モザンビークへ派兵

モザンビークへ派兵 過激派組織との戦い支援―南ア
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072900161&g=int

『【ヨハネスブルクAFP時事】南アフリカは、モザンビークへ約1500人の部隊を派遣する。南ア国会が28日発表した声明によると、ラマポーザ大統領が「テロ活動と暴力的な過激派組織」との戦いを支援するため派兵を認めた。
 モザンビークでは2017年からイスラム過激派組織による反政府活動が活発化、米NGO「武力紛争地域事件データプロジェクト(ACLED)」によると3100人超が死亡した。近年は北部で攻撃が激化し、近隣各国へ飛び火する恐れが高まっている。』