中国女性報道局長が昇格 華春瑩氏、外務次官補に

中国女性報道局長が昇格 華春瑩氏、外務次官補に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB242ZS0U1A021C2000000/

『【大連=共同】中国外務省の華春瑩報道局長が同省次官補に昇格したことが24日分かった。同省サイトに掲載された。欧米や日本を時に強い口調で批判することから、こわもての女性報道官として知られてきた。今後、外務次官補として報道や儀典、通訳関連の業務を担当する。

華氏は2012年に報道官デビュー。19年7月に女性として2人目となる報道局長に就任した。近年は「戦狼外交」と呼ばれる中国の強硬な外交の担い手として、内外メディアとの記者会見で中国の立場を主張。新疆ウイグル自治区や台湾、香港問題で中国を批判する米欧に対し、たとえ話などを多用してとうとうと反論した。外国メディアの記者に厳しく反問する場面も見られた。

18年に訪中した河野太郎外相(当時)が華氏との「自撮り」ツーショットをツイッターに投稿し、話題になったこともある。』

華春瑩
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%98%A5%E7%91%A9

『略歴

1970年4月24日に江蘇省淮安市淮陰縣(現在の淮陰区)の中国共産党幹部の家庭に誕生する。父親は淮陰縣規律検査委員会書記、母親は淮安市清河区政治協商会議副主席であった[9]。

1988年に淮陰縣で最優秀の成績を修め、南京大学に入学した[9]。大学時代は「迎春花」と呼ばれた[10][注 1]。

1993年 - 1995年 外交部西ヨーロッパ司職員
1995年 - 1999年 駐シンガポール大使館随行員、三等書記官
1999年 - 2003年 外交部西欧司三等書記官、副処長
2003年 - 2010年 駐EU大使団二等書記官、一等書記官、参事官
2010年 - 2012年 外交部ヨーロッパ司参事官
2012年 - 2019年 報紙媒体司副司長兼報道官[12]。
2019年 - 2021年 報紙媒体司司長兼報道官
2021年 - 現在 外交部次官補 』