中国外務省、米台連携に猛反発「強大な能力みくびるな」

中国外務省、米台連携に猛反発「強大な能力みくびるな」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM289PK0Y1A021C2000000/

『【北京=羽田野主】中国外務省の汪文斌副報道局長は28日の記者会見で、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が米CNNに対し、訓練目的で米軍部隊の派遣を受けている事実を認めたことに猛反発した。「いかなる国も中国が国家主権を守る強い能力を見くびるな。そうでなければ必ず再び失敗する」と述べた。バイデン米政権と台湾の連携を強く批判した。

汪氏は「台湾独立は死ぬ道であり、それを支持するのも帰れなくなる道だ」と強調した。中国が唱える中国大陸と台湾は1つの国に属するという「一つの中国」原則の履行を国際社会に求めた。米国は中国本土と台湾は不可分だという中国の立場に異を唱えない一方、台湾の安全保障に関与する「一つの中国」政策を掲げている。』