「Afghanistan’s military collapse: Illicit deals and mass desertions」

Daniel Rey 記者による2021-8-3記事「What was the point of the war in Afghanistan?」
https://st2019.site/?p=17320

 ※ 貴重な「情報」だ…。

 ※ こういうものを、絶えず収集して、「覇権国」の「政権担当者」の「頭の中」を、不断に探っておく必要がある…。

 ※ そういう「情報収集・解析」の「巧拙」が、国家の命運を分けて行くことになる…。

 ※ 別に、オレは、日本国の行く末を背負う役割を、振られている者じゃ無い…。

 ※ しかし、全くの個人であろうとも、そういう「普段からの情報収集及び解析」が、「その人」及び「一族、郎党」の行く末を、左右して行くことになるんだ…。

 ※ 「真田一族」が、いい例だ…。

『バイデンの優先順位とは何か。それは先月の演説で明示されている。武漢肺炎対策が第一。それに、サイバー安全保障、気象対策、対支戦略が続く。
 アフガンなどにかまけていたら、いつまでも対支戦争準備は整わない。だから、切り替えていく。』