米司法省、新興EVニコラの創業者を起訴

米司法省、新興EVニコラの創業者を起訴「虚偽の説明」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN29EAJ0Z20C21A7000000/

※ こういう「先端的な」EVやFCVを作っている…、と喧伝していたんだが…。

『【ニューヨーク=中山修志】米司法省は29日、電気自動車(EV)の新興メーカー、米ニコラの創業者トレバー・ミルトン元会長を詐欺罪で起訴したと発表した。ミルトン元会長はニコラの技術力を誇大に宣伝して投資家を欺いた疑いが浮上。司法省と米証券取引委員会(SEC)が調査に入るなか、昨年9月に会長を辞任していた。

米連邦検察当局はニューヨークの連邦地裁に提出した起訴状で、ニコラの筆頭株主であるミルトン元会長が「自身の富と名声のために詐欺的な計画を実行し、事業のほぼ全てにおいて虚偽の説明をした」と指摘した。

ミルトン元会長は29日、裁判所に出廷し無罪を主張した。

SECも同日、同地裁にミルトン元会長を提訴した。ミルトン元会長がSNS(交流サイト)などで虚偽の説明を繰り返し、数千万ドルの個人利益を得たと訴えた。

同日の米株式市場で同社株は一時11%下落した。ニコラの広報担当者は「当局の調査に協力している」とコメントした。』