21年の仏ワイン生産量、半世紀で最低量か

21年の仏ワイン生産量、半世紀で最低量か 春に異常低温
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN06DPN0W1A800C2000000/

『【パリ=共同】フランス農業省は6日、今年の国内ワイン生産量の見通し(1日時点)を発表した。春の異常低温の影響で、前年比24~30%減の32億6千万~35億6千万リットルと推定され「歴史的低水準」と指摘。生産量は少なくとも過去半世紀で最低になるとみられる。

異常低温は4月を中心に国内のほぼ全てのワイン生産地を襲ったが、中部ブルゴーニュ地方や南部ローヌ地方の被害が特に大きかった。また夏の初めに降雨が多く、東部シャンパーニュ地方などで、うどんこ病やべと病の被害にも見舞われた。

1970年以降で同じく春の異常低温で特に生産量の少なかった91年と2017年を下回るとみられている。』