Windows 11でできなくなること

Windows 11でできなくなること レジストリエディタで一部対処可能
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/58621935.html

 ※ タスクバー関係で、多くの機能を削ったんだな…。

 ※ 今のところ、Armのアプリにも対応していないようだし、メリットはあまり感じられない…。

 ※ BIOS弄って(いじって)、TPMには対応させているんで、当分は様子見だな…。

『Windows 11 は見栄えがよく、うまく機能しています。ただし、Windows10からWindows11に引き継がれない特定の機能があります。

Windows11タスクバーはこれらの機能を失いました

1]タスクバーの位置は固定されています

Windows11では、タスクバーの位置は画面の下部にのみ固定されています。以前は、その位置を左、右、上、下に変更できます。
これを行うためのオプションは完全に削除され、タスクバーは画面下部の位置に制限されます。

2]タスクバーアイコンなしサイズオプション

サイズを感じたときタスクバーアイコンの数が大きくなっているので、外観を[小さく]に変更できます。
現在、Windows 11では、タスクバーのアイコンのサイズが固定されており、小さなアイコンに変更することはできません。

3]開いているWindowsのグループ化を解除できません

以前のWindowsバージョンのタスクバー開いているウィンドウを複数のアイコンで表示したり、開いているウィンドウのグループを解除したりするオプションがあります。
グループ化解除機能は、主にユーザーが異なるタブで複数のWebページを閲覧するのに役立ちます。この機能は、新しいWindows11タスクバーで完全に削除されました。

4]タスクバーのアプリにファイルをドラッグして開くことは無効になっています

タスクバーのアプリのアイコンにファイルをドラッグして、そのアプリを使用してファイルを開くことができます。これは、Windows10タスクバーの最高の機能の1つです。
残念ながら、ファイルをタスクバーにドラッグすることはできません。実行しようとするとクロスマークが表示されます。

5]日時は1台のモニターにのみ表示されます

複数のモニターを使用している場合、以前はWindows 10の両方のモニターの時刻と日付。ただし、Windows 11では、時刻と日付は1台のモニターにのみ表示されます。

ゲームをプレイしてタスクバーを非表示にすると、問題が発生します。 2台目のモニターに時刻と日付が表示されません。

続きはソース元で
https://br.atsit.in/ja/?p=102524 』