カブールの空港に複数のロケット弾攻撃

カブールの空港に複数のロケット弾攻撃 米メディア伝える
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210830/k10013232291000.html

『アメリカ軍のアフガニスタンからの撤退期限が迫る中、アメリカの複数のメディアは、首都カブールの空港に向けて複数のロケット弾による攻撃があったと伝えました。
ロケット弾は迎撃され、これまでのところ被害は確認されていないということです。

アメリカの複数のメディアは、アメリカ政府当局者の話として、現地時間の30日午前、アフガニスタンの首都カブールの空港に向けて、5発のロケット弾による攻撃があったと伝えました。

ロケット弾は、空港に展開しているミサイル迎撃システムによって撃ち落とされ、これまでのところ、被害は確認されていないということです。

誰がロケット弾を発射したのかなど、詳しいことはわかっていません。

アメリカ軍の撤退期限が今月31日に迫る中、カブールの空港近くでは今月26日、過激派組織IS=イスラミックステートの地域組織によるとみられる自爆テロが起き、アメリカ兵13人を含む100人以上が死亡しました。

アメリカ軍は、報復としてアフガニスタン東部で無人機による空爆を行ったと27日発表し、29日には、ISの地域組織による攻撃の脅威を取り除くためだとして、カブールで爆発物を積んでいたとみられる車両を攻撃していました。』