[FT]グラフでみるアフガン経済

[FT]グラフでみるアフガン経済 20年で大幅に改善
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB2317V0T20C21A8000000/

『イスラム主義組織タリバンが2001年、米軍の攻撃でアフガニスタンの支配権を失ってから20年が経過した。タリバンは15日、首都カブールを制圧し、再び政権を握ることが確実になった。この20年間に、健康、教育、平均寿命、乳幼児死亡率といった社会・経済指標は大幅に改善し、生活環境は著しく向上した。

アフガニスタンの大統領府を占拠したタリバンの戦闘員ら(15日、カブール)=AP

一方、汚職と暴力はまん延し、近年では(外国軍の)駐留規模の縮小、国際社会からの援助の削減で、主要な収入源の一つが細り、経済は打撃を受けていた。

15日のタリバン復権と共に国外へ脱出したアフガンの元中央銀行総裁、アジマル・アフマディ氏は取材に対し、(指標にみられる)アフガン人の生活向上を重視しないのならば「起きた変化を正しく評価していないということだ」と指摘した。

英王立国際問題研究所(チャタム・ハウス)のガレス・プライス上級研究員は、アフガンが社会の側面からみて「劇的に変化」したが、「鉱物資源をはじめ、国内の主要な成長の源泉は、違法採掘を除けば一つも十分に活用されていない」と主張する。

成長の源泉は国際社会からの援助
アフガンでは2010年代半ばまで年10%以上の成長が続き、生活水準を引き上げたが、その後の10年ほどは国際金融支援が減り、生産は停滞してきた。

アフガニスタンの1人あたりGDP(出所)FT/IMF

世界銀行によると、09年にアフガンの国内総生産(GDP)とほぼ同額だった国際援助は20年、GDPの42.9%に落ち込んだ。サービス産業の活動と雇用を阻害する。

今後はタリバン政権のもとで海外からの資金が完全に枯渇し、アフガンの合法経済の存続を揺るがすと見通されている。

「過去20年間の経済成長の大半は国際支援の上に築かれていた。(タリバン支配で)アフガンが世界ののけ者に戻れば、経済はたちまち支えを失うはずだ」と、英調査会社キャピタル・エコノミクスのアジア担当エコノミストのガレス・レザー氏は説明する。「GDPが大幅に縮小し、社会・経済開発が後退するのは必至だとみられる」

アフガニスタンへの開発援助の純額(出所)FT/世界銀行

米戦略国際問題研究所(CSIS)のアンソニー・H・コーデスマン氏は、国際社会からの支援が打ち切られると「近代化された経済とサービス業の雇用の大部分が失われる可能性がある」と話す。援助が止まった場合、アフガンは「合法」経済を維持できないと考えている。

国連の関係機関、国際貿易センター(ITC)によると、アフガンの合法的な物品輸出額は20年が10億ドル(約1100億円)ほどにすぎず、総人口がアフガンの4分の1にとどまる隣国タジキスタンを下回る。

アフガンからの正式な輸出の半分はブドウなどの生鮮フルーツだ。(GDPの分野別の内訳をみると)サービス業の拡大とともに農業の比重は低下している。

アフガニスタンのGDPに占める分野別の割合(出所)FT/国連貿易開発会議(UNCTAD)

エコノミストのレザー氏は「アフガンの最大の産品の一つは(麻薬の原料になる)違法なケシで、政府集計にはのらない」ため、公式統計はあてにできないと指摘する。

非公式セクターはアフガン経済全体の80%を占める。政府のGDP推計はそれほど有用でないというのが専門家たちの見方だ。

健康、教育などの指標、軒並み向上

経済全体をみれば、むらがあるとはいえ、多くのアフガン国民の日常生活は著しく向上した。健康分野と教育が充実し、(乳幼児)死亡率は下がった。テクノロジーは普及した。
アフガニスタンの合計特殊出生率(出所)FT/世界銀行

世銀によると、5歳未満の乳幼児死亡率は19年、1000人あたり約60人で、21世紀初頭から半減した。ほかの低所得国と比べても、減少ペースが最も速い。

この間に低体重児の割合は半分以下となり、妊産婦の死亡率も低下した。

健康分野も多くの指標で向上し、国民のほぼ半数が衛生施設を利用できるようになった。(利用率は)2000年代初めの25%から大幅に高まった。

健康に関するアフガニスタンの指標(出所)FT/世界銀行

その結果、アフガン人は20年前と比べて、ほぼ10年も長生きできるようになった。

教育も著しく向上した。就学児童の数は01年と比べて約820万人増え、中等教育の就学率は01年の12%から18年の55%に急上昇した。

アフガニスタンの中等学校進学率(出所)FT/世界銀行

「中身のある教育を受ける子どもが大きく増えた」と、CSISのコーデスマン氏は話す。

それでも情報は限られており、データが「推定」にとどまる場合もあると、同氏は強調する。

アフガニスタンの100人あたり携帯電話契約者数(出所)FT/世界銀行

女性に大きな恩恵

様々な指標が女性の生活が向上した事実を示している。女性の就学率が跳ね上がったが、10代で妊娠する女性の割合は急降下した。社会で働く女性が大きく増えた。

アフガニスタンの女性の初等教育就学率(出所)FT/世界銀行

「過去20年にわたり女性の教育が大幅に改善された」と、米シンクタンクの世界開発センター(CGD)で教育政策部長を共同で務めるスザンナ・ヘアーズ氏は話す。だが「いまは急激な逆戻りのリスクが高まっている。アフガンではたくさんの女子児童・生徒が学校から締め出されることになるだろう」と、同氏は暗い見通しを示す。

アフガニスタンで、10代後半の女性1000人のうち出産する人の数(出所)FT/世界銀行
女性の労働参加も目立つようになった。20年の時点でアフガンの公務員の約5人に1人、国会議員の4人に1人が女性だ。いずれも01年にはゼロだった。

それでもアフガン経済は世界でもっとも脆弱な状態にある。タリバンが取り組むのは、こうした経済の立て直しだ。アフガンほど企業活動に適さず、腐敗にまみれた国は珍しい。
12年以降に順位を11上げたとはいえ、国際非政府組織(NGO)のトランスペアレンシー・インターナショナルがまとめた20年の腐敗認識指数で、アフガンは180カ国中の165位だった。

世銀は「治安の悪さ、政情不安、社会機構の弱さ、インフラの不備、汚職の広がり、困難なビジネス環境で、民間部門の成長と多角化が阻害されている」と指摘する。世銀のビジネス環境ランキングでアフガンは20年、190カ国の中で173位だった。

アフガニスタンの主な社会・経済指標(出所)FT/レガタム繁栄指数

平均余命はいまでも世界平均を8年、南アジア平均を5年、それぞれ下回る。

生活水準は南アジア諸国で最も低い。半数を超えるアフガン国民が貧困ラインを下回る生活を強いられている。健康、個人の自由、生活状況、政府機関の信頼、安全、治安の各指標で、アフガンは足元でも世界で最も低い水準にとどまっている。

そのうえ、過去20年間の進展が覆されれば、一般市民の生活にかなり大きな打撃を与えることになると、元アフガン中銀総裁のアフマディ氏は主張する。

「アフガンでは一人ひとりが携帯電話を持ち、それが多くの人にとってライフライン(生命維持のための装置)になっている」と同氏は指摘した。「(過去20年間の)大きな経済の進展の後で(状況が悪化することになれば)大半のアフガン市民はショックを受けるはずだ」

By Valentina Romei

(2021年8月22日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2021. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

英フィナンシャル・タイムズ(FT)と日経新聞の記者が、アジアのテクノロジー業界の「いま」を読み解くニュースレター「#techAsia」の日本語版をお届けします。配信は原則、毎週金曜。登録はこちら。
https://regist.nikkei.com/ds/setup/briefing.do?me=B009&n_cid=BREFT053

関連リンク
タリバン統治、内部対立で混乱長期化の不安
タリバンとの距離、各国探る 米欧承認慎重・中ロは接近
アフガン経済に打撃 米欧、資産凍結や支援中止
混沌のアフガンにビットコイン待望論? 』

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOCB251V70V20C21A8000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOCB251V70V20C21A8000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login