公式協議は想定せず 中国と「戦略的安定」議論

公式協議は想定せず 中国と「戦略的安定」議論―米NSC
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111800223&g=int

『【ワシントン時事】米ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)の報道担当官は17日、サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が言及した「戦略的安定性」に関する中国側との対話推進について、「公式の対話ではない」と強調した。その上で、米中による軍備管理協議の開始を意味するものではないと指摘した。

「戦略的安定」議論で一致 サイバー安保、核テーマか―米中首脳

 報道担当官は、この対話に関し、リスクや計算違いの可能性を減らすための「ガードレール」について、権限を与えられた米中の担当者が「真剣かつ実質的な会話」を行うことを目指していると説明した。

 サリバン氏は16日、シンクタンクのウェブイベントで、米中首脳は15日のオンライン会談で、「戦略的安定性」に関する対話を進める考えで一致したと明らかにしていた。 』