米、ハイチ出身者に滞在許可か AP報道

米、ハイチ出身者に滞在許可か AP報道
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN22EJF0S1A920C2000000/

『【メキシコシティ=宮本英威】米政府は、米南部テキサス州に押し寄せたハイチ出身者の一部に滞在を認めたもようだ。米政府の担当者が21日、AP通信の取材に匿名で明らかにした。「非常に、非常に大きな規模」だといい、数千人に達した可能性がある。60日以内に移民局への出頭を求められているという。

メキシコとの国境地帯にあるテキサス州デルリオには先週から1万4000人規模が押し寄せた。仮設キャンプが設けられて、政情が不安なハイチを中心に、キューバやベネズエラ、ニカラグアからの人々もいる。

米政府は19日以降、500人以上をハイチの首都ポルトープランスに強制的に送還した。マヨルカス米国土安全保障長官は20日に送還を加速する考えを示していた。

ただ国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は21日、米政府による強制送還を念頭に「難民申請の機会を否定している」と懸念を表明した。こうした国際社会の反応を受けて、米政府が対応を緩和した可能性もありそうだ。

【関連記事】
・米、ハイチからの移民を強制送還
・米テキサス州に難民1万人 政情不安のハイチから避難 』