中国のTPP「正式加盟、可能性十分」 ペルー元貿易相

中国のTPP「正式加盟、可能性十分」 ペルー元貿易相
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB170PR0X10C21A9000000/

『【サンパウロ=共同】環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国ペルーのバスケス元貿易・観光相は16日、共同通信に、中国が複数のTPP加盟国の主要貿易相手国であることから正式加入は「難しいかもしれないが、可能性は十分ある」と話した。

加入申請は中国にとって「大胆な動き」と指摘。米バイデン政権が「国際貿易の最前線への注意をおろそかにしている隙に、中国がうまく利用した」と述べた。

一方、ペルー国立サンマルコス大のカルロスアルベルト・アキノ教授は、中国がTPPに加入するには「多くの内部改革をしなくてはいけないだろう」と指摘し、国による経済統制を軽減することなどが必要だとの考えを示した。自身のフェイスブックで述べた。

【関連記事】
・中国、TPP加盟を正式申請 アジア貿易主導権狙う
・中国のTPP加盟、データのルールなど実現に3つの壁
・中国のTPP加盟申請、米専門家「米国の関与強化必要」
・中国のTPP加盟申請 米「経済的な威圧、判断要素に」』