みずほ銀行、ATM130台一時使えず

みずほ銀行、ATM130台一時使えず 今年6回目の障害
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB235AT0T20C21A8000000/

 ※ ちょっと、これはオカシい気がする…。

 ※ 何らかの「工作」、「攻撃」のニオイがする…。

『みずほ銀行は23日、ATMの一部が昼すぎから一時使用できなくなっていたと発表した。ネットワークが不安定になったのが原因とみられる。全国で最大130台が一時使えなくなったが、午後1時半ごろまでに復旧した。通帳やキャッシュカードの取り込みはなかった。みずほ銀行で利用者に影響が出るシステム障害が明らかになったのは今年に入って6回目。

入出金の途中にATMが止まり、預金の引き出しなどができなかったケースが8件あったが、復旧後に手続きを終えたという。みずほ銀行では、20日に機器の故障が原因で全国の店舗窓口で取引ができなくなる事態が起きたばかり。2021年に入りすでに5度のシステム障害を起こしており、改めて早期の改善策が求められそうだ。

【関連記事】

・みずほに再び報告命令 金融庁、障害の頻発を問題視
・みずほ、再発防止つまずき 5度目障害も顧客へ周知遅く
・みずほ銀のトラブル「信頼損ない遺憾」 官房長官

多様な観点からニュースを考える
※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

上杉素直のアバター
上杉素直
本社コメンテーター・論説委員

コメントメニュー
ひとこと解説 先週金曜のシステム障害の報に「これで5ストライク」と断じる声が経済官庁から聞こえてきました。週明け早々「ストライク」の数がさらに増えてしまいました。

システムに故障やトラブルはつきものとはいえ、あまりのタイミングの悪さに驚きを禁じ得ません。みずほはとにかくまず、先週からの障害の原因を特定し、速やかに公表すべきです。

2021年8月23日 18:36いいね
23 』