GOP lawmakers”. AP NEWS. Retrieved April 30, 2021.
“Evers Declares Public Health Emergency Due To COVID-19”. Wisconsin Public Radio. March 12, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“Evers orders Wisconsin schools closed”. madison.com. March 13, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“Gov. Tony Evers orders statewide ban of all public gatherings of 10 or more”. tmj4.com. March 17, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“White House advises public to avoid groups of more than 10”. CNN. March 16, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“Gov. Evers shares details on ‘Safer at Home’ order”. channel3000.com. March 24, 2020. Retrieved April 2, 2020.
“NEW MARQUETTE LAW SCHOOL POLL FINDS STRONG SUPPORT FOR CORONAVIRUS CLOSINGS, EVEN AS IT SHOWS SUBSTANTIAL ECONOMIC IMPACT”. law.marquette.edu. April 1, 2020. Retrieved April 8, 2020.
Marley, Patrick (April 7, 2020). “High courts block Evers’ Tuesday voting ban, restrict absentee ballots”. Milwaukee Journal-Sentinel. Retrieved April 8, 2020.
“Wisconsin extends stay-at-home order through May 26, closes schools for rest of academic year”. The Hill. April 16, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Republicans challenge Evers’ extension of Safer at Home order”. WBAY. April 21, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Wisconsin Supreme Court takes case challenging Gov. Evers’ stay-at-home order”. WISN. May 1, 2020. Retrieved May 2, 2020.
Beck, Moly (May 13, 2020). “Wisconsin Supreme Court strikes down Tony Evers’ stay-at-home order that closed businesses, schools to limit spread of coronavirus”. Journal Sentinel Inc. Retrieved May 13, 2020.
“Legislative leaders sue over ‘Safer at Home’ extension; Evers accuses GOP of ‘power grab'”. WKOW. April 21, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Gov. Evers announces Badger Bounce Back plan to reopen Wisconsin’s economy”. channel3000.com. April 20, 2020. Retrieved May 2, 2020.
“Gov. Tony Evers Issues Statewide Mask Mandate For Wisconsin”. Wisconsin Public Radio. July 30, 2020. Retrieved October 9, 2021.
“Wisconsin governor issues new mask mandate after GOP repeal”. Associated Press. February 4, 2021. Retrieved October 9, 2021.
“Wisconsin Supreme Court Strikes Down Statewide Mask Mandate”. Wisconsin Public Radio. March 31, 2021. Retrieved October 9, 2021.
Booker, Brakkton; Bowman, Emma (August 24, 2020). “Wisconsin Deploys National Guard After Shooting Of Black Man Sparks Protests”. NPR. Retrieved August 24, 2020.
Bosman, Julie; Mervosh, Sarah (August 24, 2020). “Wisconsin Reels After Police Shooting and Night of Protest”. New York Times. Retrieved August 24, 2020.
“Businesses damaged, vehicles burned in Wisconsin after Kenosha police officer shoots Black man”.
Smith, Deneen (August 24, 2020). “Kenosha residents, local government cleaning up in aftermath of civil unrest”. Kenosha News. Retrieved August 24, 2020.
“Gov. Evers releases statement on shooting of Jacob Blake in Kenosha”. WDJT-TV. August 23, 2020. Retrieved August 24, 2020.
“Kenosha shooting: Protests erupt after US police shoot black man”. US & Canada. BBC News. August 24, 2020. Retrieved August 24, 2020.
Beck, Molly (August 24, 2020). “Tony Evers calls special session on reducing police brutality after shooting of Jacob Blake”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved August 24, 2020.
Mark Sommerhauser. “What would the next four years bring under Scott Walker or Tony Evers?”. Wisconsin State Journal. Retrieved October 30, 2018.
Journal, Matthew DeFour | Wisconsin State. “Funding for K-12 education a major fault line in governor’s race”. madison.com. Retrieved October 30, 2018.
“Tony Evers challenges Gov. Walker’s record on health care”. WKOW. September 17, 2018. Retrieved October 30, 2018.
Press, SCOTT BAUER Associated. “Scott Walker, Tony Evers spar over cost of Wisconsin health insurance”. madison.com. Retrieved October 30, 2018.
“Tony Evers challenges Scott Walker to drop Obamacare lawsuit”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved October 30, 2018.
“Gov. Tony Evers Signs State Budget, Including GOP-Backed Tax Cut”. Wisconsin Public Radio. July 8, 2021. Retrieved October 9, 2021.
“Tony Evers likely to include ‘first step’ to medical marijuana in his state budget”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved January 21, 2019.
Marley, Patrick; Beck, Molly (February 7, 2021). “Gov. Tony Evers will propose legalizing recreational and medical marijuana as part of the next state budget”. Milwaukee Journal Sentinel. Retrieved February 8, 2021.
Cameron, Chris (April 28, 2019). “Trump Repeats a False Claim That Doctors ‘Execute’ Newborns”. The New York Times. ISSN 0362-4331. Retrieved April 28, 2019.
“Gov. Tony Evers says immigrant driver’s license proposal ‘common sense'”. Today’s TMJ4. May 2019. Retrieved March 16, 2020.
“Tony Evers tells Trump administration Wisconsin welcomes refugees”. Madison.com. Retrieved March 16, 2020.
“Evers Calls On Trump Administration To Halt Negotiations On Hmong Deportations”. Wisconsin Public Radio. February 13, 2020. Retrieved March 16, 2020.
“Gov. Tony Evers Calls Special Session On Gun Control”. Wisconsin Public Radio. October 21, 2019. Retrieved March 16, 2020.
Leah Asmelash and Allison Morrow (June 7, 2019). “For the first time ever, Wisconsin is flying the rainbow pride flag over its Capitol building”. CNN. Retrieved June 8, 2019.
“Marquette Law School Poll shows majority are in favor of marijuana legalization”. Today’s TMJ4. January 24, 2019. Retrieved March 16, 2020.
“Gov. Tony Evers Orders Creation Of Nonpartisan Redistricting Commission”. Wisconsin Public Radio. January 27, 2020. Retrieved March 16, 2020.
“DPI About Tony Evers”. Department of Public Instruction. November 6, 2012. Retrieved May 9, 2018.
Journal, Molly Beck | Wisconsin State. “Tony Evers seeks a third term after battles with conservatives, cancer and Common Core”. madison.com. Retrieved July 12, 2018.
“Results of Spring Primary Election – 02/20/2001” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Results of Spring Primary Election – 02/17/2009” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Results of Spring General Election – 04/07/2009” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Ward by Ward Report State Superintendent of Public Instruction – 04/02/2013” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Canvass Results for 2017 Spring Primary – 2/21/2017” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved October 17, 2019.
“Canvass Results for 2017 Spring Election – 4/4/2017” (PDF). Wisconsin State Elections Board. Retrieved February 12, 2019.
“Wisconsin Primary Election Results”. The New York Times. August 15, 2018. Retrieved August 15, 2018.
Canvass Results for 2018 Partisan Primary – 8/14/2018 (PDF) (Report). Wisconsin Elections Commission. August 15, 2018. pp. 1–2. Retrieved February 12, 2019.
Canvass Results for 2018 General Election – 11/6/2018 (PDF) (Report). Wisconsin Elections Commission. November 6, 2018. pp. 1–2. Retrieved March 10, 2020.

"Wisconsin Governor Election Results". The New York Times. November 6, 2018.

External links
Wikimedia Commons has media related to Tony Evers.

Government website
Campaign website
Appearances on C-SPAN

Profile at Vote Smart

Political offices
Preceded by
Elizabeth Burmaster
Wisconsin Superintendent of Public Instruction
2009–2019 Succeeded by
Carolyn Stanford Taylor
Preceded by
Scott Walker
Governor of Wisconsin
2019–present Incumbent
Party political offices
Preceded by
Mary Burke
Democratic nominee for Governor of Wisconsin
2018 Most recent
U.S. order of precedence (ceremonial)
Preceded by
Kamala Harris
as Vice President Order of precedence of the United States
Within Wisconsin Succeeded by
Mayor of city
in which event is held
Succeeded by
Otherwise Nancy Pelosi
as Speaker of the U.S. House of Representatives
Preceded by
Kim Reynolds
as Governor of Iowa Order of precedence of the United States
Outside Wisconsin Succeeded by
Gavin Newsom
カリフォルニア州知事として
Last edited 1 day ago by Isabelle Belato
ウィキペディア
特に記載がない限り、 コンテンツはCC BY- SA3.0で利用できます 。

プライバシーポリシー
利用規約 』

ストラテジーペイジの2021-11-21記事

ストラテジーペイジの2021-11-21記事
https://st2019.site/?p=17934

『ポーランドは、ロシアによる侵略戦争の脅威に直面して、国防軍の規模を、倍増するしかなくなっている。まもなく、トルコを除けばNATO内で最大の30万人規模に膨れ上がる見通しだ。

 現在のポーランド軍は、陸軍11万人、空軍1万6500人、海軍7000人、特殊部隊3500人、憲兵4500人、総司令部と支援部隊に9000人といったところ。

 そのうち陸軍の構成は、4個師団+5個独立旅団、支援部隊、そして総勢3万人強の地域防衛軍(郷土防衛隊)だ。

 規模拡大によって、常備軍は25万人、郷土防衛隊は5万人になるであろう。
 すごいのは、これが全部、志願兵なのである。ポーランドには徴兵制は無い。

 あらたに志願兵を募ると同時に、志願兵の一任期の長さを延ばす。

 ポーランドはすでにGDPの2.2%を国防費に充てている。金額にすると131億ドルである。
 これと並ぶ努力は、NATOの欧州加盟国では英国のみ(同じくGDPの2.2%)。

 ちなみに米国はGDPの3.7%、ロシアは4.3%を国防費に充てている。

 非欧州だと、たとえばインドはGDPの2.9%、韓国は2.8%、豪州ですら2.1%を国防努力に投じている。
 (北鮮はおそらく25%を割いているが、その分母のGDPのサイズは韓国の5%でしかない。)

 金額で見ると米国の軍事費は全世界の軍事費の39%にもなる。それは米国に続く14カ国の合計よりも大きい。

 ポーランドの立場は、国軍が必要とする兵器弾薬のほとんどを輸入に頼るサウジアラビア(GDPの8.4%を国防費に支出)とはずいぶん違う。自国内で、一線レベルの軍艦を建造できるし、終末誘導できる長距離地対地ロケット弾もライセンス生産できるのだ。だから、国防費の多くは国内経済に流し込まれる。

 郷土防衛軍(TDF)は、米軍の「予備役部隊」と似ていて、毎年30日間だけ、訓練召集がある。これも志願制である。
 編制は旅団規模で、ポーランドの全16州と首都に、合計17個、置かれる。旅団は5個歩兵大隊から構成される。
 ※五単位制は、防御に適している。三単位制は、攻撃向きである。

 このTDFと同様の制度は、バルト三国にも在る。

 米国は、バルト三国とポーランドに、それぞれ1個大隊(1000人)をいつでも急派できるような態勢にある。しかしロシアの野心を阻止するのにそれで十分とは思えない。』

韓国、感染拡大の理由はアストラゼネカのデルタ株への中和抗体価下落?

韓国、感染拡大の理由はアストラゼネカのデルタ株への中和抗体価下落? 主な接種層である高齢者の抗体価は「調べていない」んですって
http://rakukan.net/article/484457509.html

https://news.naver.com/main/ranking/read.naver?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=023&aid=0003654327&rankingType=RANKING

高齢層突破感染の原因? アストラ抗体、ファイザーの5分の1(朝鮮日報・朝鮮語)

今春から高齢層(60~74歳)が集中的に接種されたアストラゼネカ(AZ)ワクチンは、2回接種を終えた後、免疫力が形成される2週間後、中和抗体量がファイザーで接種者の5分の1、モデルナ接種者の7分の1レベルにとどまったことが分かった。さらに3ヶ月後にはこの数値が半分下(392 → 146)に落ちた。中和抗体はウイルスを無力化する抗体を指す。この数値が低いとウイルスが体内に入った際の感染リスクが大きくなる可能性があります。防疫当局は今まで「国内で接種されるワクチンは種類にかかわらず、いずれも効果性と安全性が検証された良いワクチン」としたが、事実上ワクチン別効果の差が大きくなったわけだ。

19日、本誌が国会ソ・ジョンスク議員室(国民の力)を通じて入手した疾病管理庁国立保健研究院の「コロナワクチン接種者免疫原性分析中間結果」によると、AZ(2回)とヤンセン(1回)接種者は接種完了後、中和抗体量がそれぞれ392・263と測定され、モザナ(2852)・ファイザー(2119)に比べて大幅に低かった。また、AZを迎えた後ファイザーで交差接種を受けた人々も接種初期形成された中和抗体量が3ヶ月ぶりに7分の1レベル(2368 → 326)に落ちた。 (中略)

最近流行するコロナウイルスは昨年初め流行したコロナウイルスより感染力が2~3倍のレベルのデルタウイルスだ。デルタウイルスの中和抗体量は AZワクチンとファイザーとワクチンともにそれぞれ3ヶ月後と5ヶ月後に接種直後より半分レベルに低くなった。
(引用ここまで)

 これでほぼ決まりかなぁ。
 日本と韓国の接種完了率は78.7%と76.2%という似通った水準にあります(ソース:Ourworldindataによる)。
 それでも現状で感染者数には大きな開きができています。
 今日発表の数字では韓国の新規感染者数3212人。重症者数は508人。死亡数は29人。

新規確認3212人、4日連続3千人を超えて…重篤・重症508人(聯合ニュース・朝鮮語)

 先週土曜発表の数字(2324人)に比べて1.38倍。
 日本は昨日発表の数字で新規感染者数は159人。重症者62人。

 日本と韓国で大きな差があるのはアストラゼネカの接種割合です。
 昨日の時点で──

ファイザー   2162万4139人
アストラゼネカ 1102万367人( AZ→ファイザー交差接種176万4985人)
モデルナ    631万1602人(モデルナ→ファイザー交差接種8825人)
ヤンセン    149万6268人

 65歳以上の高齢人口は853万7000人。
 ほぼそのすべてがアストラゼネカのワクチンを接種している、ということになるでしょう。

 当初、ファイザー、モデルナのmRNAワクチンを入手できなかった韓国では、高齢者に対してアストラゼネカのワクチンを接種していたのですね。
 その後、高齢者以下であると血栓症の副反応が出やすいということから、50代以下にはファイザーのワクチンが主として接種されてきました。
 また、希望者にはアストラゼネカ→ファイザーという形で交雑接種が行われています。
 特にデルタ株に対してはアストラゼネカでの中和抗体価が十分とは言えない数字になっている、という研究結果が出ています。
 しかもこのアストラゼネカの中和抗体価の下落(2週間後207→3ヶ月98)というのは18〜50歳での調査によるもの。
 高齢者層での調査は「行われていない」のだそうで。
 ……なんじゃそりゃ。

 個人的にはなんとなく事態の理由が胸に落ちた感じがします。
 日本ではアストラゼネカの接種割合どのくらいでしょうかね。1000例くらいはあるのかな。ほぼmRNAワクチンのみで対応している国ってほとんどないと思われます。
 ヨーロッパでの感染拡大もデルタ株に対してアストラゼネカの抗体価が低くなったものであると考えればかなり理解に近くなるんじゃないでしょうか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→Follow @rakukan_vortex 』

新規確定5日目3千名台… ソウル集中患者の病状が82.9%増えた

新規確定5日目3千名台… ソウル集中患者の病状が82.9%増えた
記事の入力 2021.11.21。午前9時33分最終修正 2021.11.21。午後2時40分 記事の原文 スクラップ
https://news-naver-com.translate.goog/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=055&aid=0000934727&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui

 ※ 隣国のことなんで、「水際対策」、しっかりやってもらわんと…。

 ※ 「世界の感染状況」は、まだまだ「収束」と言うには、ほど遠い状況のようだ…。
 ※ 特に、北半球では、「寒い季節」に突入して、「部屋に人が集まって、換気が不十分」、コロナ慣れ又は嫌気がさして、「予防措置不十分」といったことが考えられる…。
 ※ ワクチンの「抗体効果」も、やはり「薄れてくる」ようだ…。

化か 良い 良い評価する 271
まとめボット

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

コロナ19の新規確定者数が五日目の3千名台を続け、週末基準でも最初の3千人を超えました。

中央防疫対策本部は本日0時基準で新規確定者が3千120人増え、累積確定者数が41万5千425人だと明らかにしました。

週末基準で最初の3千名台で国内コロナ19事態開始以来最大の規模です。

胃重症患者も517人を記録し、2日連続500人台を示し、去る17日最高値522人に近づきました。

特に首都圏でコロナ19の新規確定者が続出し、首都圏は集中治療の病床稼働率が80%を超えました。

昨日の午後5時基準で首都圏集中病院の稼働率は81.5%で、687個の病床のうち560個が使用されています。

地域別にソウル82.9%、京畿80.2%、仁川79.7%です。

首都圏に残った集中治療兵はソウル59個、京畿52個、仁川16個など127個だけです。

全国的にも集中治療の病床稼働率が66.6%で余裕がある方ではありません。

重症から状態が好転したり、重症に悪化する可能性が高い患者が治療を受ける準重患者の病状稼働率は首都圏78.3%、全国62.9%です。

このような中、首都圏で病床配分を1日以上待つ待機者数も800人を超えました。

保健福祉部中央事故収拾本部によると、去る1日段階的日常回復転換当時「0人」だった首都圏の病状割り当て待機者数は、今日0時基準804人に増えました。

これは1日で145人増加した数値です。

待機者が増えたのは、首都圏で確定者が大きく増え、病床の配分が迅速に行われなかったことによるものと思われます。

(写真=ヨンハップニュース)

シン・スンイ記者(seungyee@sbs.co.kr)
記者プロフィール
SBS
シン・スンが記者
加入者 287
応援数 166

2000年SBS公債として入社したシン・スン記者は現在、政治部で国会と与党を取材しています。法曹チームと報道制作部、政治部、経済部などを経ました。2016年、2017年「SBS未来韓国レポート」で「人口減少」と「社会経済的双極化」問題を深く診断するプロジェクトに参加しました。

韓国ドラマ「地獄」出てすぐ世界1位… 「イカゲーム」2位
中関ヨンメディア編集者の「ファンソイ」映像を相次いで公開… 真偽はまだ未確認

Copyright ⓒ SBS. All rights reserved. 無断転載および再配布の禁止。
この記事はメディアから 社会 セクションに分類しました。

ネイバーでSBSニュースを購読してください!
最も確実なSBS情報[クリック!]

いいね 10
暖かいです 0
悲しみ 9
怒り 247
フォローアップ記事が欲しい 5

この記事をお勧めします 30
送信
SBSメインニュース該当するメディアから選択し、メディアのページ(アウトリンク)にアクセスしてください。

「娘だから捨てたか……」「下水球で発見された生後5日の女の子
今回は「パンソムが外食映像」公開… 「失踪説」疑惑
「地獄」、公開日で全世界1位… 「イカゲーム」を抜いた
「なぜ自家格理正しくしないの?」… 凶器で隣人を脅かした50代
海に一人で「丸」… ドリフトしていたジャガーの劇的な構造

SBS記事提供 SBS記事リスト 

印刷
スクラップ

社会速報 記事のリストをすべて見る

コロナ19新規確認3120人… 胃重症患者517人写真
[速報]新規確認3120人… 胃重症517人写真
新規確定5日目3千名台… ソウル集中患者の病状が82.9%増えた写真
李、「イ・ジェミョン民主党」に「党権ではなくビジョンと方向を言ったこと」
仁川リビングデザインフェア「市デザイン広報館」運営 写真

SBSランキングニュース
ショートカット

午前9時~午前10時まで集計した結果です。

ビデオ記事
1
「息子が息を吸わない」連絡を受けた夫… 義母、緊急逮捕
3時間前
ビデオ記事
2
性暴行暴露後消えた中国スター選手、顔出した
1時間前
ビデオ記事
3
「ジョンブセ」今日から告知… 課税対象10万人以上増えそう
3時間前
ビデオ記事
4
「最も残念なのは…」 文大統領、「国民と会話」主な足…
3時間前
5
韓国人52%「コロナもやがて終わるだろう」… 日本人は28%…
3時間前

分野別の主要ニュース

ユン・ソクヨル - イ・ジェミョン0.5%p超接戦、国民の力 - 民主党も0.4%p
デート暴力に固有情召喚… チャン・ヘヨン、イ・ジュンソク、ジンジュンクォンの説伝
イ・ジェミョン「すべての部分で自己反省しなければ…大蔵洞不足する私の責任」(総合)
暗号通貨「本当のお金」として使うエルサルバドル、今回は「ビットコイン都市」作る
現金輸送車で高速道路に散らばった紙幣束… 「習得者たちの横断ではなく窃盗」

    今年の終身税対象95万人肉迫… 昨年より42%増加
    キム・ブ兼会ったチョン・ソンソン、青年雇用4.6万個プレゼント
    LG電子製作「ライフイースグッド」、米国際映画祭の作品賞
    「女神降臨」世界視聴数が51億ビューを突破した… アメリカで「サプライズ」
    韓国人工太陽KSTAR、1億度30秒運転成功
        確定者2827人「週末効果」… ソウル胃重症病床85%、慶北残りの病床0個(総合)
        「デート暴力の身辺保護」ガールフレンドを殺害した30代、警察の調査中に自害騒動
        今日から全学年毎日登校「来年は修学旅行に行きたいです」
        「地獄」を見て買ったが「天国」に行きました… 1000億のアリたち「快才」
        [速報] BTS、AMA「ペイボレットポップデュオオーアグループ」受賞… 3年連続

メディア史上最も見たニュース

午前9時~午前10時まで集計した結果です。

ソウル麻浦・松坡2住宅5700万ウォン… 「雪玉の終税」…
朝鮮日報
ビデオ記事
文大統領・与党支持率2週連続上昇…国民の力は下落
YTN
ビデオ記事
「2人殺害」白人青少年無罪… トランプは「勇敢な人物」
JTBC
毎月の保険料704万ウォン会社員…月給はいくら?
韓国経済テレビ
[単独]ユン・ソクヨル義母、差し押さえ・幻獣を避けようと孫に20億…
ハンギョレ

ネイバーメインですぐに見るマスコミ編集ニュース今すぐ購読してみてください!
ニュース記事やコメントによる問題が発生した場合は、24時間センターにご連絡ください。
今ページ
トップへ
メディアのリスト開く
分野別リスト開く
マイスクラップ

利用規約 サービス案内 記事配列原則責任者:ユ・ボンソク 青少年保護責任者:イ・ヒマン 個人情報処理方針 責任の限界と法的通知 ニュースカスタマーセンター 

本コンテンツの著作権は提供先またはネイバーにあり、これを無断利用する場合、著作権法等により法的責任を負うことがあります。
著作権者(c) SBS&SBSi .All right reserved. 無断転載 – 再配布禁止
NAVER Copyright © NAVER Corp. All Rights Reserved.』

不明の中国テニス選手、IOC会長とビデオ通話

不明の中国テニス選手、IOC会長とビデオ通話
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB220DL0S1A121C2000000/

『国際オリンピック委員会(IOC)は21日、バッハ会長が中国の著名テニス選手の彭帥さんとビデオ通話し、同選手の無事を確認したと発表した。「北京市内の自宅で、安全かつ元気にしていると彼女は説明した」という。彭帥さんは中国の元副首相に性的関係を強要されたと訴え、その後安否が懸念されていた。

IOCの発表によると、ビデオ通話にはIOCの李玲蔚委員(中国)とエマ・テルホ選手委員長(フィンランド)も同席した。テルホ氏は「元気にしているのを見て安心した。彼女はリラックスしているように見えた。いつでも連絡を取り合い、支援すると申し出た。彼女は感謝していた」とした。

バッハ氏は2022年2月の北京冬季五輪を控えた来年1月に彭帥さんを北京での夕食会に招待し、快諾を得たという。IOCはバッハ氏と笑顔で通話する様子を収めた写真を公表した。「彼女は今は友人や家族と過ごすことを望んでいる。しかし大好きなテニスには関わっていく」と強調した。

彭帥さんは共産党最高指導部メンバーだった張高麗元副首相からの性的被害を告発した後に消息不明となったとされ、国際社会から安否を懸念する声があがっていた。中国共産党系メディアの環球時報の胡錫進編集長が21日、彭帥さんが同日のイベントに参加したとする動画をツイッターに投稿するなど、中国側は事態の沈静化を図っている。

【関連記事】

・消息不明のテニス選手、中国メディアが動画投稿
・中国テニス選手の安否不明問題 国際社会に懸念広がる
・不倫告白のテニス選手「無事」 中国メディアが文面公開

多様な観点からニュースを考える

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

北川和徳のアバター
北川和徳
日本経済新聞社 編集委員
コメントメニュー

ひとこと解説

唐突にIOCのバッハ会長の登場ですか。IOCも中国政府も北京五輪のために事態を収拾する必要に迫られているのがよく分かります。五輪を取材してきた記者として残念なのは、五輪が本来の世界の平和に貢献するという理念とはまったく逆に、政治的な思惑に利用され、世界の対立や不信感をあおる結果を招いているという現実を、こうした動きから実感してしまうことです。
2021年11月22日 12:31 (2021年11月22日 12:36更新) 』

欧州の新規感染最多 規制強化に逆戻り

欧州の新規感染最多 規制強化に逆戻り、飲み薬承認も
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR2025I0Q1A121C2000000/

『新型コロナウイルスの感染が再拡大している欧州で、ロックダウン(都市封鎖)などの行動制限に逆戻りする国が相次いでいる。オーストリアでは22日からロックダウンに入り、ワクチン接種も義務化する。厳しい行動制限には国民の反発が大きく、経済を冷え込ませる。感染抑制と経済の両立に向けて各国で手探りが続いており、欧州連合(EU)は治療用飲み薬の緊急使用を承認した。現状では感染が抑えられている日本も今後の対応策を検討する必要がある。

欧州の1日当たりの新規感染者数は30万人以上で推移している。一時落ち着いていた感染者数は9月以降急速に増え、足元では2020年のピーク時を超えて最多の水準だ。北米やアジアなどと比べても欧州の突出ぶりが目立つ。

オーストリアやドイツは直近2週間で過去最高を記録し、オーストリアは22日から全国民を対象にロックダウンを実施する。食品の買い出しや通院を除き外出禁止となる。

シャレンベルク首相は19日の記者会見で「感染の第5波、6波、7波は望んでいない」と厳しい表情で語った。同国のロックダウンはこれで4回目。前回は20年12月下旬から今年2月上旬まで続いた。

1日あたりの感染者は1万5000人前後と急増している。政府はワクチン接種完了率が6割台と欧州主要国と比べ低いことへの危機感が強く、来年2月からは接種を義務化するなど、一段と厳しい対策に踏み込んだ。

ベルギーも医療従事者へのワクチン接種を義務付けるとともに、企業などに週4日の在宅勤務を義務付けた。

ドイツはワクチン未接種者を対象とした行動制限を決め、感染の広がっている地域で飲食店などが利用できなくなる。集中治療を受ける患者数の増加で医療システムが逼迫しつつあり、感染に歯止めがかからなければロックダウンも視野に入れているもようだ。

相次ぐ行動制限に対しては批判もある。オランダでは政府が実施を予定する新たな行動制限策に市民が反発。ロッテルダムでは一部で暴動に発展し、けが人が発生する事態となった。

欧州で感染拡大が際立つ理由は明らかではない。ワクチン接種の開始時期が早く、接種完了からの時間経過で予防効果が薄れている、行動制限の緩和が拙速だった、マスク着用などの予防策が徹底されていない、などの指摘もある。

収束の兆しが見えない状況は市場の投資家心理にも影を落としつつある。欧州主要600社の株価指数である欧州ストックス600は19日に続落し、米国株にも売りが波及した。

EUの欧州医薬品庁(EMA)は19日、米製薬大手メルクが開発したコロナの軽症者向けの飲み薬「モルヌピラビル」の緊急使用を認める勧告を出した。正式な販売承認を待たず、加盟国が緊急使用できるようにした。症状が出てから5日以内に服用すれば、入院や死亡のリスクを低減できるとの見解を示した。
集中治療室で働く医療従事者(19日、ベルギー・アントワープ)=ロイター

ワクチンによって重症化や死亡のリスクは抑えられている。英国の死者数(陽性確認から28日以内の死亡)は1月のピーク時の9分の1にとどまる。ワクチンに加えて飲み薬が普及すれば、コロナ対策の選択肢は広がる。

日本は感染者が急減しているが、今後の再拡大を警戒する声もある。日本でワクチンを2回接種した人は全人口の75%を超え、主要7カ国(G7)ではトップだ。しかし、今後は感染症が流行しやすい冬に入り、経済活動の再開で人流が増える。

ワクチンの効果はおおむね半年で下がるとされる。日本感染症学会前理事長で東邦大学の舘田一博教授は「ワクチンの効果が下がった人が増え、新年会や忘年会も重なり、ピークを作りやすい時期になる」と注意を呼びかける。検査体制の見直しや病床確保など、今後の感染拡大を見据えた対策も必要になりそうだ。(ウィーン=細川倫太郎、越川智瑛)』

バイデン氏、24年米大統領選出馬の意向伝達

バイデン氏、24年米大統領選出馬の意向伝達 米紙報道
高齢理由の不出馬観測打ち消し 党内引き締め狙う
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN210B50R21C21A1000000/

『【ワシントン=坂口幸裕】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は20日、バイデン米大統領が2024年の大統領選に再選出馬する意向を関係者に伝えたと報じた。史上最高齢という年齢を理由に1期4年で退くとの観測を打ち消しつつ、最近の支持率低下に歯止めをかけるため党内を引き締める思惑も透ける。

バイデン氏の友人で民主党のクリス・ドッド元上院議員は同紙に「バイデン氏から出馬を計画していると聞いた」と語った。別のアドバイザーは「出馬の意向を内々に伝達しており、我々はその準備をするつもりだ」と話した。

バイデン氏は20日に79歳の誕生日を迎える前日に首都ワシントン近郊のウォルター・リード軍医療センターで定期的な大腸内視鏡検査を受けた。関係者の話として「健康状態は選挙戦に支障をきたすほどの問題はない」とも報じた。

次期大統領選まで3年近くあるタイミングでバイデン氏が出馬の意向を伝えたことを巡っては解釈が分かれる。次の選挙戦の時点で80歳を超え、2期8年務めた場合は退任時は80代後半にさしかかる。「職務をまっとうするのは現実的ではない」との見方も根強く残る。

ではバイデン氏の真意はどこにあるのか。そのひとつに挙げられるのが支持率低迷で揺らぐ政権の足元を固め直す狙いだ。残り3年を切った任期で退任するとなれば求心力の低下は避けられない。24年の大統領選に出馬すると言い続けて民主党を結束させて政権基盤を安定させたい――。そんな意図がにじむ。

バイデン氏は子育て支援や気候変動対策に10年で1.75兆ドル(約200兆円)規模を投じる歳出・歳入法案を早期に成立させて政権の立て直しをめざすが、与党・民主党内は一枚岩でない。上院には修正を求める声があり、看板政策の先行きはなお不透明だ。

ワシントン・ポスト紙と米ABCテレビが14日に発表した世論調査によると、バイデン氏の支持率は41%となり、同調査として最低を更新した。政策の停滞や物価上昇などが影響し、無党派層が離れたとみられる。民主党内では22年11月に控える米連邦議会の中間選挙で過半数を維持するのは難しいとの悲観論が広がる。

もっとも過去の例では民主党のクリントン氏やオバマ氏が1期目の途中の中間選挙で大敗しながら2年後の大統領選で再選した。中間選挙と大統領選の結果は必ずしも連動していると言えず、22年の中間選挙の影響が24年の大統領選にまで及ぶとの指摘は多くない。

一方で暗殺されたケネディ氏の後を継いだジョンソン氏がベトナム戦争の泥沼化を受け、1968年大統領選で2期目の選挙に挑めず出馬断念に追い込まれたケースもある。

【関連記事】
・バイデン氏、よぎる中間選挙「惨敗」の悪夢
・ハリス副大統領に85分間権限を委譲 バイデン氏麻酔中 』

習近平氏、対米「裏パイプ」人脈を冷遇

習近平氏、対米「裏パイプ」人脈を冷遇 権限一手に
中国総局 羽田野主
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM025W10S1A101C2000000/

『中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が同国の「米国通」を冷遇する動きを見せている。とくに米中の「裏パイプ」といわれた習氏の母校、清華大学経済管理学院顧問委員会のメンバーを遠ざけている。2022年秋に開く共産党最高指導部を決める5年に1度の党大会を前に、対米外交を一手に握る狙いがありそうだ。

習氏は12年に総書記に就任後、清華大経済管理学院顧問委員会のメンバーを丁重に扱ってきた。米中ともに経済界の著名なメンバーが名前を連ねており、米中経済のひとつの結節点とみていたためだ。13年10月には同顧問委員会のメンバーを北京の釣魚台国賓館に招いて会談している。清華大の当時の発表によると、米大手投資ファンドのカーライル・グループの幹部らが参加した。
米中衝突の緩和に寄与

習氏と清華大のつながりに焦点が当たったのが17年11月上旬のトランプ米大統領(当時)の訪中だ。習氏はトランプ氏の訪中直前の同年10月末に北京の人民大会堂に同顧問委のメンバーを招待して会談した。米中の経済界の重鎮らを前に習氏は米中経済の「互恵関係」の重要性を訴えた。

米貿易赤字の是正を強く求めてきたトランプ氏との正面衝突が懸念されたが、ふたを開けてみると米中企業が交わした契約は総額約2500億ドル(約28兆円)に上った。このため同顧問委が米中衝突の緩衝剤の役割を果たしたとの見方が広がった。

ところがここ1年間で、同顧問委のメンバーが中国当局に問題を指摘される例が目立つようになった。典型的なのが中国のネット通販最大手、アリババ集団の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏だ。

20年11月、アリババ集団傘下の金融会社、アント・グループは香港、上海で計画していた新規株式公開(IPO)の延期に追い込まれた。経営権を実質的に握るジャック・マー氏も金融当局の聴取を受けた。ジャック・マー氏はトランプ氏が大統領就任の直前に会談してみせて、世界を驚かせたこともある。だがアントの上場延期を境に中国メディアへの露出も大きく減った。

今年4月には国務院(政府)直属で政策金融を担う中国国家開発銀行のトップだった陳元氏の側近が汚職で摘発された。陳氏も同顧問委のメンバーで、米紙などによると14年にニューヨーク証券取引所に上場したアリババ集団の株主だった。ジャック・マー氏の後ろ盾との見方も出ていた。

中国の金融業界への影響力を通じて米国とパイプがあったといわれる王岐山(ワン・チーシャン)国家副主席にも逆風が吹いているようだ。中国共産党の汚職や腐敗を取り締まる中央規律検査委員会は10月に大手国有銀行など金融分野の25機関に幹部の不正を取り締まる特別チーム「中央巡視組」を派遣した。王氏の金融界への影響力をそぐ狙いとの見方が出ている。
米中関係の変化が背景に

米国への留学経験がある易綱人民銀行総裁も党内で影が薄くなっている。同氏はいまなお中央委員候補で、党序列200位以内の中央委員に入っていない。中国の重要閣僚は年に1度の中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)に合わせて人民大会堂の通路に立ち、記者の質問に答える機会がある。「習氏に近い閣僚が選ばれている」との観測も出るなかで、易氏は2年連続で姿をみせなかった。

習氏の「対米ブレーン」とも称された同顧問委のメンバーがここにきて冷遇されているのはなぜか。それは米中関係や習指導部の経済政策が大きく変化したためだ。

米中はいま「新冷戦」といわれるほどに関係が悪化した。習指導部は米国との関係改善を急がなくなった。このため顧問委メンバーの助けを借りる機会がなくなったとみられる。むしろ習氏は外交や軍事、経済政策まですべての権力を自身に集中させようとしている。自分の知らない米国とのパイプを持っている「米国通」はむしろリスクととらえるようになった可能性さえある。

顧問委への冷遇ぶりと対照的な動きも起きている。習氏は今夏に中国駐米大使に米国での勤務経験がない秦剛氏を起用した。崔天凱前駐米大使は中国で指折りの米国通といわれたが、様変わりした。

中国外交筋によると、秦氏は儀典などの習氏の身の回りでの仕事が評価され、信頼を得るようになった。習氏の意向を忠実に対米外交に反映させることのできる人物とみられたことが抜てきにつながったようだ。秦氏は11月13日に台湾政策を巡り「武力使用を放棄することは決して承諾せず、あらゆる必要な措置をとる選択肢を保留する」と発言。11月中旬の米中首脳のオンライン協議を前に、バイデン米政権に警告する役割を担った。

もとはといえば清華大学経済管理学院を創設したのは朱鎔基元首相で、いまも名誉主席に就いている。同氏は江沢民(ジアン・ズォーミン)党総書記(当時)のもとで首相を務め、国有企業の改革に大なたを振るった。経済改革を志向するメンバーが顧問委に名前を連ねているのはこの影響も大きい。

習指導部も当初は市場機能を重視した経済改革を唱えていたが、いまは「国進民退(国有企業が前進し、民間企業は退く)」と呼ばれる国有企業重視にシフトした。朱氏は以前、共産党の長老として、習氏の経済政策を厳しく批判したとの噂も流れた。もはや習氏と顧問委のメンバーで考え方が合わなくなっているのかもしれない。

【関連記事】
・習氏、党大会へ権力固め 首相人事・北京五輪が焦点
・中国駐米大使に習氏側近 秦剛外務次官を起用
・対米強硬、悩める中国 習氏も避けたい軍事衝突
・米中貿易、手探りの対話再開 制裁・国有企業で溝深く 』

BuzzFeed Japan

BuzzFeed Japan
https://ja.wikipedia.org/wiki/BuzzFeed_Japan

『 BuzzFeed > BuzzFeed Japan
ソフトバンクグループ > ソフトバンクグループジャパン > ソフトバンク > Aホールディングス > Zホールディングス > BuzzFeed Japan

BuzzFeed Japan株式会社
BuzzFeed Japan Corporation BuzzFeed.svg

種類 株式会社

市場情報 非上場

本社所在地 日本の旗 日本
〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井タワー

設立 2015年8月12日 (6年前)

業種 オンラインメディア

事業内容 メディア事業、インターネット広告事業など

代表者 スコット・マッケンジー[1]
資本金 9000万円
売上高 7億8475万5000円(2018年12月31日時点)[2]
営業利益 ▲1億1967万5000円(2018年12月31日時点)[2]
純利益 1億5876万7000円(2020年12月31日時点)[3]
総資産 5億5921万8000円(2020年12月31日時点)[3]
従業員数 約70人

主要株主 BuzzFeed 51%
Yahoo! JAPAN 49%[4]

関係する人物 古田大輔(創刊編集長)
外部リンク https://www.buzzfeed.com/about

テンプレートを表示

BuzzFeed Japan株式会社(バズフィードジャパン)は、オンラインメディアBuzzFeed(バズフィード)の日本版、及びそれを運営する[5]2015年に設立された東京都千代田区に本社を置く日本の会社。アメリカ合衆国のBuzzFeedと日本のヤフーのジョイントベンチャー[6]。

バズフィードの拠点としてはシドニー、ベルリン、ムンバイ、サンパウロなどに次ぎ12番目にあたる[7]。 』

『概要

2016年1月から始まった[8]BuzzFeedの日本版で、各国のBuzzFeedのコンテンツの翻訳と独自記事が掲載される[5]。2017年1月時点で、編集部は男女25人ずつの総勢50人で構成されている[9]。コンテンツは「Yahoo!ニュース」などに配信され、広告の販売権はヤフーが独占する[5]。

フェイクニュース・キュレーションサイト・まとめサイトの問題を継続的に取材し、また政府の広報や選択的なファクトチェックを行っている[10][11][12]。DeNAのキュレーションサイト問題では、いち早く医療系サイト「WELQ」の正確性・剽窃の問題を関係者への取材も行って報じ、問題の顕在化に一役買った。この一連の記事で日本でのBuzzFeedの知名度も上がり、設立1年で月間訪問者数が1600万人を突破している[9]。

2020年11月にアメリカのBuzzFeedが同業会社のハフポストを買収したことを受けて、日本でも日本版ハフポストを運営しているザ・ハフィントン・ポスト・ジャパンと2021年5月1日付で合併することを同年3月に発表した[13][14]。なお、BuzzFeedやハフポストなどのメディアは引き続き独立した形態で運営されるとしている[14]。 』

『不祥事

桜井誠の発言誤認

2016年7月18日配信の記事において、都知事選の立候補者である桜井誠が前日におこなった演説内容をもとに「【都知事選】「朝鮮人、あるいはサル」公然と叫ぶ桜井候補。在特会前会長の狙いは?」というタイトルの記事を配信した[17]。その後、読者からの指摘を受けて確認したところ、桜井が実際には「左翼」と発言していたことが判明した[18]。同日18時31分に古田編集長は謝罪文をツイッターに投稿し[19]、桜井に直接謝罪をおこなった[18]。誤記の理由については、「現場で取材した記者が聞き取り、録音でも確認しましたが、スピーカーの音が割れて誤認しました[17]」としている[18]。

BiSHメンバーのウィキペディア立項企画

2018年7月、アイドルグループBiSHのメンバーへのインタビュー記事で、ウィキペディア日本語版にメンバーのページ(項目・記事)があるのはアイナ・ジ・エンドだけということで、「このままでは初めてBiSHを知ったファンが、ウィキペディアを検索できず路頭に迷ってしまう」として、BuzzFeed Japanの記者がウィキペディアに同記事で取材した情報を元に他のメンバーのページを作成したが、宣伝行為などのルール違反によって削除され、さらに再作成と削除が繰り返される状態となった。また、このことについてBuzzFeed Japanはツイッター上で「ソースは本人だから安心安全」と書き込んでいたとも報じられた。また、騒動後、当該記事は見出し・記事本文の一部などが修正され、末尾には修正した旨の説明文が追加されている[20]。

コンビニの成人向け雑誌取扱をめぐる記者の投稿

2019年1月21日には、コンビニ大手が成人向け雑誌の販売をとりやめたことに対し、記者が「来店しやすくなる人がいるのか。非実在なんじゃ」などとツイッターで投稿。#MeTooなどの観点から強い批判を受けたため、記者は投稿を削除してお詫び。同月25日にBuzzFeed Japanは「コンビニに行きやすくなると歓迎する人はいる」ことを紹介する記事を掲載し、その中で、「ツイートは事実とかけ離れた内容であり、記者は社内で厳重な注意を受け、当該ツイートを削除し、お詫びしました」と記載した[21]。 』

国籍法 (日本)

国籍法 (日本)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%95_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

※ この「法律」以外に、「日本国籍の所有者たる要件」を定めるものは、「無い」…。

※ 「要件」を「変更」したいのなら、「法改正」を必要とする…。

『国籍法(こくせきほう、昭和25年法律第147号)は、日本国憲法第10条委任により、日本国籍所有者たる要件を定めるために制定された日本の法律。

この法律の制定に伴い、それまでの(旧)国籍法(明治32年法律第66号)は廃止された。本文は第1条から第20条までで構成される。 』

『内容

目的(第1条)
出生による国籍の取得(第2条)
認知された子の国籍の取得(第3条)
帰化(第4条 - 第10条)
国籍の喪失(第11条 - 第13条)
国籍の選択(第14条 - 第16条)
国籍の再取得(第17条)
法定代理人がする届出等(第18条)
省令(法務省令)への委任(第19条)
罰則(第20条)
附則 』

『日本国籍の取得要件

出生による国籍取得(第2条)

生まれながらに国籍取得(ただし出生により外国の国籍を取得した日本国民で国外で生まれた者は国籍留保届(出生後3か月以内に提出)を提出しなかったときはさかのぼって国籍を喪失する(再取得制度あり))

出生の時に父又は母が日本国民であるとき

    父のみが日本国民である場合は、父母が法律婚をしている場合か、父が胎児認知(出生前に認知)をすることを要する。出生後に認知をした場合については3条が規定する。

出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であったとき
日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

昭和59年12月までは父系主義が採られ、外国人父と日本人母の間に生まれた子には日本国籍が与えられなかったが、無国籍児が問題化して現行規定への改正が行われ、昭和60年1月1日から施行された。経過措置として、昭和40年1月1日から昭和59年12月31日までに外国人父日本人母の間に生まれた子で、現に日本人、または母の死亡時日本人であるときは、施行日から3年以内に法務大臣に届け出ることにより日本国籍を取得することができるとされた[1]。

3についても無国籍者を排除するための措置であるが、父母いずれの国籍も継承できない場合には無国籍となってしまう問題が残されている。この問題を解決するためには、3の規定を「日本で生まれた場合において、父母いずれの国籍も継承できないとき」と改正する必要がある。 』

『認知された子の国籍取得(第3条)

法務大臣へ届出時に国籍取得

父または母が認知した子20歳未満の者(日本国民であったものを除く)で、認知をした又は子の出生の時日本国民であった場合において、その又は現に日本国民であるとき、又はその死亡の時日本国民であったとき。

例えば、父が日本人で母が外国人で父母の間に婚姻関係がなく生前に父が認知していない場合、出生時に父と子の間に法律上の親子関係がないため子はそのままでは日本国籍を取得できない。そこで、父が生後に子を認知した場合に、父と子の間に法律上の親子関係が生じるが、そのことをもって直ちに日本国籍の取得を認めることは、子にとって必ずしも適当ではない場合があるので、認知後法務大臣に対する届出によって日本国籍の取得を認める制度である。なお、父が外国人で母が日本人の場合は、出生の事実により母と子の間に法律上の親子関係が認められるので、本条によらず2条により出生時に子は日本国籍を取得する。父が日本人で母が外国人の場合で、父が子を胎児認知した場合も、出生時に父と子の間に法律上の親子関係が生じるので本条によらず、2条により出生時に子は日本国籍を取得する。
2008年(平成20年)成立・2009年(平成21年)施行の改正

2008年(平成20年)12月31日まで本条による国籍取得は、父の認知に加え、父母の婚姻をも要件としていた。このことについて、出生後に父母が法律婚をして婚姻準正された子には日本国籍が認められることと比較して、準正を受けない子が日本国籍を取得できないのは法の下の平等に反するとして、本規定の合憲性につき裁判で争われたが、2008年(平成20年)6月4日最高裁判所大法廷は本規定が憲法第14条に違反するとして、日本国籍を認めなかった2審判決を破棄し、準正を受けない子の日本国籍取得を認めた(参照:違憲判決、婚外子国籍訴訟、非嫡出子)。

この判決を受け、法務省では国籍法改正の検討を開始し、当分の間は非嫡出子からの国籍取得届の扱いは留保させる形とした。その後の2008年(平成20年)12月5日、父母の婚姻を国籍取得要件から外し、日本人の親に認知されることだけを要件とするとともに、偽装認知に1年以下の懲役又は20万円以下の罰金を科すことを骨子とする国籍法改正案が自公内閣から提出された。

しかし、この改正については成立前から保守系メディアやネット上で偽装認知に悪用されるおそれがあるとの大きな反対論が巻き起こり、自民党の保守派議員や民主党の保守派議員や国民新党、新党日本、川田龍平などの反対派が認知の届出の際にDNA鑑定の義務づけを要求したが、法案には盛り込まれなかった。偽装認知の防止策として、疑義がある場合は、父親と子供が一緒に写った写真の提出を可能な限り求めること、施行状況を半年ごとに国会に報告し、科学的な確認方法の導入を検討することが決まった。この法案は衆議院では第一党である自民党も含め、全会一致で可決し、参議院では国民新党・新党日本の反対があったものの賛成多数で可決され、成立し、2009年(平成21年)1月1日施行された。

これにより、日本人父と外国人母の子で生前認知を受けていない子が日本国籍を取得する方法は、父母の婚姻の有無にかかわらず父の認知を受けるか、あるいは強制認知の確定判決を得て法務局で法務大臣宛てに国籍取得届を提出する方法により、日本国籍を取得することが可能となる。この場合、国によっては国籍取得届の提出とともに外国籍を自動喪失する場合があるので注意が必要である。
「国籍法改正問題」も参照 

経過措置

2009年(平成21年)1月1日より、認知された子について、父母の婚姻要件が外されることに伴う経過措置は以下のようになっている。
(※ 「認知された子」の場合は、「その父母が、子の出生時に、法律上の婚姻関係に無い場合でも、日本国籍を取得できる」というように、緩和された)

1983年(昭和58年)1月2日以後に出生し、出生時及び届出時(死亡している場合は死亡時)に父が日本人であり、20歳に達する前に認知された者(ただし、以下の要件に該当するものを除く) 2011年(平成23年)12月31日まで届出をすることにより届出時に国籍取得
1985年(昭和60年)1月1日から2002年(平成14年)3月31日まで国籍取得届を提出したが父母が婚姻していないため日本国籍を取得できない者 2009年(平成21年)1月1日から2011年(平成23年)12月31日まで国籍取得届を提出することで新たな届出をした時に国籍取得
    上記の子で父又は母が最初の届出をしてから新たな届出をする前の間に生まれた子 2009年(平成21年)1月1日から2011年(平成23年)12月31日まで国籍取得届を提出することで届出をした時に国籍取得
2003年(平成15年)1月1日から2008年(平成20年)6月4日まで国籍取得届を提出したが父母が婚姻していないため日本国籍を取得できない者 2009年(平成21年)1月1日から2011年(平成23年)12月31日まで国籍取得届を提出することで最初の届出をした時に国籍取得
2008年(平成20年)6月5日から2008年(平成20年)12月31日まで国籍取得届を提出したが父母が婚姻していないため日本国籍を取得できない者 2008年(平成20年)12月31日まで国籍取得の反対の意思を表示しない限り国籍取得届を提出した日に国籍取得

なお、上記の届出をしようとする者が天災その他その責めに帰することができない事由によって上記の期間内に届け出ることができないときは、その届出の期間は、これをすることができるに至った時から3ヶ月とする。 』

『帰化による国籍取得(第4条~第9条)

法務大臣の許可により官報告示日に国籍取得
普通帰化(第5条)

少なくとも、以下の要件を満たすこと(最低要件)が必要であるが、以下の要件を満たしたからといって必ず帰化が許可されるというものではないこと(例えば、日本語による読み書きができることなどが必要であるとされている)に注意を要する。

引き続き5年以上日本住所を有すること(居住要件)
20歳以上本国法によって行為能力を有すること(能力要件)
素行善良であること(素行要件)
自己又は生計を一にする配偶者その他の親族資産又は技術によって生計を営むことができること(生計要件)
 ・国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと

    外国人がその意思にかかわらずその国籍を失うことができない場合において、日本国民との親族関係又は境遇につき特別の事情があるときは、帰化を許可することができるとされている(第2項)

日本国憲法施行の日である1947年(昭和22年)5月3日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

簡易帰化(第6条~第8条)

一定の要件の下(日本人との親戚関係など)に、居住要件、能力要件、生計要件が緩和、免除される場合がある。

大帰化(第9条)
日本に特別の功労がある外国人に対し、国会の承認を経て特別に普通帰化の要件を満たさなくても帰化を許可できる規定だが、2018年9月現在、実際に本規定が適用された外国人はいない。

(※ 以下、省略)』

日本国憲法第10条

日本国憲法第10条
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC10%E6%9D%A1

『日本国憲法 第10条(にほんこくけんぽう だい10じょう)は、日本国憲法の第3章にある条文で、国民の要件について規定している。』

『条文

第十条
    日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

解説

日本国民であること、すなわち日本国籍に関する要件をどう規定するかについては、日本国憲法は法律全て委任している。具体的には、本条を受けた国籍法により規定されている。

同法によれば、日本国籍を取得するのは、以下の場合である。

出生による取得
    出生時に両親の一方が日本国民である場合
    出生前に父が死亡した場合で、その死亡時に父が日本国民であった場合
    日本で生まれ、両親がともに不明あるいは無国籍の場合

認知による取得

帰化による取得
    帰化申請が提出され法務大臣の許可が下った場合

このほか、領土の変更に伴う国籍の変更について条約で定めることも認められる[1]。 』

「日本国は我々のもの」「帰れ」とブログ書き込み 在日女性が40代男性をヘイトと提訴

「日本国は我々のもの」「帰れ」とブログ書き込み 在日女性が40代男性をヘイトと提訴https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kawasaki-hate22

 ※ 「言論の自由」と言っても、当然に「限界」はある…。

 ※ 「名誉棄損」や、「脅迫(害意の通知)」に該当しないように気をつけよう…。

 ※ 単に、「日本国は我々のもの」「帰れ」と言うくらいは、微妙だろうな…。

『訴えを起こしたのは、川崎に暮らす在日コリアン3世の崔江以子(チェ・カンイジャ)さん。弁護団によると投稿者は北関東在住の40代で、手紙を通じて自らの書き込みであることを認めた。』

『「愛する日本を取り戻す」とうたう匿名ブログやTwitterアカウントから繰り返しヘイトスピーチなどの被害を受けたとして、川崎市内の在日コリアンの女性が、投稿者の男性に対して損害賠償など計約300万円を求める裁判を11月18日に横浜地裁川崎支部に起こした。

(*この記事にはヘイトスピーチの文言が直接含まれます。閲覧にご注意ください)』

『訴えを起こしたのは、川崎に暮らす在日コリアン3世の崔江以子(チェ・カンイジャ)さん(48)。訴状によると、訴えの対象となったのはブログとTwitterに書き込まれたいくつかの言葉だ。

アーカイブサイトによると、男性は2016年6月、川崎で開かれたヘイトデモに抗議する崔さんを取り上げた記事を自身のブログで引用。「お前何様のつもりだ!」と名指しし、以下のように書き込んだ。

《日本国は我々日本人のものであり、お前らのものじゃない!『外国人(在日コリアン)が住みよい社会』なんて、まっぴらごめんだし、そんな社会は作らせない。思い上がるのもいい加減にしろ、日本国に仇なす敵国人め。さっさと祖国へ帰れ》

崔さん側は訴えで、「日本国に仇なす敵国人め。さっさと祖国へ帰れ」という言葉がヘイトスピーチ解消法が定める「地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動」にあたると指摘。人格権に対する違法な侵害行為であると主張している。

崔さんが法務局に人権侵犯被害を申し立てたことで、記事は同年10月に削除された。しかし、男性は「個人的に恨みがあります」として、その後もブログやTwitterで崔さんに対する書き込みを計70件続けたという。

それから2020年10月までに計5回、崔さんの行動を指して「差別の当たり屋」「被害者ビジネス」と記しており、崔さん側はこの言葉が事実ではなく、社会的評価を低下させる名誉毀損に当たると主張している。

崔さんの弁護団によると、ブログサイトへの発信者情報会請求を経て、提訴に至った。長期かつ複数回にわたって執拗に攻撃を受けたとして、記事削除の5年後に提訴に踏み切ったという。

男性はブログ上で「日本国が大好き」「反日マスコミ、反日外国人、売国奴と闘う」などと記載している。弁護団によると北関東在住の40代で、手紙を通じて自身の書き込みであることを認めた。精神的な不調を理由にあげたという。

「私にとって存在を否定する言葉」
Kota Hatachi / BuzzFeed 』

『崔さんはこのほかにも「極東のこだま」を名乗るTwitterの匿名アカウントに暴力を示唆する書き込みをされたり(川崎簡裁が罰金30万円の略式命令)、職場に脅迫状を送られる(脅迫罪で刑事告訴、現在捜査中)などしており、外出時には防刃ベストをつける生活を強いられている。

弁護団の師岡康子弁護士は同日開かれた会見で、これらの被害の根本に「ネットリンチ」が存在していることに触れ、「在日、しかも女性である崔さんが攻撃の的とされている。日常生活でも恐ろしい思いを続けており、家族にも影響が及んでおり、放置できない」と話した。

同じく弁護団の神原元弁護士は「日本では差別が不法行為であるということが必ずしもはっきりしていない。裁判を通じて社会的に確立させたい」と話した。包括的な差別禁止法の制定や、者が司法に頼らずとも申告できる制度、機関の必要性にも言及した。

一方、崔さんは会見で、「祖国へ帰れという言葉は、私にとって存在を否定する言葉です。この社会にいてはいけないんだと言われている言葉です」と語り、こうも訴えた。

「ネット上の差別、ヘイト書き込みと向き合うときは、本当に孤独です。人々の生活に欠かせないツールであるネット社会で、こうやって匿名に隠れて人を人とも思わない書き込みが野放しにされているということ、被害が生じていいるけれども、被害者がとる策がほとんどないということを、ぜひ知っていただきたい」

「一方で『帰れ』という言葉は、私だけではなく、路上のヘイト街宣などで子どもたちも向けられています。差別が違法であると司法の場で示されることによって、法律や条例の運用の大きな力となり、ヘイトスピーチが野放しにされない社会になってほしいと願っています」

いまだ、崔さんを匿名で攻撃している人は少なくない。現在、このほかにも発信者情報開示請求を並行して続けているという。』