「9/11, 20 years later: did the tragedy give US-China relations a respite?」

Mark Magnier 記者による2021-9-2記事「9/11, 20 years later: did the tragedy give US-China relations a respite?」
https://st2019.site/?p=17401

『9-11のあと、米国は中共に国連決議を妨害されないようにするため、中共ににじりよった。

 中共は、ウイグル人の活動グループを「テロ組織」認定するように米国に迫り、米国はそれを呑んだ。EUと国連もその米国に倣ったのである。

 さらに当時のブッシュ政権は、当時の陳水扁中華民国総統による、台湾独立運動も抑制せんとした。北京の言うなりになって。』