アノク総会はアテネに連れて行かれた。

アノク総会はアテネに連れて行かれた。
https://sports.v.daum.net/v/20210729175400613?s=09

 ※ まあ、相当IOCを、怒らせたんだろうな…。

 ※ 閉会式で、韓国選手団を写さなかったのも、この文脈か…。

 ※ 招致活動にも、多大な影響を与えると思うぞ…。

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

韓国スポーツ協会が野心的に準備した全国オリンピック委員会(ANOC)の会場は、開会の3ヶ月前に急激な変化にショックを受けました。

Anocは昨日(28)、東京で実行委員会を開催し、最終的に、当初会場として確認されたソウルの代わりに、ギリシャのアテネで今年のANOC総会を開催することを決定しました。

ANOC総会はスポーツ外交において非常に重要なイベントであり、206カ国から1,000人以上の代表団、国内オリンピック委員会(NOC)代表団、国際オリンピック委員会(IOC)の委員長とメンバーが国際スポーツ問題について話し合います。

韓国スポーツ協会は、東京オリンピック後の2020年11月にソウルでANOC総会を開催する予定でしたが、COVID-19の普及により2021年10月下旬(26-27)に延期されました。

韓国スポーツ会議の関係者は、「各国の代表団がソウルを訪問する際、政府の規制に従って6時間の孤立は避けられず、デルタ変動に広がっている。この理由で、AnOCの役員から会場変更を通知しました」

2年近く大規模なスポーツイベントの準備を続けてきた韓国スポーツ協会は、ANOCが来年または今後数年間に韓国が何を開催するのかについて何のコメントもしていないため、精神的、肉体的に大きな損害を被っている。

これに関して、国際スポーツ問題に精通しているA氏は、「COVID-19を理由に、ANOC執行委員会が2年前にギリシャのアテネに対して既に確認した会場の突然の変化は、韓国のスポーツに反する専制政治に過ぎない」と述べ、「ドクト問題などでIOCとの摩擦を引き起こした要因かもしれない」と分析した。

(写真:ANOCホームページキャプチャ、ヨンハップニュース)

クォン・ジョンオ(kjo@sbs.co.kr) 』