[FT]スペイン、エネルギー価格急騰でEUに対策を要請

[FT]スペイン、エネルギー価格急騰でEUに対策を要請
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB051UP0V00C21A8000000/

『スペインのテレサ・リベラ環境保護相が本紙フィナンシャル・タイムズのインタビューに応じ、高い価格・料金は炭素排出削減計画への反発を招く恐れがあり、スペインが「とても困難な状況」にいると語った。

スペインをはじめとした欧州大陸各地で電力価格が過去最高値を記録するなか、リベラ氏はEUに対し、各国の電力会社が払う意思がある最も高い値段によって料金を決めるのではなく、電力価格に上限を設ける対策を講じるよう求めた。

現時点では、こうした「限界コスト」は、比較的安価な再生可能エネルギーではなく、天然ガスの価格と排出量取引制度を反映している。

「異なる技術間の違いがそれほど大きくなかった時に書かれたルールにのっとった市場の仕組みを見直す必要がある」とリベラ氏は述べた。「コストはカバーするが、消費者にとって妥当な価格が必要だ。だが、(欧州)委員会は、これは内部競争が激しい市場と相いれないと考えている。競争が働く市場では、価格に関する根本原則は最後のメガワットの限界コストだからだ」

スペイン政府には野党から厳しい批判も
リベラ氏はさらに、価格に関するEUの規則は、例えばドイツやポーランドなど、規模の大きな石炭産業を段階的に廃止するために投資を必要としている国々により適しているように見えると指摘した。

スペインはEUに、新たな価格決定メカニズムを考案するよう求めているほか、既存の法律を使い、急騰する排出量取引価格を抑制したり引き下げたりすることも望んでいる。

今週、卸売価格が1メガワット時あたり100ユーロ(約1万3000円)を突破したスペインの電力価格は、現在のところ同国で最も大きな政治的テーマの1つになっており、野党の政治家は価格抑制策をもっと講じるよう政府に求めている。

野党・国民党のパブロ・カサド党首は今週、「歴史上最も高い電力価格で7月末を迎えた後、史上3番目の高値で8月に入った」とツイッターへの投稿でこう書いた。「政府はエネルギー価格を引き上げないと約束した……嘘つきの金メダルだ」

エネルギー価格は今年、欧州各地で急騰しており、例えば、英国では卸売価格の上昇を受け、家庭向けの料金に上限が設定される年間金額が約150ポンド(約2万2800円)引き上げられる見込みだ。だが、エネルギーミックス(電源構成)のほぼ4分の3を外国から調達しているスペインは特に無防備だ。増大するアジアの需要と競わなければならない液化天然ガス(LNG)に依存しているためだ。一方で、炭素価格も史上最高値をつけている。

与党・社会労働党が率いるスペイン政府は、価格上昇の影響を限定することを目指し、すでにエネルギーの付加価値税(VAT)を一時的に引き下げている。そして今週、炭素価格や電力価格の上昇の恩恵を受けた水力発電や原子力発電会社から数億ユーロの一時的な利益を回収する法案を支持した。政府は、取り返した資金をエネルギー網に投資すれば、消費者向け価格を下げられると話している。

弱い接続網で価格への影響受けやすく
リベラ氏はまた、フランスや他の欧州大陸諸国とのエネルギー網の相互接続が不十分なために、スペインは価格上昇に振り回されていると語った。

「スペインとポルトガルの場合、相互接続が限られているために、中欧地域のように広範な市場でこうした影響を希薄化することができない。我々はエネルギーの孤島だ」とリベラ氏は言う。「この(よりクリーンなエネルギーへの)転換の最も荒れる数年間に、我々は困難な状況の中にいる」

欧州委員会は、EUの現行価格決定システムを、「再生可能エネルギーや需要への対応、貯蔵について公正な競争条件を生み出す健全な競争」として擁護した。さらに、「EUでは次第に、再生可能エネルギーが価格を定め、化石燃料を使った発電に取って代わる様子がうかがえる」としている。ある報道官は、規制当局が価格を定めた以前の価格決定システムを「高コストかつ非効率で、業界を牛耳る大企業数社に支配されたシステム」と説明した。

だがリベラ氏は、排出量取引の対象を輸送と家庭にも広げる欧州委の提案は、労働者階級と中産階級に与える影響のために政治的に持続不能かもしれないというスペイン側の懸念も強調した。

「自分をごまかすのはやめよう」とリベラ氏は語る。「我々は多額の投資を望み、投資家の収益性を望んでいるが、消費者が無差別に代償を支払わされるために、これが転換プロセスに不利に働くことがないよう注意を払う必要がある」

By Daniel Dombey and Valentina Pop

(2021年8月4日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2021. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

英フィナンシャル・タイムズ(FT)と日経新聞の記者が、アジアのテクノロジー業界の「いま」を読み解くニュースレター「#techAsia」の日本語版をお届けします。配信は原則、毎週金曜。登録はこちら。
https://regist.nikkei.com/ds/setup/briefing.do?me=B009&n_cid=BREFT053 』