タリバン最高指導者、アフガン南部に

タリバン最高指導者、アフガン南部に 新政権へ準備加速
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021083000164&g=int

『【ニューデリー時事】AFP通信は29日、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンのムジャヒド報道担当者の話として、最高指導者アクンザダ師が南部カンダハルにいると報じた。タリバンは暗殺を懸念してアクンザダ師の動向を隠してきたが、月末の駐留米軍の完全撤収を前に所在を明かし、新政権樹立の準備を加速したい考えとみられる。

タリバン、近く組閣発表か 女性起用は明言避ける―アフガン

 ムジャヒド氏はアクンザダ師について、「彼はカンダハルにいる。最初からそこに住んでいる」とAFPに語った。また、別の報道担当者は「間もなく公に姿を現すだろう」との見通しを示した。アクンザダ師をめぐっては、パキスタンに滞在しているとの情報や死亡説が飛び交っていた。』