アフガン周辺国やトルコへのアフガン難民が急増でトルコは壁建設

アフガン周辺国やトルコへのアフガン難民が急増でトルコは壁建設
http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5275873.html

※ 米国のアフガン撤退が、こういう形で波及した…。

※ アフガニスタン情勢が、トルコに「壁建設」を強いると予想できた人は、たぶん、いないだろう…。

※ トルコは、確か、シリア情勢緊迫によって、シリアとの国境にも、壁建設したんじゃなかったか…。

『アメリカ軍の撤退に伴い治安が悪化しているアフガニスタンから密入国する難民refugees from afghanが相次いでいることを受け、トルコ当局はイラン、及びイラクとの国境に壁や監視塔、灯光器、無線センサーなどの建設を進めていているが、トルコ東部のワン県Van Provinceでは2021年7月17日から18日にかけてあわせて130人あまりのアフガニスタンからの密入国者が相次いで拘束された。

K10013166881_210729K10013166881_2107290837_2107290925_01_02アフガニスタンではアメリカ軍が8月末までに撤退の完了を目指す中、反政府武装勢力タリバンが攻勢を強め、治安が急速に悪化し、アフガニスタンからの密入国を防ごうと、トルコ当局は経由地となっているイランとの国境295キロにわたって壁を建設する計画で、急ピッチで工事を進めている。地元の県知事は「われわれの地域を不法移民Illegal immigrantsがうろつくのは許さない」と述べ、断固とした対応をとることを示唆した。トルコとしては、すでにシリア難民を含むおよそ400万人の難民を受け入れ、新型コロナウイルスの感染拡大などで経済が打撃を受ける中で、さらに移民や難民が流入することに危機感をあらわにしている。参照記事 英文記事

merlin_169702674_9d5d71e7-国連難民局The UN refugee agency によれば、2021年1月以降、すでに約27万人のアフガン人が難民として出国し、これまでに家を失ったアフガン人は350万人としている。9月以降の難民急増の予想に反し、現在すでにトルコ東部に多数の難民が押し寄せ、トルコ側はこれまで以上に違法入国の取り締まりを強化している。
トルコ東部は過疎な山岳地で、以前から国境を超えたミニバンが谷に転落したり、冬期間には山中で難民が凍死する事件が相次ぎ、また、徒歩でトルコ東部へ至るまでに、多くが山岳地で命を落としているとも報告されている。

長引く貧困や戦渦から逃げ出したアフガン難民Afghan refugees fleeing from poverty and war の多くが欧州をめざし、途中、海上で遭難したり、事故死する難民が多いが、現在、パキスタン、タジキスタンなどアフガン周辺国や、イラクからシリアを経由して欧州を目指す難民も急増している。その中には、兵役やタリバンの報復や徴兵から逃れる者も多いと報道されている。 英文記事 英文記事 過去ブログ:2021年7月アフガンの全土掌握へ進むタリバンの攻勢と報復 米軍の今 アフガン全土でタリバンと政府軍の攻防が激化 アフガン タリバンの攻撃で政府軍兵士がタジキスタンへ逃避。タジクは国境警備強化 2019年11月今度はギリシャで、冷蔵トラックから違法移民41人発見される 4月アフガンの新たな問題 シリア帰還兵 アフガンのタリバンが攻撃を活発化と部族問題 2018年8月今も増え続けているトルコ経由の違法移民 トルコ

国連は7月26日、アフガニスタンで2021年上半期に死傷した民間人が過去最多の水準に達したと発表した。特に米軍と有志連合軍が撤収を開始した5月以降、死傷者が目に見えて急増している。国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)の報告書によると、今年1~6月に確認された死傷者は5183人に上り、前年同期より47%増えた。死傷者は5月と6月の2カ月だけで2392人に達し、4月までの4カ月間の累計2791人とほぼ同じ水準だった。今回初めて、国際的な軍事行動を原因とする死傷者は報告されなかった。同国の戦闘は「アフガン人対アフガン人の戦い」の様相になっていると報告書は指摘する。参照記事 』

トルコ、不法移民対策で国境に壁 米軍アフガン撤退の余波
2021/7/29 20:00

トルコがアフガニスタンからの不法移民の増加に備え、国境に壁の建設を進めている。米軍のアフガニスタン撤退に伴い、反政府武装勢力タリバンが勢いを拡大。治安が悪化しているアフガニスタンを逃れ、トルコに不法入国する人が相次いでいるという。

https://www.nikkei.com/video/6265700756001/