米中高官協議始まる 仮想敵国化を批判―中国外務次官

米中高官協議始まる 仮想敵国化を批判―中国外務次官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072600340&g=int

『【北京時事】中国の天津を25日に訪れたシャーマン米国務副長官は26日、謝鋒外務次官と会談した。謝氏は「中米関係は今、行き詰まっており、深刻な困難に直面している」との認識を示した上で、「根本的な原因は、米国の一部の人間が中国を『仮想敵』と見なしていることだ」と批判した。中国メディアが伝えた。』