スーダンでクーデター未遂

スーダンでクーデター未遂 反乱軍の数人拘束
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB2199C0R20C21A9000000/

『【カイロ=共同】スーダンの地元メディアは21日、スーダンでクーデター未遂があったと伝えた。軍が事態を制御しており、反乱を起こしたとみられる軍人数人を拘束したという。スーダンは2019年4月、大規模デモでバシル前大統領の長期政権が崩壊し、軍民の共同統治が行われている。

共同統治側にある軍は首都ハルツームで戦車を展開し、市民に対しクーデターの試みに抵抗するよう呼び掛けた。

スーダンではバシル政権崩壊後の19年8月に軍民の統治機構である評議会が発足し、軍出身のブルハン議長が就任した。』