ロケット半分の成功

ロケット半分の成功 | 韓国しじぷさり日記
https://ameblo.jp/edamamemame/entry-12705386104.html

 ※ 長いが、ポイントは、ほぼここに尽きる…。

 ※ 『実はなくとも名を取りに来る。』

 ※ まあ、行動・思考様式は、それなんだろう…。

『コップ半分の水を、

「半分しかない」」と考えるマイナス思考。

「半分もある」と考えるプラス思考。

「ロケット 半分の成功」

プラス思考ですね。

プラス思考って大事ですよね。

ほらプラス思考ってこんなに前向き。

韓国型発射体「ヌリ号」は、模擬衛星の軌道最終進入には失敗したものの、飛行能力は立証した。韓国が世界の発射体サービス市場で先進国と競争する日は遠くない、という期待が出てきた。

模擬衛星は目標としていた高度700キロメートルに到達したが、軌道への進入に必要な秒速7.5キロメートルに達しなかった。3段目のエンジンは521秒間燃焼する必要があったが、475秒で終わってしまったのだ。燃焼時間が短かったため、重さ1.5トンの模擬衛星の軌道投入に必要な速度が出なかった。

ただし、1、2段目とフェアリング(衛星のカバー)、模擬衛星の分離と3段目のエンジン点火は正常に行われた。航空宇宙研究院のイ・サンリュル院長は「最も心配していた75トン級のエンジン4個を束ねた(クラスタ化した)1段目のエンジンは正常に任務を遂行した」と説明した。

まあそういう成果は素晴らしいのですが、

軌道に乗らなかった模擬衛星は、オーストラリアの南沖に落下すると予想されている。

って、大丈夫なのかな。落下場所がたまたま海だから問題にならないのかな。1.5トンなのに。以前中国の衛星が落下する時には落下予想地点がどうとか問題にされていたのに。
半分成功
未完の第一歩
ウリの力で
世界7大宇宙強国へすっくと近づいた

これらは新聞の見出し文句ですが、

これでも控え目な表現でしょうかね。

3段目エンジンの点火までは正常で、目標高度には到達できて、人工衛星も分離投入できて、でもちょっと推力が足りなくて安定軌道に乗らなかっただけ。ですので、95%の成功、ほぼ成功とホルホルもできるはずですが、半分成功と言っているのは韓国人としては非常に謙虚なのかもしれません。

まだコップに半分だったと?

でもまあ「人工衛星軌道投入失敗」とは言ってない。「非正常軌道」だそうです。変な軌道に入っちゃったってね。ロケット技術検証がメインだからこそ、1.5トンものダミー衛星を乗せてたのでしょう。北朝鮮が衛星に首領様を称える歌を流させたような例かもしれません。当時は「あほらし」と思ったのですが、ダミー衛星に軽い仕事をさせてみればそうなるのかも。いくらダミーであっても軌道に乗ったかどうか電波くらいは出すはずですものね。1.5トンならもっとできるかも。あるいはロケット飛翔試験として日本領海やグァム沖に落下させてるようなレベルだったのかも。

でもこれで韓国は北朝鮮とも肩を並べられました(かな?)。(心理的には肩を並べた。技術的にも? はったり競争でも肩は並んだかも。)

口に出しているのは北朝鮮との比較ではなく世界での地位。「世界7大宇宙強国」「先進国と肩を並べる(日は遠くない)」。ですが北朝鮮はたぶん意識してますよ。

ですので、

安保的に成功です。

ところでムン・ジェイン大統領も、プラス思考で国民を力づける話術に卓越しています。
さすが「ロウソク革命」の指導者。のせるのがうまい。その気にさせるのがうまいんですね。

いつのまにかロウソクデモ、ロウソク集会が「ロウソク革命」に名称変更されていたように、革命に意義を置く人でもあります。

思えばムン大大統領の掛け声、提唱により、

フッ化水素の国産化にも何度も何社も成功し、日本製品不買運動も大成功。日本の経済侵略をはね除け、日本にもう二度と負けず、

国連貿易開発会議(UNCTAD)所属グループを「先進国」に変えるなど、

ムン大統領は、韓国という国の度重なるアップグレードに高い実績を誇ります。

韓国の国際的地位の向上に努め、国格の向上に努めました。

日本の非道を断罪する司法の独立も尊重し、慰安婦を支援する国会議員の不正を黙認してやり尊重します。

ムン大統領のそのプラス思考、誇らしい大韓民国に陶酔している固い支持層がある。

(その一方で、口車に乗っていない冷めた非支持層もいる。)

のらない非支持層が言います、なぜロケット発射の成功を大統領が発表するのか、とね。笑

しかもそもそも…..、ロケット発射は成功なのか….。

発射にはほぼ成功して、ダミー衛星を人工衛星軌道に乗せるにはちょっと足りなくて、

それでも世界7大宇宙強国へと躍進したと自己評価されているわけで、

力強く飛び立つロケットの勇姿に韓国民は胸を突く熱い思いを抱いたわけです。

なので力強く跳躍する大韓民国の自己イメージ造成には大成功。

心理的に大成功

政治的に大成功です。

ロケット発射成功は、いつもながら韓国の明るい未来を象徴しています。

(わたしもなるべくプラス思考で文章を書くことに努めています。文面にあまねく散りばめられた「極意」(これもプラス単語を選びます)はどうか読者様が読み取ってくださいね。)

さて話を戻しますと、

そもそも、なんでロケット発射を大統領が発表するのか。

たぶん政治的な色合いが強いから。

出たがるのでしょう。

オリンピック開会式での日韓会談を粘り強く望んだように。

実はなくとも名を取りに来る。

大統領任期も終わりに近づき、まず実績づくりが大事。よいイメージが大事。

次期大統領が保守政党から出るならもちろん、同じ民主党から出るとしても、民主党次期大統領候補はムン大統領とあんまり仲良しの相手じゃないみたい。

ICBMも匂わせてますが、技術的には否定してもいます。

だって大陸間弾道ミサイル技術は北朝鮮相手には必要ありませんし、日本相手にも必要ありませんからね。ICBMに転用できる技術だなんて公式に喜んだら、誰が腹を立てるかわかりません。笑

日本での場合、「日本宇宙航空研究開発機構 JAXA」の代表者がハヤブサ2の帰還を熱く発表してましたが、

韓国の場合、なぜか「韓国航空宇宙研究院 KARI」は、その栄光をムン大統領に捧げました。

政府の機関だからなのかな? それを言ったらJAXAだって政府所管の国立ですが、ハヤブサ関連の発表はJAXAがやってますよ。

それにしても、

どのニュースでもKARIはつつましく裏方に回って、その名前は冒頭のダイジェスト部分では出てきたことがありません。(新聞記事後半の解説部分で、誰の言葉かの肩書き説明で出てきてる程度。)

ロケット発射の発表を、頑張ってる本人にやらせてあげればいいのに。

逆にムン大統領とナロ宇宙センターは何度も報道され印象付けられました。

やはり常に国民と共にあるムン大統領。

国民の努力の成果とも、常に共にいらっしゃる。笑

国民とともにあり国民に話しかける素晴らしいムン大統領の「掛け声」「提唱力」、つまり「指導力」ですね。

北朝鮮の場合は全ての成功、全ての成果は金正恩国務委員長様の指導力によりますけれど、

韓国では「大統領様の指導力」とは表現せず、花束は一般には「国民」に持たせるようです。例えばロウソク革命のロウソク精神、世界で最も成熟した民主主義はもちろん韓国民のものです。

しかし今回顕著なように、韓国も実際のところ、フッ化水素国産化でも、日本製品不買運動も、ヌリ号ロケットも、

開発主体であるサムソンやRam technologyやペクグァン産業や韓国航空宇宙研究院 KARIよりも、

ムン大統領が目立ってますね。

日本製品不買運動も、政府主導ではない韓国民の自発的運動であったとムン大統領は高く評価し称賛し、国民に花を持たせてますが、

大統領が国民運動うぃ称賛する時点で政府承認で推奨してますし、

結果、ムン大統領が中心で目立ってる。

しかもムン大統領は国民の努力の成果は誉めますが、企業は誉めたくないらしい。まあ企業だって国民ですから間接的には誉めてますが。

今回もロケット発射成功の花束は自分で持っちゃいましたね。国民を称賛しながら。

韓国航空宇宙研究院 KARI…..

せめて日本人は、名前を読んであげて、技術者たちを心の中で激励してあげましょう。

(あ、でもわかんないな。韓国的には、自分たちの努力を大統領様が発表してくれることの方が、大統領様と国民に認めてもらった感があって嬉しいかもしれない。)

宇宙への第一歩を踏み出した韓国…世界7大宇宙強国へと飛躍

Chosun Online | 朝鮮日報リンクwww.chosunonline.com

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日午後6時10分ごろ、ヌリ号の打ち上げ結果を自ら発表した。

 文大統領は「残念ながら目標に完璧に到達することはできなかったが、十分な成果を手にした」として「離陸、各段の分離、フェアリング分離は滞りなく進んだ。完全に独自の技術によって成し遂げた」と述べた。その上で「ただしダミー衛星(偽物の人工衛星・模擬衛星)を軌道に乗せることは課題として残った」と話した。

ヌリ号、自分たちの力で打ち上げた…文大統領「衛星の軌道投入は未完の課題」

Chosun Online | 朝鮮日報リンクwww.chosunonline.com

 文在寅大統領は21日、韓国の独自技術で開発したロケット「ヌリ号」の打ち上げ直後「残念ながら目標を完全に達成することはできなかったが、初の打ち上げで非常に素晴らしい成果を手にした」と述べた。

文大統領 韓国初の独自開発ロケット打ち上げ「素晴らしい成果」 
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021102180207
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、韓国の独自技術で開発した初のロケット「ヌリ」が… 』