首相動静(10月6日)

首相動静(10月6日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100600220&g=pol

 ※ 各「宮邸」回って、就任の「ご挨拶のご記帳」とかもするんだな…。

 ※ これも、知らんかったわ…。

 ※ 皇居周辺に居住しないといけないわけだ…。

 ※ 江戸時代に「江戸城」周辺に大名屋敷があったのと、同じ「構図」だ…。

 ※ 大体、「各宮邸」自体が、「大名屋敷跡」じゃなかったか…。

 ※ 「皇居」や「各宮邸」がある限り、「東京一極集中」は是正されない「構造」になっているわけだ…。

 ※ まあ、京都の人は未だに、「天子様は、いつ「都(みやこ)」に、お帰りになられるのか?」と言っているらしいが…。

『午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。
 午前9時8分、同議員宿舎発。
 午前9時22分、東京・三番町の宮内庁分庁舎着。就任の記帳。
 午前9時28分、同所発。
 午前9時39分、東京・元赤坂の赤坂御用地着。三笠宮東邸、三笠宮邸、高円宮邸で就任の記帳。
 午前9時54分、同所発。
 午前10時10分、東京・東の常陸宮邸着。就任の記帳。
 午前10時15分、同所発。
 午前10時27分、官邸着。同28分から同31分まで、報道各社のインタビュー。
 午前10時32分から同48分まで、尾崎哲駐リトアニア大使、浅利秀樹駐ウルグアイ大使、中原淳駐ホンジュラス大使らの新任あいさつ。同49分から同11時15分まで、甘利明自民党幹事長。
 午前11時20分から午後0時10分まで、遠藤利明同党選対委員長。
 午後2時2分から同9分まで、臨時閣議。同10分から同11分まで、茂木敏充外相。
 午後3時16分、官邸発。
 午後3時24分、皇居着。内奏、副大臣認証式。
 午後5時38分、皇居発。
 午後5時47分、官邸着。
 午後6時19分から同20分まで、副大臣と記念撮影。同28分から同35分まで、副大臣会議。
 午後7時13分から同25分まで、政務官に辞令交付。同32分から同33分まで、政務官と記念撮影。同38分から同45分まで、政務官会合。
 午後8時3分、官邸発。
 午後8時8分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 午後10時現在、同議員宿舎。 』

江戸東京散策用大名屋敷現住所一覧(第一次資料、修正中)
http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-8479.html?sp

岸田内閣 副大臣26人と政務官28人の人事を決定

岸田内閣 副大臣26人と政務官28人の人事を決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211006/k10013294561000.html

『岸田内閣の発足に伴って、政府は6日の臨時閣議で、副大臣と政務官の人事を決定しました。

副大臣26人 うち女性1人

副大臣に決まったのは、自民党から23人、公明党から3人の、合わせて26人です。このうち女性は1人です。

▼デジタル副大臣に、小林史明氏。小林氏は内閣府副大臣を兼務します。
▼復興副大臣に、冨樫博之氏、公明党の参議院議員の横山信一氏。
▼内閣府副大臣に、大野敬太郎氏、黄川田仁志氏、参議院議員の赤池誠章氏。
▼総務副大臣に、田畑裕明氏、参議院議員の中西祐介氏。
▼法務副大臣に、津島淳氏。
▼外務副大臣に、小田原潔氏、鈴木貴子氏。
▼財務副大臣に、公明党の伊藤渉氏、参議院議員の大家敏志氏。
▼文部科学副大臣に、田中英之氏、池田佳隆氏。池田氏は内閣府副大臣を兼務します。
▼厚生労働副大臣に、古賀篤氏、公明党の参議院議員の山本博司氏。山本氏は内閣府副大臣を兼務します。
▼農林水産副大臣に、武部新氏、中村裕之氏。
▼経済産業副大臣に、細田健一氏、参議院議員の石井正弘氏。細田氏と石井氏は内閣府副大臣を兼務します。
▼国土交通副大臣に、中山展宏氏、参議院議員の渡辺猛之氏。渡辺氏は内閣府副大臣と復興副大臣を兼務します。
▼環境副大臣に、大岡敏孝氏、務台俊介氏。務台氏は内閣府副大臣を兼務します。
▼防衛副大臣に、鬼木誠氏。鬼木氏は内閣府副大臣を兼務します。

副大臣に決まったのは、以上の26人です。

政務官28人 うち女性4人

政務官に決まったのは、自民党から25人、公明党から3人の合わせて28人です。このうち女性は4人です。

▼デジタル政務官に、参議院議員の山田太郎氏。山田氏は内閣府政務官を兼務します。
▼内閣府政務官に、木村哲也氏、小寺裕雄氏、宗清皇一氏。宗清氏は復興政務官を兼務します。
▼総務政務官に、鳩山二郎氏、渡辺孝一氏、参議院議員の三浦靖氏。
▼法務政務官に、参議院議員の加田裕之氏。
▼外務政務官に、上杉謙太郎氏、本田太郎氏、参議院議員の三宅伸吾氏。
▼財務政務官に、高村正大氏、繁本護氏。
▼文部科学政務官に、公明党の鰐淵洋子氏、参議院議員の高橋はるみ氏。高橋氏は内閣府政務官と復興政務官を兼務します。
▼厚生労働政務官に、大隈和英氏、参議院議員の島村大氏。島村氏は内閣府政務官を兼務します。
▼農林水産政務官に、公明党の参議院議員の熊野正士氏、参議院議員の宮崎雅夫氏。
▼経済産業政務官に、参議院議員の吉川有美氏、岩田和親氏。吉川氏は内閣府政務官を、岩田氏は内閣府政務官と復興政務官を兼務します。
▼国土交通政務官に、加藤鮎子氏、木村次郎氏、泉田裕彦氏。泉田氏は内閣府政務官と復興政務官を兼務します。
▼環境政務官に、公明党の参議院議員の宮崎勝氏、穂坂泰氏。穂坂氏は内閣府政務官を兼務します。
▼防衛政務官に、参議院議員の岩本剛人氏、大西宏幸氏。大西氏は内閣府政務官を兼務します。

政務官に決まったのは、以上の28人です。

松野官房長官「各分野の適材適所で人選」

松野官房長官は臨時閣議のあとの記者会見で「それぞれの分野に対する適材適所ということで人選が行われた。大臣を中心として、副大臣、政務官、役所のスタッフを含め、チームが一丸となって課題に取り組んでいける人を選んだ」と述べました。

そのうえで、若手を登用したねらいについて「岸田総理大臣は、人事に関し、老、壮、青のバランスなどを十分に検討して人事を行うと述べている。当選回数が、まだ1期や2期、3期の議員も、それぞれの分野ではスペシャリストとして活躍しており、その特性に応じて人事が行われている」と述べました。』

〔閣議書には、未だに「花押」が用いられている…。〕

内閣法制局長官近藤正春外12名を願に依り免ずることに関する閣議書(令和2年9月16日付)
https://yamanaka-bengoshi.jp/wp-content/uploads/2020/12/%E5%86%85%E9%96%A3%E6%B3%95%E5%88%B6%E5%B1%80%E9%95%B7%E5%AE%98%E8%BF%91%E8%97%A4%E6%AD%A3%E6%98%A5%E5%A4%96%EF%BC%91%EF%BC%92%E5%90%8D%E3%82%92%E9%A1%98%E3%81%AB%E4%BE%9D%E3%82%8A%E5%85%8D%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E9%96%A3%E8%AD%B0%E6%9B%B8%EF%BC%88%E4%BB%A4%E5%92%8C%EF%BC%92%E5%B9%B4%EF%BC%99%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%96%E6%97%A5%E4%BB%98%EF%BC%89.pdf

 ※ これは、知らんかった…。

 ※ 大臣に任命されそうな人は、「練習」しておかんとな…。

花押
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E6%8A%BC

おすすめ

〔お知らせ〕

※ 雑用と浮世の義理仕事に、見舞われている…。

※ それで、当分の間(2週間くらいか)、投稿の数を減らすことになると思う…。

※ そういうことで、ご了承願います…。