駐米中国大使に秦剛氏

駐米中国大使に秦剛氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072900526&g=int

『【北京時事】在米中国大使館は28日(米国時間)、前外務次官で新任大使の秦剛氏(55)が同日着任したと発表した。秦氏は外務省報道官の経歴が長く、率直な発言で知られる。米国内で中国の立場を強く発信する役割を担うとみられる。

ツイッター、在米中国大使館のアカウント凍結 ウイグル迫害、投稿問題視

 秦氏は在英大使館公使などを歴任したが、米国駐在経験はない。儀典局長時代に習近平国家主席に随行し、信頼を得たとされる。

 秦氏は談話で「中米関係の健全で安定的な発展を推進する」と強調し、「貴重な意見や提案を歓迎する」とも述べた。ツイッターのアカウントも早速開設した。』