政界大疑獄事件の主役は公明党

政界大疑獄事件の主役は公明党
選挙応援で述べたことがいよいよ始まる(2021年11月04日)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53401319.html

『選挙が終れば公明党の関係者が大量に逮捕される。政策金融金庫への融資の口利きでその数は300件以上にのぼり、ほぼ毎日のように行なわれていた。ぞの実態解明によっては公明党代表の辞任も避けられなくなる。

 さらに銀座で豪遊してそれがバレて辞任した公明党の神奈川から立候補予定(神奈川選挙区)だった遠山議員も逮捕されると思う。また、横浜のソーラーパネルの太陽光発電会社も22億円以上の使途不明金が出ており、こちらも明るみになる。

 どこのマスコミも知っていて選挙前には書かなかった事実であり、私の耳には届いていた。マスコミを出し抜く訳にもいかないので、本日書くが、これで政界疑惑は更に進むでしょう。

 小池都知事の入院も伸びるかも知れないし、小泉進次郎君も適切に処理されたなどと弁解する前に返還すべきではないか?

 小泉パパが急に反原発を言い出し、太陽光発電の宣伝を始めたのもすべては金のためであり、本当に政治家は金に汚い連中ばかりです。河野太郎も裏で何か動きがあるのか? いずれ私の独自の取材網にかかれば、人気はガタ落ちで小泉や河野の自民党内における巻き返しなどありえない。

 私にはまだまだ独自の情報網があり、農業から林業と職業を変えても、取材記者としても食べていけるかも知れません。そろそろ日本大学の大物さんにも逮捕状が出ないかな?
 忙しくなるばかりです。』