「思考停止語」

「思考停止語」を活性化させる、シンプルな方法とは?
https://diamond.jp/articles/-/284937

 ※ 世の中には、「思考停止語」というものもあるらしい…。

 ※ ・『反論のしようのない言葉』
    ・「お客さま第一」「一歩踏み込む」とか…。

   ・『形容詞だけで話をすること』
    ・「高い」「安い」「良い」「悪い」とか…。
     ・「もう少し価格が安ければ売れるはずだ」と答えた時。その「もう少し」の使い方

   ・『上司が成績不振の部下にかける「頑張れ」という励ましの言葉』とか…。

 ※ まあ、「御説ごもっとも。」な話しではある…。

 ※ 「論理性」に欠ける「語」ではあるが、人間関係を回して行く「潤滑油」の働きは、するんだろうよ…。

 ※ 人は、「論理」にて生きるのみにあらずだ…。

 ※ たっぷり、感情や「情緒的な側面」をも有する「生きもの」だ…。

 ※ そういう「両面」を、わきまえて、場面に応じて使い分けしていかんとな…。